2015年06月22日
後期の病院主催の母親学級。

内容はお産の流れや
お産中の過ごし方、産後の過ごし方など。

出なくてもいいかなあと思っていたんだけど
帝王切開の産後のことなども聞けるようだったので参加。

今回もたっくさんの人が参加していました。
旦那さんや妊婦のお母さん方も参加していて
会議室はぎゅうぎゅう(笑)

今回、ワタシが入ったグループは全員
予定帝王切開。
そのため、グループワークでの意見交換は
他のグループとはちょっと違ったかな。

帝王切開の術後、赤ちゃんといつ会えるのだろう、
ひょっとしたら当日はそのまま会えずに
オッサンだけが赤ちゃんと対面して抱けるのではないか、
と思っていたのだけど、やはりそんなことはなく
産後の処置をしたあと回復室に移動し、
ちゃんと赤ちゃんと2人の時間は取れるようです。
ホっ。よかった。


それから産科医のお話。
これは本当にちょっとしたことだったんだけど、
現場の医師ならでは、男性医師ならではの意見が聞けてよかった。
これはオッサンにもちゃんと伝えよう。




夜はフェルナンドさんとマルさんと一緒にディナー。
マルさんはなんと4週間ほど九州に留学していたんだって。
フェルナンドさんも2週間休暇で日本にきて一緒に過ごして、
帰国前日、最後の夜に横浜に寄ってくれたので
一緒に夕飯を食べることになりました。

ところが、ワタシは病院の帰りにみなとみらいで
偶然マルさんに出会った(笑)
マルさんはお友達と一緒だったので
またあとでねーと別れたのだけど、
とっさに英語が出てこなくてちょっと悔しい。

ディナーで改めて会ったときも、
ほとんど英語が口から出てこなかった。
聞き取るのはあんまり問題なかったから
うーん、やっぱりアウトプットの機会がないと
どんどん衰えるなぁ。

一方でマルさんの日本語は、
やっぱり2年前よりずっとずっと上達していた。

インプット、アウトプットの繰り返し練習って
語学習得にはすごく大事で有効だなって
改めて実感したよ。

赤ちゃんが生まれて
3歳ぐらいになったら遊びにお邪魔させてもらおう♪
この記事へのコメント (0件)
※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2015年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
過去ログ
最近のコメント
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType