2015年06月21日
朝から雨が降ったり止んだり。
これも妊娠中のマイナートラブルなのか
いや、もともと雨の日は調子が悪いな。
雨の日は頭痛がしたり、体がダル重い。

体が重くなってきてるせいか
自分の家の中なのに、階段を上り下りするだけで
動悸で息苦しくてぜえぜえしてることもよくある。
これは血流が増えているので心臓の負担が大きく
動悸や息切れが起こりやすくなるんだそう。


胎動も激しく、夜中も容赦なく起こされたり
子宮が大きくなっているのか地味にちくちく痛かったり
仰向けに寝ていれば重くて苦しいわ
腰が痛くなるわ、かといって
右を向いて寝ても左を向いて寝ても
その都度、お腹の中の羊水の状態が変わるのか
文句を言われてるように中から激しく蹴られて
寝返りをするのだって一苦労。

ホルモンバランスのせいで
精神的にも不安定。



上に挙げたようなマイナートラブルは
ほんの一部で、実際はもっともっとたくさん大変なこともある。
妊娠・出産は病気ではないけれど
母体、胎児ともに死亡を含むリスクを常に背負っている。
その不安感や緊張感は心身に影響して当然だと思う。


それでもお腹のなかで動いている我が子を感じると
とにかくかわいくて幸せでたまらない。



こんな大変な思いをいくつも乗り越えて産んで
さらに産んだ後ももっともっと大変で育ててくれたのかと
今さらながらに母には感謝しかない。
もちろんサポートしてくれたであろう父や姉兄達家族にも。
そして数々の反抗にも猛省(苦笑)


お腹の中に命を宿しているということが
こんなにも、こんなにも!
心身ともに大変で気を使って神経を使うものとは。


これがマタニティブルーの始めなのだろうか
ただ単に雨で不調のため気持ちが弱っているのだろうか。


古今東西、母になる人は
こんな思いをすべて乗り越えて産んでくれたのだから
男性は、いや、全世界の全人類は




全ての母に感謝しろ!敬え!労え!



声高に言いたくなる。









が、



今日の唯一の聴衆であるオッサンは
雨の今日もベランダを掃除してくれているので
これはこれで素直に感謝。

あんまり強いことが言えなくなっちゃった(笑)


まあ確かに男性にも
女性にわからない大変なことはきっとたくさんあるよね。
この記事へのコメント (0件)
※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2015年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
過去ログ
最近のコメント
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType