2016年05月24日
下剤の影響はぐうちゃんにはなかったようです。
よかったー。

さて、風邪ひいてから
もうだいぶ経ったし、鼻水は出るけど
喉の痛みはあんまりないし、
もう回復に向かってるかなー

と油断してたんでしょうか。


突然きたよ。

39度越え。
さすがに辛い。



自分のことはさておき。
ぐうちゃんの相手ができない、
お世話が何もできない。
これは困った。

どうしよう、
ぐうちゃんを誰か見てもらえないだろうか。
誰かに頼りたい、誰に頼ったらいいんだろう
(実家の両親は風邪がうつったら
それがそのまま命取りになりかねない高齢なので頼れない)

こういう時に、市の子育てサポートシステムに
登録しておかなかったことを後悔。
または一時保育でも頼る?


あああ、頭が朦朧として回らない。
意識がとおのいていくぅーーー

って時に、ぐうちゃんの指が
鼻の中に突っ込まれて意識を戻した。

オッサンに帰ってきてもらって
ぐうちゃんを任せて
もう何にもできずに
解熱の薬とユンケル飲んで布団へ潜ります。

ぐうちゃん、ごめんーーーー!
パパもごめんーーーー!
この記事へのコメント (0件)
※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2016年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過去ログ
最近のコメント
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType