2014年10月23日
午前中の時間指定でクリニックへ電話。

卵の成長具合を確認して、今日移植するか
または凍結をするか、をこの電話で相談します。

電話口の先生によると、
先日の7個(正常受精確認)プラス1個(正常受精未確認)
それぞれ今のところ成長は止まっていないみたい。

その中で、正常受精を確認したふりかけの5個のうち
2個がすこぶる順調に胚盤胞まで育ち、
グレードも良くてすぐにでも凍結できるくらい。

あとの3個も明日には胚盤胞まで行けそうな感じ。
顕微授精した2個は成長が遅いけど、成長は止まっていない。
正常受精未確認の1個が一番成長が遅いけど、
これもまだ頑張って成長しようとしている、と。

8個すべての卵が頑張ってそれぞれ成長を続けようとしてくれてる。
お母ちゃん嬉しいよぅー!(≧▽≦)

そしてもちろん、今日もう胚盤胞まで育っている
グレードのいい子の1つを今日移植することにした。
もう1つは凍結をお願いして、これで無事にストックができた。ほっ。


夕方に尿を貯めてからクリニックへ行って
再度、先生から図を交えて卵の説明と
今後のスケジュールを説明してもらって、薬をもらって
お会計をしてから手術室へ。

まずはお尻にぶすー、ぶすーと痛い注射。
そうだ、またこれだ、この痛い注射が続くんだ(苦笑)

移植も、もう3度目。慣れたもんですw
お腹のエコーで押され尿意を我慢しながら、
エコーを見てチューブが入っていくのをじっと見ている。
先生がここが子宮でここに入っていくから見ててねー
と教えてくれるんだけど、いつもイマイチよくわかってないw

けど、先生は
狙ったところに置けたからね!
ととても力強く言ってくれた。
良かった。

すくすく育ってくれた卵ちゃん、
お母ちゃんのお腹の中でも
ぬくぬくすくすく育っておくれー。
この記事へのコメント (0件)
※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
過去ログ
最近のコメント
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType