2013年06月14日
21時40分。
羽田空港到着。

入国審査してスーツケースを引き上げたのは
ほぼ1時間後。

金曜の夜だしなー。
バスで横浜+タクシーで帰るか
京急で最寄り駅まで帰るか。
早いのは京急だよね。
混んでたら各停で帰ろう。

なんとか日付が変わる前に自宅に到着。
お風呂はいりたーい。
(機内食に手をつけてないから)お腹すいたー。
眠いー。
荷物バラすまで頑張ろう。


今回買ったモノ

あ、VO5のシャンプーが写ってなかったw
今回は人様へのお土産より自宅用がほとんどでした。
2013年06月13日
今日帰るのねぇ・・・ぐっすん。
名残惜しいから最後までサーフィンしちゃう!
って張り切って朝から行ったのに、滞在中イチの波ナシでした。
がっくり。

それでもタイムアップまで粘って粘って2時間。
そして部屋に戻ったらパッキング。

今回は、オッサンにしては珍しく手間取ってた。
のは、実は、虫がいたせい。
2日目くらいからバスルームに幼虫のようなのと
羽がある虫がいたのは気づいていたんだけど
害があるわけじゃなさそうだから、と放っておいたの。
(幼虫みたいのはウネウネのろのろ動くだけ、
羽があるほうは、羽だけ残してどこかへ行った・・・。)
しかし、いざパッキングするとなると、洗濯物を入れていた袋に
入り込んでいたらしく、洗濯物(服)にひっついてたりしてて
持って帰るわけにもいかず、一旦全部出して叩いてチェックして・・・
という作業が加わったせい。
初日に気づいたのではなく、2日目、3日目に気づいたのが痛かった。
初日に気づいてたら部屋を変えてって言ったのになぁ。
いや、初日はそんな元気なかったか。
それでも、バスルームをちゃんと掃除して、ってクレームくらい入れればよかったな。
海外でも見ないふりしちゃダメね。言うことはちゃんと言わなくちゃ。
あ、でも言ってもらうのはオッサンに言ってもらうんだけど。

いつもは邪魔になるから全く手出しをしないのだけど、
今回ばかりはお手伝いをしました。
手伝うと、オッサンの苦労がわかるね!いつもありがとう。

荷造りができて、チェックアウトしたはいいけど
朝食も食べてないからお腹ペコペコ。

時間はなんとも中途半端な10時半過ぎ。
もうブレックファストでもないし、ブランチの時間?
アラモアナSCに向かっていたので、
そうだ、パイナップルルーム行ってみる?! と急遽行ってみることに。
いつもは混んでるしなかなかタイミングが合わなかったんだけど
ちょうどオープン寸前に到着して一番ノリ♪
3度目にしてようやく入れたよー。

ロコモコ



ハンバーガー

美味しいー。
ロコモコとハンバーガーにしちゃ超高いけど、すごく美味しかった。
付け合せのフォカッチャもソースも絶品。
これは人気なのが納得!
ごちそうさまでしたー。

さて、アラモアナSCをブラブラ、
ワイキキに戻ってブラブラ。

最終日はいつもなーんにもせずにブラブラするばかり。

シェラトンのプール

こういうのを眺めるのも最終日ならでは。

帰りたくない気分をずるずる引きずりながら
あっという間に空港バスの集合時間。

そしてあっという間に空港に到着。
楽しい時間は本当にいつもあっという間。
数日間もあったはずなのに、
なんでこんなに早く時間が過ぎ去ったんだろう?
といつも思ってしまう。

あまりにも名残惜しくて空を眺めていたら、完璧なアーチの虹が。
しかもダブルレインボー


うわぁーーんっ!また来るからね!
2013年06月12日
今朝も小波サーフィン。
いいんだ、もう(涙)
せっかく車あるんだからアラモアナ方面とか、
少しでも波があるところに行けばよかったんだけどね(汗)
次回はもうちょっとちゃんと波情報を見ながら計画を立てよう。


さて、今日は。
今回の旅でマストに挙げていたビショップミュージアム
何年か前に夜のビショップミュージアムで
プラネタリウムを見るツアーに参加したことがあったのだけど
夜だったし、さっぱり覚えてなかった。

正面玄関、こんな感じだったのねー。


なかに入ると公園のように緑が広がっていて
正面にビショップミュージアム本館が。

このミュージアムは、カメハメハ王の最後の直系、
バニース・パウアヒ王女が亡くなったあと、
王女の夫であるチャールズ・リード・ビショップ氏が
その追悼のために設立したそうです。

当初はハワイ王朝に伝わる美術品や工芸品が中心だったようだけど
現在では広くポリネシア文化の貴重なコレクションが多く展示されているそうです。

ハワイアンホール

でも、当たり前だけど、展示物の説明書きがすべて英語。
なかなか全部を読んで理解するのは大変。

そこで日本語ガイドツアーに参加。

30分程度だけど、丁寧に説明してくれますよー。
英語の読解力を上げて、もう一度来てみたいと思いました。


次にサイエンスアドベンチャーセンター。
本館の向かいにある。
こちらはハワイの自然をテーマにした科学館で、模型や3Dグラフィックなどで
見て触れて学ぶコーナーがたくさん。

ハワイの島々は、火山の噴火によってできたもの。
その仕組みや、地下のマグマの様子などを映像を交えて
学ぶことができ、溶岩を溶かして固まる様子などの実験も。


英語での説明のあと、日本語で解説も。
溶岩の種類なども実際に触って学ぶことができたり。

実験中。
約2000℃で溶岩を溶かして見せる。
これはなかなか面白かった。


プラネタリウムでは球体スクリーンも。

地元の小・中学生の体験学習の場所にもなってるんだろうね。
この日も小学生かな?
お揃いのTシャツで数十人来ていたよ。

面白かった!
また来たい★
(今度はちゃんと睡眠も取って、空腹に負けないようにして来よう)


ランチはフォーが食べたくて、ネットで評判のいいお店を探して行った。
PHO THINH

ランチタイムぎりぎり!(ランチのオーダーは14:30まで)
急いで決めたので忘れちゃったけど、多分、これは日替わりランチ
Today's special

そしてワタシはもちろんフォー♪
ビーフコンビネーション
これこれ!
さっすが評判の味。
このスープ、本当に美味しい!
止まらんーーーーー♪

お腹いっぱいになったら、今度は買い物。
ワイキキを通り過ぎてカハラモールのWHOLE FOODSへ、
そして帰りにセーフウェイ。
いいなぁ、このセーフウェイとWHOLE FOODSの近くに住みたい。

あちこち行きたくてレンタカーを4日間借りたけど、いきたいところが多すぎて
時間が足りなくて結局遠出が出来なかったなぁ。

海ももっと行きたかったけど、家族がいるとなかなか、
っていうのはこういうことか。
ま、小波とはいえ毎日朝イチでサーフィンできただけ幸せです★


夕食はメキシカンが食べたくてタコスとナチョス。

完全に量を間違えた(^^;
美味しかったからいいけどさw
あ、サルサソースを忘れたのは今日一番の残念でした。

あぁー明日帰るなんてイヤイヤっ。
2013年06月11日

今日のサーフィンはオッサンに付き合ってもらって
ダイアモンドヘッド下で☆

しかし、完全に読み間違え。
どオンショアでボヨボヨのなか入ってきたよー。

ボヨボヨ
いやぁ、波酔いするかと思った。

アウトでは頭半くらいのがブレイクするんだけど
オンショアの波だから読みにくいんだよね。

流されてポジションキープもきついので
1時間ほど、5本程度乗っただけで上がってきちゃった。
もったいない。

朝は天気がイマイチで、時折小雨が降ったりしたんだけど
上がってきたくらいの時間から天気は徐々によくなってきて。
これまたもったいない。

陸からみると、乗れそうないい波にみえるんだけどなー。

実際はいきなり目の前でホレるデカ波で(涙)
ビビるっつーの(浅いしね)

やっぱりダイアモンドヘッド下は風の影響受けるなぁー。
この時期はアラモアナとかもう少し西が正解だったのかも?
明日、もういっかいオッサンが付き合ってくれたらアラモアナに行こうかな。

ちなみに今回はこちらの板をお借りしました。
7'0
ワイキキが小波だから浮力あるものを、と借りたけど
やっぱり中途半端だったなー。

9'0くらいのロングを借りるか、7'0ないショートを借りるべきだったと
そういや去年もおととしいも書いていた気が・・・(苦笑)
ゲッティングアウトが長いから、って長めの板を借りたんだけど
カレントを使うからそんなに気にしなくてもいいのかもね。

さてお腹ペッコペコ。
朝ごはん兼お昼ごはんは、丸亀うどん。
かけ+温玉
疲れた体にはやっぱり日本のダシがシミウマ。

午後はワイケレアウトレットへお買い物。

あれ?
ここも広いと思ってたけど、
グレートモールやギルロイに比べたら全然広くないね。
値段もグレートモールとかギルロイの方がずっとお得。
ナインウェストやマイケルコースで靴もバッグも買うつもりだったのになー。
思ったよりも安くないよぅ。(いや充分安いんだけど)
なんかこれじゃ日本のアウトレットで買っても同じかなぁ。

でもTommy Hilfigerとラルフローレンで
ワンピースやポロシャツなどこの夏に使えそうなアイテムを
買えてホクホク♪(日本の正規金額よりほぼ半額以下!)
もちろん来てよかったですYOヽ(*´∀`)ノ

夕食はケアウモクのソゴンドンで
スンドゥブ

ユッケビビンバ

アラモアナS.Cからも歩けるから便利★
ウォルマートの向かいですよー。

そろそろアジア飯で胃と舌を休めないとねー。
2013年06月10日
昨夜、アミノ酸を飲んで寝たせいか
昨日の疲れをそれほど感じずに朝一サーフ。
やっぱり朝サーフィンすると気持いいねぇ。
筋肉痛だけど、それも心地いい。

しかし、朝食を食べたあと、
どっと疲れたというか眠気が襲ってきた。

移動する車の中で寝ていいかな、
なーんて思っていたけど、案外すぐ到着。

やってきたのは
パールハーバー。


今回は戦艦ミズーリ記念館だけの見学だけど
次回、機会を作ってアリゾナ記念館やボウフィン潜水艦記念館、
太平法航空博物館なども見学したいなー。

広い駐車場なのに、ほぼ満車。
なんとか止められる場所を探して、ビジターセンターへ。
中に入るには、荷物制限があるのです。
貴重品とカメラ、携帯電話以外は持ち込めない。
ポケットに入るモノ程度しが持ち込めない、が基準なのかな。
おかげで、ポケットぱんぱんw

チケット($22)を買って、シャトルバスに乗り込み、
フォートアイランド内へ。

バスを降りると迎えてくれる、戦艦ミズーリは巨大。

カメラに収まらない

乗艦前にチケット窓口でオーディオガイドを申し込み、
音声ガイド器を借りた。

・・・んだけど、
これ、結構重いw


HAWAII FIVE-0の第1話でスティーブが州知事に呼び出されて待ってたのがこの位置。


スティーブがチンに声をかけられたのはこの辺かな?
いや、お土産の売店の近くだったかも。(ここはスナックコーナー前)

乗艦前の説明を聞いてから、いよいよ乗艦。

すると、日本人のガイドさんがスタンダードガイドツアーを勧めてくれる。
これはチケット代に含まれているので、是非利用しよう。


事前にあった戦艦ミズーリについての知識は
この艦内で太平洋戦争での日本の降伏文書調印が行われた、
という程度のことしか知らなかった。

しかし、実際に行って聞いてみると、日本人としては色々重いよ。
日本が真珠湾攻撃で沈めた戦艦アリゾナはいま
この戦艦ミズーリと向き合うように余生を過ごしている。
戦争の始まりと終わりの証人が向き合ってそこにいるのだ。

調印式が行われたまさに、その場所にはプレートがあり
ここがその場所
当時のアメリカ側の調印式に対する演出や思惑なども知ることができる。

調印文書のレプリカ


また、神風特攻隊機が衝突した跡なども
生々しく残っており、日本人としては複雑で胸が苦しく、苦い気持ちと
改めて戦争の愚かさや平和のありがたさを感じる。

30分ほどのガイドツアーのあとは、自由に艦内を見て回ることができる。
ここでようやくオーディオガイドが活躍。
艦内

操舵室内

しかし、終盤、だんだん眠気と空腹で機嫌が悪くなり、
オッサンに八つ当たりし始めて(ごめん)
艦を降りることに。


ランチ

バトルシップのボトル


いやぁ、来てよかった!


午後はパールリッジショッピングセンターへ。
ここも前から来たかったところなんだけど
前日の疲れか、やたら広すぎるからか
あんまりお買い物モードにならず、さーっと見て回るだけで終わらせちゃった。
またの機会にじっくり見に来るかも。


夕飯はヤードハウスのハッピーアワーを利用して。
18:00までだと思ってたら17:30までだった。
おお、危ない。急いでオーダーしちゃおうー。

ベルギービールのサンプラー
とか。


カリフォルニアロールをオーダーしたんだけど、
ロール?

ロール、じゃなくて、丼、だねw



お腹いっぱいになってお店を出ても、まだ日があとちょっと明るい。
義両親は明日の朝には帰っちゃうので、名残惜しく、
2階建てバスでぐるっとドライブしてきたよ。
夜風が気持ちいいねぇー
2013年06月09日
今日から4日間、レンタカーを借ります。
やったーヾ(*´∀`*)ノ どこ行こう♪ワクワク☆

まずは朝食。
日本でも大人気のカフェカイラ

朝7時オープンでワタシ達が到着したのが7時半過ぎ。
それでも満席、さらに並んでおります。

某旅行会社のバスが来てたし、タクシーで来る人も。
ワイキキから歩いて来た(1時間ほど)、という人も。
ははは(^^; ガイドブックの力ってすごいなぁー。

日本じゃ2時間、3時間待ちってこともあるようだから
これくらいならマシなのかもしれないね。

で、40分ほど待ってようやく席に座れた。
2人とかでカウンターでもいい、と言えばもっと早いかもね。
こちらは4人席なので多少時間がかかりました。
しかし、食後、お店を出た時には待ってる人も少なかったから
本当にタイミングだよねぇ、こういうのって。

そして待ってました、パンケーキ、
フルーツ全部乗せ

エッグベネディクト


オムレツ



パンケーキは、もちっとした生地。
噛む程にほどよく出る甘味がいいね。
トッピングのカラメルアップルが美味しかったなぁ。
特筆すべきはオムレツやエッグベネディクトの付け合せのポテトが絶品!!

美味しかった!
ごちそうさまでしたー。いやーお腹いっぱい♪

お腹いっぱいになったら少し消化させましょう、ということで
次はココヘッドトレイル。


の、前に。
偶然、ハワイに恋して内野亮さんにお会いしました。
テレビで見るよりずっと若くてハンサム!
そしてテレビ以上に物腰柔らか☆ ステキ!!
ガイド中?取材中だったのかな?そんな時に
急に声をかけたにも関わらずとても優しく接してくださって
写真も快く一緒に撮ってくださいました。
ありがとうございますーー。

さて、ココヘッドトレイル。

スタート地点

このあとにもっと東海岸なども行くつもりだったから
ガッツリと本格的に登るつもりはなかったのだけど、
一旦登り始めたら、行くも地獄、戻るも地獄(大げさ)。
いや、登ったからには頂上まで。
と、思いがけずしっかり登山してしもうた。

ぜーぜー汗だく、最後のほうは足が上がらなくなるほど。
思ったよりもずっといい運動でした。
本当にこんな感じ。ただし、ワタシは20分じゃ無理w

大きく分けて3つのゾーンがあって
最初はゆるく楽しめるゾーン、
枕木がないところも多い

中盤は不規則な角度と足を踏み外したら落ちるゾーン、
高さは2~3M程だけどね

そして最後に急勾配が長く続く地獄のゾーン。
まだまだ続く・・・


やっと階段が終わった、
いぇーい\(^▽^)/

と思ったら、まだまだ。
まだ上がある
岩と砂の獣道を登り、やっと頂上の通信基地跡。

登り切ったご褒美はこの絶景。






下りは楽かと思いきや、これまた急角度が膝にくる。
この角度。

吊り橋ゾーン
たいした高さじゃないと分かっていてもちょっと腰が引けるw

最後のほうは膝が笑う、を本当に体験できたよw
汗と砂でドロドロだけど楽しかったー。
明日は筋肉痛だぞーw

挑戦しようと思われる方には、
是非、着替えとお水と日焼け止めをお忘れなく、と伝えたい。
個人的には水着を着ておけばよかったなと思ったよ。
そしたら近くのビーチでシャワー浴びれるし。

さて、このあとはそのまま東海岸をドライブするつもりだったけど
お祭が今日までで、ホテル前の通りが封鎖されたり、
渋滞するのが予想されるため、その前に帰ることにした。

と、その前に、お土産のお買い物。
主にドンキで買い物したけど、
ウォルマートやウォルグリーンも見ておけばよかったかな。
ロングスドラッグスもね。

お昼ご飯は、汗をかいたあとだから、ガッツリと。

サイドストリートインで、

サラダ(ハーフサイズ)と
ハーフサイズでも大量

キムチフライドライスと
4合分くらいありそう

ポークチョップ。
フードファイトの気分
あぁービールがシミウマ☆

メモ:ポークチョップも美味しかったけど、ワタシは前回の
味噌焼きチキンの方がスキだなー。
他のメニューも試してみたい。


買い物を無事に終えて、ワイキキに戻り、
シャワーを浴びて、お洗濯。

その間にお祭のパレードを見て。


花笠音頭?!

え?!山車?!

ロコっ子バンド



今日も盛りだくさんでした。
よく寝れそうー。
2013年06月08日
たっぷりぐっすり寝て元気回復ヽ(*´∀`)ノ
早速朝一サーフィンしてきたよ。
波は小さかったけど、まぁヨシ。
薄々感じてたけど、ワタシ、波運ないな!(涙)

さて、本日はThe Busに乗ってココマリーナへ。
お目当てはコナ・ブリューイング直営のレストラン♪
なので、飲んじゃったら運転できないので、The Busでの移動です。

渋滞考慮して早めのランチの予定でワイキキをでたのだけど、
さすがに早すぎた。
ココマリーナショッピングセンターを30分ほどウロウロして
オープンとともにレストランへ。

余談だけど、メニューは英語でいいか、ハングルでいいか?
と聞かれた。・・・なぜその二択?
日本語は?ないの?と聞いたらあるよと言われたので
ワタシの顔が韓国人に見えたんだね・・・(−−;
いいけどさ。


さて、せっかく来たので色々飲み比べてみたい。
ってことでやっぱりこれでしょ、サンプラー。
どーん

と思ったら、実はほかにも季節限定のビールも数種類あった。
それも飲みたかったけど、さすがに酔っ払って、
もうどれを飲んでも同じ味に感じてしまうもったいなさ。

食事はサラダとピザとバーガー。
なんちゃらバーガー
(失念)

ファーマーズサラダ

ハムとパイナップル

美味しかったー!
ごちそうさまでした!

帰りのバスではワタシ以外全員が寝てしまっていた。
ワタシだって寝たかったけど、ハワイとはいえ、昼間とはいえ
さすがに海外のバスで寝るのは防犯上よろしくないかな、とガンバった。
朝イチサーフしたし、ものすごく眠かったけどガンバった。
(が、別に頑張らなくても恐らく大丈夫だった、はず。昼間のオアフだし)



ワイキキに戻ってもまだ午後2時。
30分ほど休憩(昼寝)して、もういっかい海に入ろうかなーと思ったけど、

本当に波もないし、混んでるし、昼間は強烈に日に焼けるからやめとこか。

ってことで、ワイキキの街をホロホロ。
今回はオッサンのちょっとイイお財布を買おうと思っていたので
珍しく高級ブランド店にも行ってみた。
これがまた敷居が高くて気後れしっぱなし(苦笑)

色々見たけど、高級ブランドを身につけるには
やっぱりそれなりに中身が伴わないとカッコ悪い気がする。
知性やそれに見合う貫禄もなきゃ、だめね。
でもさ、貫禄ってどうすりゃいいのさ?
ただ歳くってるだけじゃダメよね?
2013年06月07日
掃除して宿題の残りをやって
英語に行って、帰って来てから掃除して
ようやく荷造りをして、夕飯を食べて
風呂に入って洗濯して、水回りの消毒をして、
から出発。
なんだか今回の旅行はバタバタと慌ただしいな。

飛行機の時間は23:55発。
空港へ集合するのは21:55。
家を21過ぎに出ても間に合うのはありがたいけど
一週間の最後の一日を終える時間帯なだけにちょっとぐったり。

飛行機に乗ったらほとんど即寝。
の、つもりだったがイマイチ眠りが浅くて
何度も目が覚めてしまった。
疲れが取れない・・・

現地時間12:20、ホノルル空港に到着。
晴れてるけど、山の方には雲がかかっていて7
時折サーッと霧雨のような雨が降ったり止んだり。
一昨年ほど蒸し暑さは感じないけど、雨季の最後の時期。
やっぱり雨は降るのねぇ。

顔を洗って歯磨きして日焼け止めを塗って、
の時間がやたらかかってしまった。
これは今後はワイキキに到着してからにしようかなー。
空港のトイレ、混むのよ。


今日から3日間、ワイキキではお祭りがあって
カラカウア通りでパレードや屋台を出すため、交通規制がされているため
ワイキキ、アラモアナ周辺はどこも大渋滞。

カラカウア通りは15:00から通行止
車が一台もいない

屋台がいっぱい

メインステージ(予定、多分)


ようやくホテルにチェックイン。
今回は二度目のSPK(シェラトンプリンセスカイウラニ)。
の、カイウラニウィングでラナイから見えるのは駐車場ビュー(涙)

ここで義両親と合流し、義両親は部屋を変えてもらいなよ、と
散々言っていたが、疲労困憊の我々は、
どうせほとんど部屋にいることもないし、もうどうでもいい、と
このまま滞在することにした。
(が、後後、やっぱり変えてもらえばよかったなーと思う)

サーフボードを借りて、お水や朝ごはん用のバナナを買って。
Farmer's Market
バナナはキングスビレッジのファーマーズマーケットで。
端数おまけしてもらっちゃった♪

ついでに波も見てくる。
波ナーイ

全然ナーイ


いかん、なんかもう、今日はヘロヘロ。

一日早く到着していた義両親は元気いっぱい。
しかし我々は疲労困憊。
今日は夕飯を一緒に食べるだけにして早々に解散した。
夕飯
フードパントリーで買ったポキ。
オイスター(牡蠣)ポキとガーリックタコポキとアヒポキと
いやす夢のおにぎり。

明日から元気に遊ぶぞぅー!
counter
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去ログ
最近のコメント
寝起きの人見知り
⇒ はに (12/24)
寝起きの人見知り
⇒ しぃ (12/14)
音の違い
⇒ はに (08/09)
1歳
⇒ はに (08/09)
音の違い
⇒ kaaks (08/08)
1歳
⇒ kaaks (08/07)
寝相
⇒ はに (05/21)
寝相
⇒ Kaaks (05/16)
寝相
⇒ はに (05/16)
寝相
⇒ Kaaks (05/13)
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType