2014年09月03日
公言通り。

今日はホットロードを見に行ってきたよ。

余談だけど、今日はドラえもんの誕生日なので
ドラえもんの映画を見ようかと一瞬迷った。
39のオバサンが。ひとりで。
だって、面白そうだったんだもん(痛い)



見る前は期待値が低かった。
和希が14歳、春山が16歳に見えないよ!とか
あの程度じゃ茶髪って言わないよ(苦笑)とか
つかなんで今さら1980年代のヤンキーの純愛映画よ?とか。
思い入れがあったぶん、斜に構えていたのだ。


なんだけど。


結果。

見終わったあとは(あくまではに基準だが)
和希に見えたし、春山かっこよかった!
他のキャストもほとんどイメージに沿ってたと思う。
ママもえりもひろこさんもトオルさんも(ちょっとトシ食ってる気がしたけど)
ちゃんとそれぞれに見えたよ!
ただ、ママの恋人の鈴木君だけはちょっと違ったかなー。

台詞やストーリーの流れはほぼ原作通り。
80年代のヤンキーらしくクッサい台詞もちゃんと合ってた。
原作の特徴である引きの風景もちゃんと忠実に再現されていたと思う。
一番驚いたのは、原作と同じところで泣けてしまったこと。

あぁ、もう一度漫画の方を読みたいなー。



ところで、客層は女性客しかいないと思っていたのだけど
意外と若い男性客もいたのには驚いた。
もちろんカップルならわかるが、一人で来ているひともいれば
男の子4人組で来ていたりして、どうしてこれを選んだ?と聞きたくなったよ。

三代目の人の効果なのかしらね。
すごいな、エグザイルファミリー。
この記事へのコメント (0件)
※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
過去ログ
最近のコメント
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType