2011年06月09日
今朝は昨日よりも波が上がってる!
風もないし、天気もいいし、最後の最後に
悔いの無い朝サーフが出来たよ♪

この1週間で、少しはパドルが鍛えられたかなぁw

で、日本に帰ってから全然海に行けそうもないから
また衰えちゃうんだろうな(涙)

ちなみに今回お借りした板はこちら
7'10 の板。
ピークまでロングパドルするし、
ゲッティングアウトには浮力もあってよかったんだけど
波乗りするにはちょっと中途半端だったなぁ。
もう少し短い方が遊ぶにはよかったかも。7’0まで無いくらいの。
やっぱり長い板ってどうやって動かしたらいいのかわからん。
長い板ってむずかしいねー。


さて、今日の夕方の飛行機で帰国です。
夕方の飛行機ってのがいいね。
半日は遊べるもの♪

いつも最終日は午前中、それも割りと早い時間に
ワイキキを出発してるから、荷物のパッキングは前夜だし
朝はあわただしいし。

今回は朝イチサーフも出来て、朝食後に
のんびりパッキングも出来る。

まだまだお買い物だって出来ちゃうし
駆け込みで、プアラニの水着ゲット!!
サイズ、難しいなぁ。
上はSでも良かったかな。店頭にでてるのはXSしかなかったのでXSを購入。
見たくもないのに乳がハミ出てしまっていたらすみません・・・。
下はXSでもちょっと大きいかも。
これ以上やせたらヤバいな。ズリ落ちそう。
日本人女性は、恐らく上がXSかS、下はXXSが最適かもしれない。
ワタシは尻がでかいので、XSで良さそうでしたが。
そうか、だからXXSとかXSとかのサイズが店頭に少なかったんだ。
もうきっと売れちゃってたんだね。
それにしても初めてのプアラニ。
さすが!着心地が全然違う!
早くこれ着て海に入りたいーー。



ダイアモンドヘッド方面へ行くトロリーでぐるっと一周なんてことも出来ちゃうもの
今日のクリフス

ややオフ強めでサイズ抑えられているけど楽しめそう。
またここでもエントリーしたいなぁ。


ランチはロイアルハワイアンセンターのフードコート、
パンダエクスプレスで。

デザートにはドールホイップ
同じ味!

いつもノースに行く途中に寄る、ドールで食べるソフトクリーム。
シェラトンのエントランスにあるコーヒーショップで売ってました。
ワイキキで食べれるのは嬉しい♪

そして今回あんまり食べていなかったけど、アサイーボウルも。
Jumbaのプリモボウル


アサイーボウルは、色んなお店で食べてみたいところなんだけど、
どのお店も意外にけっこう高い。
なので、結局いつもJumba Juiceに落ち着いてしまう。
美味しいし、もうここが定番でいいです、我が家。

最後だと思うと、散歩もけっこう長く歩いてしまって
オッサン、オバサンはじんわり汗をかく。

このまま飛行機に乗るのもなぁ、と着替えのTシャツを購入。
さらに義母がそれぞれに洋服を買ってくれた。
ありがとうございます。

ギリギリまで詰め込みで遊んで、それでもまだまだ帰りたくない!

しかし無情にも19:00には
機上の人となりました。


また来るよ!
次はいつになるかわからないけど!(涙)


機上でもまだまだハワイ気分を味わいたいので、ビールはプリモ。
滞在中、よく飲んだ。

そういえば、ハワイアン航空の紙ナプキンが、ハイビスカス柄なんだけど
逆さにするとフラガールに見える、とどっかに書いてあったなぁ。

・・・・・見える?



あ、そうそう。
ハワイアン航空の機内食の食器は、昨今では、もう珍しい、シルバーです。


この機内食はイマイチでした。

よし、少し寝よう。
2011年06月08日
今朝はまた一段と波の数、サイズ共に落ちました(涙)
おかしいなぁ、今年は波の当たり年って聞いたぞ。
それでも今日も粘って粘って2時間弱。
腕がプルプルになるまで遊んできたよ。

さて、今日はダウンタウン&チャイナタウンの観光。
JTBさんでは、4,6,10月限定でダウンタウンを通るトロリーが運行されている。

アラモアナの山側から出発

ドライバーさんが車内アナウンスで説明してくれたり
ハワイ州庁舎前で記念撮影をしてくれたりするのです。

そしてチャイナタウンに差しかかった辺りの停留所で降りて
ブラブラ歩きながら、出雲大社方面へ向かう。
でも出雲大社に行くわけではないw

チャイナタウン・カルチュラル・プラザにある
チャイニーズレストランが今日のランチの目的地。

レジェンド・シーフード・レストラン

チャイナタウン・カルチュラル・プラザの川沿いと
ベレタニアストリートの角にあります。

行列の出来る飲茶の美味しいお店で有名らしく、
そういえば、数年前までワイキキにも支店があったみたいね
この日もお昼前にも関わらず、もう店内は満席に近かった。

席に着くとすぐお茶を持ってきてくれて
ご飯モノや麺類のオーダーを取りに来る。
イマイチそのオーダーのやり方がわからなくて聞くと、
ご飯モノや麺類は厨房で調理するから先に聞くんだって。
そのほかの飲茶、点心は、ワゴンで直接頼め、ということらしい。
しかし、日本語はおろか、英語も若干怪しい(お互いに)ので
ここら辺はほぼ推測だけど。

まぁまぁ、他のお客さんのを見よう見真似でやってみよう、
と、ちょうどそこに蒸し物のワゴンがやってきて
コレどう?コレどう?と色々見せてくれる。

その中からよくわからないけど、海老だ、というものをまずチョイス。
海老ワンタン?

さぁ、どんなもんでしょ?! と食べてみると



美味しいーーーーー!!  ヽ(゚∀゚)ノ イヤッホゥ


ちゅるんとした食感のなにか(米粉かな?)に
プリプリの海老がごろっと入っていて、
タレがまた、なにかわかんないんだけど美味しい!


どうしよう、なにかわかんないんだけど美味しいって

ヤ バ 過 ぎ る w w w


とはいえ、もう止まらん!
蒸し物のワゴンから、ショーロンポーや、
ハーフムーン(海鮮餃子?)、海老餃子をチョイス。

焼き物のワゴンからはニラ饅頭と餃子をチョイス。 あと、大根餅も。
その場で焼いてくれるのです。

そして肉まん(チャーシューまん)           ゴマ団子


チャーシューまんにはちょっとうるさいワタシも納得の美味しさ。
そしてゴマ団子も、もっちり、あんこの甘さもちょうどよく美味しかったー!

まだまだ食べたいところだけど、ワタシ以外の皆さんが
もうムリ、というので、ここでオワリ。
あともう少し、他のものも食べてみたかったなぁー。
「ヤキソバ」とか推してきてたし。

ワタシと同じくらいの胃袋を持つ人3-4人で行くと
なかなかな品数が食べれそうです。
一度トライしてみたいw


伝票

テーブルに点心を置いていく毎に、スタンプを押していく。
これをレジにもって行って、金額を確認してからチップをテーブルに置いていく仕組み。

ワタシ以外の人が満腹になるまで食べて、それでも一人10ドル!お得!
美味しかった!ご馳走様でしたー。

ここは日本語がほとんどダメ。
カタコトでヤキソバ、とかエビ、とか言ってくれるけど、
ほとんどダメだと思ったほうがいいと思う。
英語も聞き取りにくい英語だったけど、英語は恐らく大体通じる。
初めていく場合は、事前にこのお店の、他の情報も(メニューとか)
あわせて検索してから行ったほうがいいかもね。


さて、まだお腹が6分目くらいのワタシのために今度はデザート。
レジェンド・シーフード・レストランから歩いて5分もかからないところにある
ニューヨークスタイルのチーズケーキで、有名(らしい)な
オットー・ケーキに向かう。

オリジナルとモカ
たしかどちらも$5.


これまた美味しいーーーー!ヽ(゚∀゚)ノイェイ★


お腹いっぱいと言っていた3人も
別腹!とご満悦。


そして、JTBのカードを見せると、
ストロベリージンジャーレモネードがもらえる。

濃厚なチーズケーキに合う、サッパリとしたレモネード。
これだけでも、「気がつけば」「たまに飲みたくなる」ものだと思う。
そんくらい完全にKOされた。(はに基準)

お店の中もポップで手作り感たっぷりでカワイイ。
オーナーさんは元々アーティストなんだね。へぇ。

美味しかった!ご馳走様でした!

食後は義両親とは別行動になり、
ワタシ達はチャイナタウン〜ダウンダウンをブラブラと。


チャイナタウン


所変われば、ということだろうか、
横浜のチャイナタウンとはまったく別物。
こっちの方がよりリアルに感じるなぁ。

ダウンタウンは、オフィス街。
さすがにワイキキとは全然違う雰囲気。
ちょうどランチタイム前後だった為か、ビジネスマン風の人も多い。
こちらではやっぱりアロハシャツは正装なんだね。
ビジネスマンのアロハは、ごくごく普通にいらっしゃいました。
しかし、これは果たして日本のスーパークールビズ(?)でも定着するだろうか。

そしてイオラニ宮殿


去年、プリンセスカイウラニの映画を見てから
ハワイ王朝時代のことにも興味が出てきていたため、
今回の楽しみのひとつだった、イオラニ宮殿のガイドツアー。

ガイド付きのツアーは、午前中で終了していた為
セルフオーディオガイド。
こういうものを渡される。

靴にはシューカバーをつけ、もちろん写真撮影禁止。
屈強な感じのガードマンが館内は目を光らせているし、
どこにも触れてはダメだし、当然、飲食、携帯電話での通話禁止。
大きなデイバッグは前に抱えながら。

パンフレットに順路が書いてあり、その順路どおりに進む。
この音声ガイドはそのポイントの番号を入力すると、
そのポイントにまつわる説明をしてくれる(日本語)

約45分ほどかけて、宮殿内をぐるっと回る。
これがものすごく面白かった!!!

もう一度、映画を見たくなっちゃった。
日本語訳つきのDVD出ないかなぁ。

時間切れで、迎賓館のほうは表から見るだけになってしまった。
こちらは次回に持ち越し。

最後のバスに乗ってアラモアナに戻り、
軽くウィンドショッピングしてお茶してからワイキキに戻る。

最終夜の今日は、バーで一杯飲むか。
とオッサンと二人で、ホテル近くの飲めるところを探しに出かけた。

ビーチウォークの一つに、昨夜も、にぎわっているお店があって
ハッピーアワーもあるようだ、とチェックしていた。
そのお店に行ってみることに。

Yard House

ちょうどワタシ達が訪れたときは、すんなり入れたんだけど
ハッピーアワーの時間、ぎりぎりだった
その後、このように行列になってた。
ワタシ達が知らなかっただけで、人気店のようです。

多分、なんだけど、ここ、店員さんが美男美女多い。
それが人気のひとつだったりして。
こちらの美男美女を見たあと、トイレにいって
自分の顔をみると、なんと薄い顔か、とびっくりするよw


日本語メニューはあるけど、日本語は恐らくほとんど通じないと思う。
そして日本語メニューブックのなかにあるのに、
ハッピーアワーメニューだけ英語オンリーの表記。

とりあえずビールと、ププをいくつか。
ビールは好みを聞いてくれる。
ライトタイプ、と言ったつもりだったが、
けっこう重めのが出てきた。
基準がわからん。
ワタシが初心者だからか?

と思っていたら、ププじゃない。
普通(いや、それ以上か)の食事の量が出てきたw

どーん
左手前から時計回りに。
クラシックスライダー
(スライダーってのは、小さいハンバーガーってことかな)
奥はスパイシーツナロール
(手巻き寿司と書いてあったけど、お米は無し)
右はフォーチーズピザ
(ハーフスライスと勘違いした。ハーフプライスだった。半額ね)

スライダーは、ひとつが100円マックよりやや大きめのサイズだし
スパイシーツナロールはやっぱり、どんぶりくらいの量だし
チーズピザはまた、まぁまぁしっかりとしたサイズ。

でもね。


これ、全部 美味いのよ。
ワタシは特にピザがお気に入り。
今日一日だってけっこう食べてるのに、まだ食べられる!
っていうか、美味しくて止まらん!ってくらい。
これ、好き★

スパイシーツナロールも、美味しい。
ワタシ達日本人だったら、こういう味付けは、なかなかしないところだけど
アボカドが入ってるせいか、ピリっとした味付けも意外にも合うのねぇ。

スライダーは、想像通りの「アメリカのハンバーガー」。
バンズはふわふわでパティはガツンと。
付け合せのポテトがまた、日本のもと全然違う。
これ、けっこう好きです。カリカリで。

2人で来たけど、4人で来ても良かったくらいの量だったw
美味しかったし、ワタシ、ここはまた来たいなぁー。


今夜もお腹いっぱい、げふー。
ご馳走様でした!

さて、最終夜。
もう少しワイキキの街を名残惜しもう。
2011年06月07日
再び朝サーフ。
昨日までの波は残っておらず、オンショア気味の
ガタついた波になっちゃった。
しかも天気も悪くてちょっと暗いし・・・。
いや、日に焼けなくていっか☆

昨日よりサイズも落ちて、波数も減っちゃったけど
まだまだ遊べるサイズ。
ピークからドンピシャのレギュラーはぐいんぐいんと伸びて
どこまで行けちゃうんだろう♪って思わず顔が笑う。
おかげで今日もパドル強化特訓w
ちなみにここのグーフィーは、割れても
ショルダーが張らずに途中で消えちゃいます。
ピークから乗ったらレギュラーがオススメ。



さて、今日は観光に出かけます。
今回の旅もJTBさんでお世話になってまして
事前に予約する無料のツアーがあるのです。

今回は東海岸をサラリと回って、ダウンタウン経由で帰ってくるもの。
まずは、DFSからハイウェイに乗って、コオラウ山脈を抜けて
東海岸のカイルアビーチへ。

カイルアビーチといえば美しいビーチとして有名だけれども
あいにくこの日は天気が悪く、その美しさも半減。


重い雲が垂れ込めていて、残念。
晴れていたら、青い海と白い砂が本当に胸を打つ美しさだっただろうになぁ。

去年、ハーレーを借りたときも
本当にものすごく行きたかった、ここ、カイルア地区。

今回は、人様(ツアー)の手を借りてやっと来れた!
やっと来れたからからこそ、ゆっくりしたいのだけど、
なにしろツアーなので、時間が決まっているのです。
カイルアビーチは15分、カイルアタウンは90分。

この90分で、是非行こうと思っていたのが
有名なブーツアンドキモズのパンケーキ。
この日も行列必至で、同じツアーに参加していた親子も
解散と同時に猛ダッシュで行列に並びに行っていた。

観光客も多いが、もちろんロコも多い


行列と言っても、店員に名前と人数を言えば呼んでくれる仕組み。
そして大体の待ち時間を言ってくれます。
店内の席数が少ないので、テイクアウトにすれば待つ時間も少ないらしいけど、
やっぱり最初は店内で食べたいよねぇ。

ワタシ達が行ったときには19分くらい、と微妙な数字をいわれたのだけど、
ワタシの前に名前を伝えていた日本人の方は90分くらい、と聞き間違えていて
並ぶのを止めていた。
念のためワタシはアバウト20ミニッツ?と聞いて確認してから
店の外でぼんやり待つことにした。

店内はそんなに広くなくて、二人席なら割と回転も速い。
さっき、諦めたひと、そのまま待ってれば15分もかからずに入れたのになぁ・・・。

結局ワタシ達は4人だった為、
ちょっと押して30分くらいの待ち時間だった。

そして念願のマダミアナッツソースのかかったパンケーキ!!


見た目は同じだけど、左の白いお皿のほうがマカダミアナッツパンケーキ、
黄色いお皿のほうがバナナパンケーキ。
どちらにも例のマカダミアナッツソースをたっぷりと。

きゃー! やっと会えたね!
さっそく頂きまーす♪

パンケーキの生地は薄めで軽い。
ソースも見た目よりもアッサリ。でもコクがあって美味しい。
どちらも生地のなかに、それぞれマカダミアナッツ、バナナが入っていて
ワタシはマカダミアナッツのほうがお好み。
バナナはちょっとワタシには甘すぎた。

4人で食べきれるかなぁと言っていたけど、
なんの、なんの、ワタシ一人で一皿は行けそうです♪
小食の女性は真に受けないでね。ワタシは平均よりちょっと胃が大きいのです。

念願のパンケーキが食べられて満足!
ご馳走様でした!

90分のフリータイム、もうすこし時間が余ったので
義両親のお相手はオッサンに任せてワタシはひとり街中をブラブラと。

90分のホロホロ(ハワイ語でお散歩)のあとは、
再度バスに揺られて、ダウンタウンをちょこっとだけ観光。
イオラニ宮殿、カメハメハ大王像前で15分間の下車。

カメハメハ大王の後ろは、迎賓館↓
この像は実物大だそうで。
大王様、大きい人だったんだね、204cmですってよ。
ここは明日ゆっくり見に来よう。

ぐるっと回ってきたツアーもこれでおしまい。
DFSに到着した時は13:30過ぎ。

ここで一旦解散。
オッサンと義母は銀行へ。義父はホロホロ、
ワタシは海に行く、つもりが、日焼けと寝不足でダウン。
部屋でお昼寝しちゃいました。


夕食はいつものチーズケーキファクトリー。
並ばずに入りたいならば、17時頃狙うのがオススメ。
それか、中途半端なランチ〜ディナーの間くらいの時間。

ここの食事もご多分に漏れず、どのメニューも大盛り。

アペタイザーサラダでも充分なサイズなのだけど、
写真じゃなかなか伝わりにくい・・・
レタス半玉を丸々使ってると思われます。
アペタイザーでこれだからね、レギュラーサイズは巨大というべきか。


テーブルいっぱいにどーん!

左手前がミートソーススパゲティ、奥がマッシュドポテト、
右手前がオレンジチキン。


この巨大さを何とか表現したいと、色々やってみた

ワタシの上半身の半分くらいあるように見えない?
ワタシの肩がデカイから比較も難しいかなぁ。
あ、肩、日に焼けてるw

比較がワタシの手ではどうでしょう

ちなみに真ん中のご飯は、どんぶりメシ並みの量、といえば
少しわかるかな?



ここは、最初に出てくる付けあわせのパンも美味しいのだけど
これを食べてしまうと、確実にメインが食べられない。
なので、今回はパンと、ポテトには手をつけなかった。
あと、オレンジチキンについてるドンブリメシも。

なのに、やっぱり食べきれなかった(苦笑)


他のテーブルを見ても、みんな食べ切れてないよ。
もう少しベースの量を減らしてもいいと思うんだけどなー。

とはいえ、相変わらず美味しかったです。
ご馳走様でした!
2011年06月06日
ワタシとオッサンは結婚して今年、丸5年。
結婚式はしませんでした。
(勢いで結婚したため、いつ別れるかわからないと思ってたからw)

その時に、5年もったら写真くらいは撮るか、とか、言ってたような気がする。

そして今年ワタシ36歳。
最近色々思うことがあったのです。
そういえば、成人式のときも振袖を着なかったし、
卒業式でも袴を着なかった。
当時は別になんとも思わなかったけど、やっぱり後から
記念に着といたらよかったなぁと思うこともあったわけで。

それと同じように、花嫁衣裳とやらも、嫁に行ったんだから
一度くらいは着ておいてもいいんじゃないかと。
後悔する前に、そして似合わなくなる前に着ておこうかと。
どうせならハワイでビーチで撮りたいなぁと。
今回、ちょうど丸5年経ったことだし、こんなのひとつどうでしょうか、
とオッサンに聞くと、思いのほか快諾してくれたのでした。

ただし、「オレはタキシード着たくないなぁ」 「はにちゃんひとりじゃダメ?」
と多少のゴネはありました。
さすがにワタシ一人でウェディング写真撮ってどうする、と、説得(?)して
オッサンには白のアロハで臨んでもらいました。

ご協力いただいたのは、あゆウェディングさんです。

と、その前に、最後の悪あがきで
朝イチでロミロミに行ってきた。
少しでも浮腫みが解消されるように、と昨夜も頑張ったけど
全然効果がなくて、人様の手をお借りしたの。

それでも浮腫みは全部は取れなくて、
指輪も入らない、パンパンな状態で臨んだのでした(涙)
こんな最悪の状態の写真を残すのね・・・(涙)

そうは言っても仕方ない。
今出来るベストは尽くした!と思うことにしよう(苦)
そして後は人任せw

ドレスを選んで、試着して(これ、けっこう大変なのね、知らんかった)
メイクしてもらって、ヘアも作ってもらって、変身!

そして撮影ポイントはアラモアナのマジックアイランド。


義両親が一緒に来てくれて、貴重品やカメラを持ってくれたり、

一緒に映り込んだり(義母)

心配していたお天気も晴れてくれてよかった!風強かったけどね!
あと肩が日に焼けたよ!


撮影はこんな感じ。
カメラマンさんにポーズを指示されて

砂浜は歩きにくいわー とか喋ってます

わー!ちょっと!あそこ!すっごいイイ波!

とか喋ってるところを撮ってくれるのです。

そして、日に焼けるわーとぶーぶー言ってたら
木陰でも撮ってくれました。

自分がやってみて初めてわかる。
花嫁さんって大変。
モデルさんって大変。

そんなこんなで、貴重な体験でございました。
そういえば、オッサンとの2ショット写真なんてのもなかなか貴重だw

「やれやれ無事に終わったねー」 の一枚
肩デカっ!腕ふとっ!

さて、お昼前から準備して、
終わったのは16時ちょっと前。
すっかりお腹がすいたし、やっと撮影も終わったし、
よーし、今日はたらふく食べてやるぞぅ★

向かったのは、ステーキで有名な
ウルフギャング・ステーキハウス

ディナータイムはそれなりにお高いお店なので
今回はハッピーアワーを利用してみた。
ハッッピーアワーだとステーキがサンドされたバーガーや、
ププ(おつまみ)各種が$5、ビールが$4と、かなりお得。

ププ各種
左手前がハンバーガースライダー、
奥がステーキスライダー、
右手前がアヒ・タルタル。

慣れないことした緊張と、日に焼けて疲れた体に、ビールが沁みウマ。
スライダーは思ったよりも小さかったな。
でも、一皿が一人前と思えば充分です。
(少ないと感じたのは4人で食べたからね)

あ、あと、もちろんステーキも食べたよ!
アメリカのステーキにしては柔らかくて美味しかったけど
ワタシはやっぱり和牛がスキだw
出来れば近江牛がいいw (贅沢になったものだ、ホント)


今回はがっつり食事しちゃったけど、
バーカウンターでマティーニなんて飲むのもいいねぇ。
あ、でも、ワタシ英語できないんだった。

バーテンダーさんと会話が楽しめないと、ちょっとアレよね(汗)

いやいやそれにしても、今日は疲れた。
とっととシャワーを浴びて寝よう。

なーんて思っても、なかなかシャワーまでたどり着かない。
まずは髪をほぐさないと。
20本近いピンであっちこっち留めて、スプレーでガッチガチに固めて
逆毛も立ってるから、髪をほぐして、梳かすのだって一苦労。

女優の舞台裏はこんな?・・・。

さらに、メイクもがっちりメイクだった為、これを落とすのだって
いつもより手間がかかるんだぜ。

ところで、一つ気づいたのだけど、
ワタシ、がっちりメイクした顔が、クワバタオハラの小原さんに激似でした。
というか
うすーい顔に濃いメイクすると、あんな感じになるんだね、きっと。



髪にしてもメイクにしても、モデルさんや、タレントさんは
毎回こんな感じで準備も後片付けも大変なんだね。
それでいて、肌や髪をキレイに保つって、それだけで
ものすごい労力だと思うの。
改めて、努力ナシには続けられない商売だなぁと感じたのでした。
余計なお世話?
2011年06月05日
目覚ましは5時半にセット。
起きたらまず、ラナイに出て、波チェック。
すると、

この写真は日の出後だけど

昨日より波が上がってるーー!!
しかも今日は天気もイイ!!

こりゃ急いでいかなくちゃ!
と今日も遠い遠いブレイクポイントを目指してエントリー。
まだ太陽が昇ってきてないのに、ラインナップにはもう20人以上が。

そして頭オーバーのすっごいイイ波の連続!
うははは、笑いが止まらん♪

しかし、さすがに人数も多いし、今回借りた中途半端な板では
なかなか乗らせてもらえない。

2段ほどミドルに下がったところの波をいただく。
これでも頭サイズの充分ファンウェイブ★
いやいやもうサイコー!

乗らずにやり過ごすのと、1本でも乗るのとでは
体力の消耗度は全然違うね!
1本でも乗ってしまうと、またラインナップに戻る為のパドルが長い長い。
それくらいロングクルージングで、へとへとでもニコニコで戻ってきてしまうほど。
ヤバイ、ちょーーーーー楽しい。


が、そんなワタシのテンションに水をさす出来事が。
毎月の事情がこんな時に限って襲ってきた。
おいおい、なんで今よ?!
あと数時間、何故待てぬ?! ワタシの子宮!

そんなわけで、泣く泣く上がってまいりました。
こんないい波の時に・・・(涙) がっくり。

こんなにイイ波なのに・・・(T△T)

いや、そりゃね!元々、旅行中に来るとはわかってたけどさぁ。
フライト後からずっと浮腫んでたし、そろそろだって知ってたけど!
あー、もうサイアクだ。

と、ブルーな気分を一掃すべく、
朝食後に薬を飲んで今日もお出かけ。
チクショウ、買い物してやる。

とアラモアナへ。

昼近くになると、関空から到着した義両親と合流。
一緒にアロハシャツなどを選んで買い物したあと、
今回、義両親が泊まるホテルへチェックインして、ランチ。

近くのiHOPへ行ったんだけど、ここのiHOPは日本語が通じませんでした。
日本語メニューも無し。
でもお味は変わらず美味しかったよ。濃いけど。

一旦解散して、ワタシ達は散歩しながらホテルへ戻り、
夕方に再度、義両親と、今度はワタシ達が泊まってるホテルで合流。

毎回ホテルを一晩くらい交換するんだけど、今回は今夜。
義両親はハワイに着いた日だっつーのに、自分達のホテルではなく
ワタシ達のホテルで夜を過ごすのです。
ちょっと申し訳ないなぁと思ったけど、色々検討した結果、
今夜が一番最適、ということになったのです。
すんませんなぁ・・・。


というわけで、ハワイプリンスホテルワイキキへ。
ここは全室オーシャンビューなのね。
ラナイが無いけど、高い位置にある大きな窓が開放できて
ラナイにいるような気分になれるくらい気持ちいい。

なにより、この眺望。
オーシャンビュー
っつーか、マリーナビュー?


ボウルズもカイザースの波チェックもできる。

うぅーん やっぱり今日はいい波だなぁ(涙)


部屋からサンセットを見ながら
今日の夕飯はサブウェイのサンドウィッチとビール
やっとお野菜たっぷり。


ここはお部屋も広いので、明日に備えてストレッチ。
すこしでも浮腫みを取りたくて必死です。

ここまで数週間、明日のために体を絞ったのに、
この毎月の事情のために、ほぼ台無し!


ってことにならないように、すこしでも!
せめて浮腫みだけでも!
せめて肌だけでも!

と、パックしながらストレッチ。
さて、その結果は?!
2011年06月04日
今日もなんだかどんよりな朝。
時折小雨もパラついたりして、ちょっと寒いのです。

今回のワイキキでのサーフィンは、
いつものカヌーズではなく、ホテル前のポップスというポイントで。
カヌーズよりも人が少なくていいけど、カヌーズよりもブレイクポイントが遠い。
今回のサーフィンも、パドル強化合宿になりそうな予感・・・。

ラインナップには10人ほどしか居なかった。
セット間隔も長めで、波数も少ない。
でも待てば乗れる波もあって、みんなで仲良く波を回して楽しくサーフィン♪

しかし、山の方にあった雷雲が次第に近付いてきて、
どんどん雷が近くなってきている気がする。
ちょうど波が上がってきて楽しくなってきたところだから
まだまだ上がりたくないんだけどなぁっ(>x<;)
だけど、知らない土地での雷はやはり怖い。
1時間ほどで上がってきた。
つーか、帰りも地獄のパドル強化特訓・・・。

朝食のとき、すでに腕がプルプルでございました。

朝食後は少し晴れてきた。
部屋からの眺めはこんな感じのシティビュー

今日はのんびりお買い物やお散歩に出かけます。

今回、一番最初に買おうと決めていたのは、スニーカー。
毎回ハワイ滞在中はたくさん歩くし、帰国後も、ジムに行けない間は
ウォーキングをしようと思ってるから、話題の美脚シューズを買おうと思っていたのだ。

しかし、昨日のワイキキのフットロッカーにはサイズが無くて。
アラモアナSCのフットロッカーか、
ワードセンターのFamous Fottwearあたりにはきっとあるだろう!
と、初めから狙って行った。

そして見事にすぐに発見&お買い上げ。

これだ!


すぐさま日本から履いて行ったスニーカーから履き替えて、
古いスニーカーはそのまま「ありがとね、お疲れ様でした」。

今日一日はコイツを履いて歩き回ります。
アラモアナ地区〜ワード地区までぐるっと歩いて
またアラモアナへ地区に戻ってランチ。

今回、絶対行きたいお店リストの上位につけていたお店
サイドストリートイン。

ちょっと怪しげなスポーツバーだけど、
とにかく美味しい!とにかく大盛り!
と聞いていて、しかし、夜はその通りに行くだけでもちょっと怖い。
でもでも是非行ってみたい。

というわけで、中途半端な時間を狙ってみた。
こんな店構え

場所はカピオラニ通りから1本海側に入ったところ。
たしかに夜はちょっと物騒な雰囲気がありそう。
後から知ったんだけど、なんかの番組で某タレントさんが行ってたみたいね。

お店の時間は14時から翌2時まで。
月曜から金曜まではランチタイムもやってるらしい。
今日は土曜日で、ワタシ達が訪問した時は14時過ぎ。
中途半端な時間でもお客さんが数組。
夜は連日大賑わいになるお店だそうですよ。

ここでワタシの失敗。
このお店、何がオススメだったのか、何が食べたかったのか
メモってくるのをさっぱり忘れてた。

店員さんにオススメを聞いて、その中から
ミソ焼きチキンとキムチフライドライス(チャーハン)をオーダー。

そして運ばれてきたのが



どーん!
キムチフライドライス

どーん!
ミソ焼きチキン

この写真じゃどれだけ大盛りなのか、わかりにくい?


じゃ、これで解説↓↓↓

手前のお皿に取り分けても

まだまだ、ゆうに2〜3人前はありそうなフライドライスが見えるでしょ。
ミソ焼きチキンもね、恐らく3人前くらいはありそうよ。

お腹を空かせてやってきたけども、さすがのワタシも面食らったw
さて、お味は



美味しいーーーーー!ヽ(゚∀゚)ノ ナニコレナニコレ


いや、やっぱりハワイだからね。
ものすごい味が濃いんだけどね。
ビールが進む進む♪

特にミソ焼きチキンはヤバいわ。
外側は香ばしくて、中は柔らかくて
ミソって言ってもしょっぱいわけじゃなくて
どっちかっつーと照り焼きっぽいというか。
とにかく美味いです。

美味い、美味いと食べ進めていたけど、
やはり2人では限界がある。
お腹を空かせたワタシであっても
さすがにこのフライドライスの量には惨敗。
オーダーすんの、2品だけにしておいてよかった。
残ったのはほんの1人前弱くらいのフライドライス。
これは持ち帰ることにしました。
ミソ焼きチキンは意地で完食。

げふー。おなかいっぱい。美味しかった!
ご馳走様でした!


ここはまた絶対行きたいリストにランクイン決定。
お腹が空いている人にはオススメ!

しかし、地元の方も多いようだし、
大通りから外れていて夜はちょっと怖そうだし、
日本語メニューは無いし、店員さんも日本語は全く出来なかったから、
(カパフルに新しく出来たお店のほうには日本語メニューもあるようだけど・未確認)
行こう!と思われる方には念のためご注意を促したい。


さて、お腹が重い食後はアラモアナSCとドンキホーテでお買い物。
お土産物はほとんどここで購入して、ワイキキに戻りますよー。

一旦荷物を置いて、今度はワイキキの街をブラブラ。
とにかくたくさん歩いて、消化させようと思っていたのだけど、
あのオニ盛りのランチは夜になってもお腹が空かないほど。

というわけで、今日の夕食は、二人分でこれだけ
ランチの残りと、フルーツ。
あと、ビールで。


イージートーンを履いてたくさん歩いたけど、
食べたカロリーのほうが絶対上回ってるな。
イージートーンの成果がまったくわからんw



★おまけ★
シャワーのあと、外がなにやら明るいなぁと思ったら
ものすっごい雷鳴。
稲妻で空が光っていて、山の形がくっきりと見えるほど。
ちょっと怖いような、映画のような。
そんな貴重な体験でございました。
2011年06月03日
羽田空港には21時55分に集合。
そろそろもう眠いんですけど・・・。
離陸まで、いや、搭乗までは頑張ろう。

チェックインすると、こんなシールをもらいます。
左から
・起こさないでね
・免税品の販売時間になったら起こしてね
・食事の時間になったら起こしてね

の3種類のシール。
これを座席の見えるところに貼っておくの。
夜の便だからそりゃみんな寝るしね。
この気遣いステキ。


ハワイ便の出発ロビーは1F。
地味な場所ねー。

そして、搭乗するには、バスで飛行機の横まで行くのです。
飛行場内をバスで移動って久しぶりー!
この写真を撮る人、ものすごく多かったw
みんなブロガーか?!

モーハワイさんのレポにもあったけど、BGMはすでにハワイアンミュージック。
乗ったときからハワイの気分になれます♪

っていうか、これが耳に心地よくてあっという間に眠りに落ちた。
離陸したの覚えてないw
それもそのはず、23時55分発の飛行機だもの。
もう深夜でしょ。


離陸して30分くらい?で軽食が出る。

メニューには写真付きで
「冷たい茶そば、おろし生姜入りめんつゆ、鶏肉、錦糸卵、
きゅうりの千切りと長ネギのみじん切り」

と書いてあったけど、実際はちょっと違った。
茶そばと薬味とめんつゆのみ。
ちなみにビールは無料★
茶そばもビールも一口だけいただきました。
オッサンは完食。

その後、消灯となって再び眠りへ。

着陸の2時間前くらいになると、今度は朝食。
これはメニュー通り
・新鮮な季節の果物
・バターミルクパンケーキとピナコラーダ・チャツネ・メープルシロップ
・あらびきソーセージ
・卵焼き

と、書いてないけどヨーグルトも。
うん、これは美味しかった!
ハワイアン航空いいかもw


そして着陸してみると・・・


大雨!! Σ (゚Д゚;)

うそーーん!
スコールって程度の雨じゃなくて、本格的な雨。

しばらくしたら小雨になったけど、
水はけ悪いねぇ

遠くで雷も鳴ってるし(苦)

あとで聞いたら、昨夜からずっと大雨なんだそうで。
えーー!6月ってハワイでもそういう季節なの?!
写真の日は晴れてくれよぅー。


ハワイ到着はお昼頃。
いつもは並んで混んでる入国審査も、この時間はガラガラ。
ストレス無くパスできたよ★

小雨降る中、ワイキキ到着。
今回は12時チェックインできるホテルだったので
荷物がまだ来てないけど、部屋に行ってみる。

今回のホテルは、ワイキキパークホテル
ハレクラニの姉妹ホテル?らしい。
それにしてもずいぶん隠れたところにある。
でも、シェラトンのバス乗り場の横だったりして意外と便利?!w
ビーチウォークからも1本細い道を入っただけだし。


お部屋は最上階、23階。
の、シティビュー。


噂どおり、ラナイが・・・・・・。


これだけ。
せまっ。


しかし、角部屋だったおかげで
このちっこいラナイの端っこまで行くと海が見えます。
毎日の波チェックはここからすることに。

さて、余計な荷物を置いて、ランチ行って板を借りに行くよー。

ランチは、横浜にもあるけど、ALOHA TABLE。

DFSの前の両替屋さんの裏にあります


ロコモコ丼                         アヒポキ丼
ランチタイムにはミニサラダ付き。

両方とも美味しかった!
また食べたい!っていうか、横浜でも食べられるじゃないか!w
滞在中に二度は来ないだろうけど、日本語も通じるし(スタッフは日本人だった)
お安かったし、ビギナーにはオススメでございます。(はに基準)

そしていつものようにKOAさんでサーフボードを借りる。
その前に見た海は・・・・

あり?

ロングじゃないと厳しそうなしょぼしょぼな波。
聞くと、昨日まで良かったんだよー(苦笑)と。
日曜日には上がってくる予報とのことで、迷ったけど
少し長め、7’10の板を借りることにした。

小雨の降る中、板をえっちらおっちらとホテルまで運び
(ホテルのベルに板は預けられます)
ホテルからビーチまでのルートを確認し、
(ハレクラニとシェラトンの間の小路を抜ける)
ワイキキの街を再度ぶらぶら。

お昼にホノルル到着だと、時間が足りないかなぁと思ってた。
でも実際は、飛行機でちゃんと眠れるからあんまり眠くもないし、
思った以上に時間はたっぷりとあるYO!
いつもは初日はダルい、眠い、とあんまり動く気にならないけど、
今回はシャキシャキと動けるし、いろいろ見れるし、いいかも。
雨じゃなければもっとよかったけど!w

夕飯は、やっぱり胃に優しく和食。
4月にオープンしたばかりの丸亀製麺
クヒオ通り。
昔ジャックインザボックスがあったとこです。
割といつも行列してるし、並びに88Teesがあるし、わかりやすいと思うよ!

ワタシ達が行ったときにも行列はしていたけど、
回転が速いからそんなに待たずに入れた。

オッサンは釜揚げうどんにちくわ天、海老天

ワタシは温玉かけうどん、かき揚げとイモ天

日本で食べるより一人前が多い気がする。
でもお味は、ほとんど日本と一緒。
うどんも、お出汁も美味しかったよ!


今回はフードパントリーからホテルまでちょっと遠いので
ビールや水など重いものはABCで購入。
ホテルに戻って、シャワーを浴びてビールを飲んで。
明日の朝イチサーフに備えて、早めに寝ます。
おやすみなさい。
counter
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去ログ
最近のコメント
寝起きの人見知り
⇒ はに (12/24)
寝起きの人見知り
⇒ しぃ (12/14)
音の違い
⇒ はに (08/09)
1歳
⇒ はに (08/09)
音の違い
⇒ kaaks (08/08)
1歳
⇒ kaaks (08/07)
寝相
⇒ はに (05/21)
寝相
⇒ Kaaks (05/16)
寝相
⇒ はに (05/16)
寝相
⇒ Kaaks (05/13)
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType