2014年07月31日
移植から12日目。
今日は判定日でした。

結果







陰性。



この時期、着床して妊娠に至っていれば
HCGというホルモンが、少なくとも20〜50mIU/ml程度はあるはず。
通常であれば100mIU/ml以上が望ましい。


しかし、今日のワタシの血中HCGはケタ違いの1.69mIU/ml
と、さんざんな結果。
こりゃ全くかすりもしてないわ(汗)
ははは、なんかもうヤケ笑いがでてきちゃう(苦笑)


が、一旦落ち着くとやっぱりちょっと悔しい。

ちくしょー(>_<。)

ちくしょー(>_<、)

ちくしょー(>_<#)


あんなに毎日たくさんお薬も飲んだのに!
1日おきに痛ーい注射もして
1日おきに膣座薬も入れて
暑いのに汗ダラダラになりながら体を温めてたのに!!

採卵だって、あんなに毎日注射して
薬でシンドイ思いもしてきたのに!


とは言え、採卵周期での移植は
(採卵までのホルモン治療で刺激が強かったため)
子宮が万全でなかったのかもしれないな。
高齢だしさ。


これだけやってもダメなら、
もうダメなときは何やってもダメなんだなぁ。

そしてできる時はできるもんなんだろう。

って思ったら悩むだけムダだな☆

8月は遊んじゃお♪

7月は頑張った!
今日は久しぶりにちょっとっだけビール飲んじゃお!
慰労会ですよ、ワタシ、頑張ったもん!
2014年07月30日
早朝に尿意で目が覚めた。

ら、なにやら外が騒がしい。

オッサンは外のやかましさで目覚めたらしく
屋上からそのやかましい様子を見てみたようだ。

それによるとスプレー缶を手にした少々ヤンチャな二人組が
お巡りさんに職質?補導?されていたようだ。
うちの壁になど落書きしてないでしょうねぇ?(−”−;)

ヤンチャな中学生、超早起き(笑)

熱帯夜で寝不足気味のオバちゃんは
とっとと用を済ませて二度寝したよ。
2014年07月29日
先月も津で鰻食べちゃったけど
(6月22日)

TVでさんざんあおられて
スーパーでも鰻がこれでもか、と全面に出されてたから
やっぱりそりゃ買っちゃうでしょ、食べちゃうでしょ♪

先日、父から鰻購入資金をもらったので
(お父さんありがとうー♡)
贅沢だけど、国産よ、九州産☆

香ばしい関西風もスキだけど
このふっくらとした関東風もやっぱり美味しい♪

ごちそうさまでした!

もともと夏バテしない体質だけど
これでまた元気チャージ☆
あっつい夏を乗り切れますようにー。
2014年07月28日
汗疹のお薬をもらいに皮膚科へ。
そしたら

ここは虫刺されだね、
ここはじんましんじゃない?
ここは汗疹かな、

と体のあちこちに種類の違う発疹だらけだった。

しかし、薬は一種類でいいそうだ。
変なの(笑)


午後は実家参り。
先日撮った写真をプリントアウトして持って行った。

ワタシ達世代はついついデータで保管してしまうけど
やっぱり上の世代は紙(写真)で大切にしたいんだな、と。

叔母のところへも持っていったんだけど
大事そうに何度もなんども見ては
ニコニコと話して嬉しそうにしてた。

プリントアウトして行ってよかったな。

写真が持つ力ってすごいんだな。
2014年07月27日
昨日、今日と、暑さのピークの一つだったようで。
だよねぇ、ほんっとに苦しいほど暑かったもの。

誰だ、今年は冷夏だなんて言ったの?!

これだけ暑くて蒸すと、
体のあちこちにあせもがいっぱい。
めんどくさいほどの敏感肌なので、
自分の汗でかぶれるのはしょっちゅうだけど、
さすがに夏は拭いても拭いても吹いてくるから
一日に何度もシャワー浴びても追いつかない。

エアコンは体が冷えるしー。

ひょっとして非効率だと思ってたけど
エアコンかけながら毛布かぶってるのがいいのか?


体を冷やさないこと、

体の熱を放出すること

の両方はなかなか難しい。
2014年07月26日
生命保険の担当さんが変わって
ごあいさつに来てくれたんだけど、ものっすごい明るいひとだった。

話しやすいなー。

生保レディーさんって
こういう人が向いてるんだよねぇ、きっと。


と思っていたら、やっぱりお仕事、勧誘された(笑)

ま、専業主婦だし、そりゃ勧誘するよね。
ありがたいお話だけど、もう今さら興味ない仕事はできないよーぅ。
2014年07月25日
久々の婦人会 in 上野。
(通称3ババ会。もう女子会とは恥ずかしくて言いにくい)

久しぶりに会って飲んで喋って。
これが楽しい♪

それにしても喋ると喉が渇く。
しかし、お酒を控えている時期なのでノンアルコール。

うおぉーん、夏にビールが飲めないなんて!
あと、この2人と話してると、やっぱり海に行きたくなる!


と、いまだに(この期に及んで)じたばたしているのです。

一体 いつになったら
ワタシはあきらめがつくんだろう。
2014年07月24日
不妊治療のことばかりで、まるで妊活ブログみたいだが、
それを抜かしても日々、大したことがないので仕方ない。

今日は注射も診察もない。
一日ダラっと過ごしちゃうぞー。

が。

家の中、暑い!

家の中にいたらバテちゃう!
エアコンつければいいのだけど、
昼間一人でエアコン使うのもなぁ、と、つい思っちゃう貧乏性


というわけで、近所のブックオフに避難。

ブックオフでも、
みなとみらいのTSUTAYAみたいに
お茶が飲めたらいいのになー、と
入り浸る気まんまん。

それなら
みなとみらいのTSUTAYAに行けばいいじゃない
というけれど、あんなオシャレなところに
近所のコンビニ行くかっこでいけるかっつーの。


近いのに、遠い、それがオシャレな街・・・
めんどくせぇ


でも平日の昼間は人が少ないから意外とヘーキかも・・・
2014年07月23日
不妊治療の先輩な友達に会ってきた。

会った瞬間からお互い前のめりで話を始めて
気が付けばトイレにもいかずに4時間以上もしゃべってた!

不妊治療は努力すれば報われるものでもなく、
しかもなぜか非常に孤独感を感じるもの。

もちろんパートナーもいるけれども、
残念ながらパートナーは自分と同じ『治療』というものを味わっていないのだ。

同志もクリニックにはいるはずなのに
なぜか友達になったりはなかなかしにくい。

そんな中、ワタシはラッキーだった。
友人がたまたま同じ時期に、または
ちょっと先に治療を始めていてお互いに話せることができる。

クリニックも違うし、治療方法や内容やスピードも違うけれど
同じように検査したり服薬していたり注射を打っていたり
それらに関わる心や体の移り変わりなどを経験するたびに
感じるものを共感できる。
(まあ多くは愚痴や情報交換なのだけど、オンナはそれが大事)

これはとても心強いし、励まされる。

今日は喋りすぎたおかげで口回りの筋肉が痛いw
でもおかげですっごく楽しかったし気が楽になった。


彼女は現在22週。
すこしふっくらし出したお腹を触らせてもらって
幸せな気分にさせてもらっちゃった。

ワタシも後につづけますようにー。
2014年07月22日
梅雨明け!
さっそく暑くなってきたよーぅ。

体を冷やしてはいけないとわかっているけど
そのままでは熱中症になってしまうのではないかと思う。

ので、エアコンをたまにかけながら
家の中でキャミソールに短パン、
だけど腹巻とレッグウォーマーは必須(笑)

完全に人には見せられない恰好だ。

もう今年はオシャレをあきらめます・・・(−_−; )



クリニックの培養士さんにお預けしている受精卵は
1つは無事に胚盤胞になり、
もう1つも間もなく胚盤胞になりそうです、とのこと。
引き続きお世話をお願いして凍結してもらうことにしました。

なんとかこれで2つ、ストックができて
気が楽になった☆
2014年07月21日
連休最終日。
今日は通院もないし映画を見に行ってきたよ。

ノア 約束の舟

いつものみなとみらいではなく、川崎で。

内容は思ったのとちょっと違ったけど
スケールが大きくて映像はすごかったし面白かった。

それよりも、今回のシアターが良かった!

席数は少ないんだけど、プレミアスクリーンというものらしく
全席リクライニング!
そしてサイドテーブル付!

残念ながら最前列の席で、映画は多少見にくかったのだけど
後方だったら快適だなぁー。
2014年07月20日
移植してきたよ。

日曜のクリニックはひとも少なめ、
でも完全予約制だから、ずっと数名の患者さんは必ずいる。
ホントに先生、いつ休んでんの?
(こればっか)

10時に予約していてクリニックに到着したら
すぐに診察室へ。

卵はね、と話しだす先生。

すごくいいグレードの卵だよ、
と言われて思わずヤッタ!と言ってしまった。
これを今日、移植するからね。
それから正常受精が確認できなかった3個だけど
これもすごくイイ。
あとで培養士に詳しく聞いてね。
それから今後のスケジュールと投薬なんだけど・・・


と、またもや流れるようにいっぱいの情報をくれる先生。
ついてくのに必死w

診察室を後にしたら、そのまま移植のための手術室へ。
まずお尻に注射。これが地味にじわじわ痛い。
昨日は肩に打ってもらったけど腫れるし、打ち身みたいな痛みがあとを引く。
筋肉注射史上、一番痛いかも。
溶剤が油性らしく、よーく揉まないとしこりになるんだって。
これ、しばらく1日置きに打つことになります。うへぇ・・・

そして培養士さんから詳しい状況を聞く。

正常受精が確認された1個を今日戻します。
採卵から3日目で12分割していて、グレードは1です。

(グレードは見た目で1〜5まであり、1はフラグメントが少なく、きれいな胚)
正常受精が確認されていない3個のうち、1個は成長が止まりました。
2個のうち1個は今日戻すのと同じ12分割でグレード1、
もう一つも10分割でグレード1です。
この二つについては、胚盤胞まで育てる予定ですが、
希望はどうされますか?
胚盤胞まで育てて凍結、ということでいいでしょうか?


迷うことなく凍結をお願いしました。
次のチャンスが2回残るってことだからね。

その後、先生再登場。
ワタシの両脇に一人ずつ看護師さんがついて
軽く押さえられて消毒が始まり、
培養士さん立ち合いで胚を子宮に戻す。

培養士さんがチューブに胚が残ってないことを確認して終わり。
5分ほどそのまま休んだら、帰っていいですよーと。
採卵に比べたらあっけない。

それにしても
実感ないけど、もうお腹のなかにいるんだなぁ♡

さぁさぁ、お母ちゃんと一緒におうちに帰ろうー♪
と帰り道はウキウキしちゃったよw
2014年07月19日
受精の結果を聞きにクリニックへ。

いつも通り内診してから診察。
エコーで見る限り、卵巣の腫れや子宮も傷も問題なさそう。

さて、卵の話ですが。
と切り出されて急にピリっとなった。

8個のうち、1個は変性卵で、1個は未熟卵でした。
残り6個については、1個は核が2つまで確認済、
3個は核が見えない状態、2個は異常受精。

つまり、
ちゃんと受精できた1個、プラス受精している可能性の高い3個で
計4個に希望がある。

しかし、気になるのは異常受精が2個もあったこと。
これは取れた卵の数に対して多く、通常ではかなり高い確率なのだとか。

なるほど。
今まで妊娠に至らなかったのはこのせいかもね。

で、明日の移植予定は、核が確認できた卵を戻す予定。
だけど、明日になってみてちゃんと卵の分割が進んでいなかったら
移植は中止になる可能性もある。

そして残り3個については胚盤胞まで待ってみて凍結へ。
これも同じく。
胚盤胞まで進まない可能性もあり。


・・・・その場合は、またイチから採卵準備か・・・(−”−;)

なんだか
喜んでいいんだか嘆いていいんだか。


いや、1個でもちゃんと移植できる卵があったことは喜ばしいことだ!
量より質よ!

それに今までダメだった原因(かもしれないこと)が
ちゃんとわかったのも良かったじゃないか!うん。

原因がわかる→対処方法がわかる→治療ができる→希望がある
ってことだよ、きっと。
2014年07月18日
人間の体はすごいね!
昨日よりずっと回復したよー。

昨日が筋腫の手術の退院した日くらいなら
今日は生理2日目くらい。
それでもまだお腹は痛いには変わらないけど。

この調子なら本当に日曜日に移植できるかもしれない。

あと、なぜか夜中に3度もトイレに起きたよ。
そういえば、昨日は一日、あんまりトイレに行かなかった気がする。
卵巣に押されてた膀胱がようやく動き出したか?!

と思ってたら日中はまた膀胱さん、消極的。
大腸さんも控えめ。
で、結局今日もお腹がパンパンに膨れている。
明日にはこれも解消されてるといいなぁ。
2014年07月17日
朝7時40分。
クリニックに到着すると、すでに何組かの患者さんが。
受付をして待っていると、静養室なる部屋へ呼ばれた。
うわー、初めてだ、ここ。

まず体重測定。
それからカーテンとパーテーションで仕切られた
ベッドへ通され、術着に着替え、荷物はロッカーへ。
トイレを済ませて、15分ほど待っていると、
看護師さんから今日の流れの説明。
下着とナプキンを預ける。

その頃、オッサンもクリニックに到着し、
クリニックの採精室にて無事にオタマくんを採精、
そのまま培養士さんへ預けたらしい。

ワタシの方は下着を脱いでまだまだ待っているつもりが
あっという間に手術室へ呼ばれた。
採血をして、点滴を打ってぼーっと待っていると
培養士さん登場。本人確認と説明。

そして太ももと腕を固定され、
血圧計、血中酸素計、心電計などをあれよあれよとつけられていく。
そしていよいよ先生が登場して麻酔の準備。
よろしくおねがいしますーというやいなやマスクをつけられ
笑気麻酔のマスクで息苦しい。
スーハースーハーときちんと呼吸することに集中していると
点滴に静脈麻酔が追加される。
少ししみますよーと言われて、あ、ホントだ、
しーみーるーぅー・・・・と意識を失った。

この全身麻酔の時は悪夢を見ることが多いのだそうだけど
ワタシは家でF1を見て興奮している夢だった。
今週、F1あるしね。おめでたいわね。

足をポンポン、とされ目が覚めた。
終わりましたよーと看護師さん。
既に先生の姿はなく、下着も履かされてるし、
太ももの固定も外されていた。

ちゃんと取れました?と
まだ頭がぼーっとしてるなか開口一番に聞いていた。
よっぽど気になってたんだなぁ。
大丈夫、ちゃんと取れましたよ、と看護師さんが微笑んでくれて
ほっと一安心。

点滴も終わって、だんだん頭がすっきりしてきたら
ずきずきとお腹が痛い。
生理痛の重いときみたいな感じ。
ようやく手術台から降りて少しふらついたけど
10歩ほどでベッドへ戻る。

気分はどうですか、と聞かれ、
お腹が痛いです、と言ったあと、
そりゃ針で数回刺してるしね、子宮も刺してるしね、
と自分でもなに言ってんだと思った。
しかし看護師さんは優しい。
ベッドにアンカを用意してあるからお腹に当てたら少し楽になるかも、と。
この夏のくそ暑い時期にアンカなんて、と思っていたけど
ベッドにもどると急に寒くて、アンカがすごーくありがたかった。
あまりの寒さに今は痛いけど体を丸めて布団にもぐっていた。

1時間ほど休んでね、と言われていたのだけど
お腹の痛みと寒さで全然眠れない。
看護師さんのパタパタとした足音も気になる。

ので、布団の中からオッサンにメール。

終わったよ。お腹痛い。
麻酔で寝てる間、F1の夢見てたw


と送ると、オッサンはクリニックから
自宅へ帰っていて

お疲れ様!
F1てwwww
洗濯もの畳んだら、またクリニックに行くね!


と返信があった。
うう、洗濯もの、畳んでくれたんだね、ありがとうよ。

しばらくすると痛みも和らいできて
ようやく気持ちも落ち着いてきて休息できた気がする。

1時間ほどして、トイレに行けますか、と聞かれ
行ってみた。うん、もう大丈夫そう。

トイレから戻ってきたら温かいお茶とチョコが用意されていて
シミウマ。ううぅ、ありがたいよう。

お茶を飲み終わると、内診台へ呼ばれ
ガーゼをとってもらう。
エコーで再度見てもらって問題ナシ。

もう一度ベッドに戻って着替え。
静養室を出た時にはオッサンもクリニックに到着していた。

診察の時にはオッサンも同席。


卵は無事に8個取れました。
が、1個は変性だったので実質は7個。
予定通りふりかけで、数時間後に受精が進まなかったら
顕微授精で行います。
事前に話していた通り、左の卵巣の卵は取りにくくて
子宮越しに刺したから痛みは残るかも。
さらに、とりにくい場所なので取りこぼしもあるかも。
これが原因で痛みや腫れがでてくる可能性はある。
けど痛みどめなどは飲まないように。
これから移植する子宮環境に影響が出る可能性があるから。
腫れや痛みがひどい場合は移植を中止、延期することもあるけれど
まずは卵の成長のこともあるし、今日はゆっくり休んで。
あ、シャワーはいいけど入浴はナシで。

受精、分割、移植、そして卵巣、子宮の状態などは
2日後の診察の時に。


簡単にまとめるとこんな感じでした。

お会計が終わってクリニックを出たのが11時30分過ぎ。
お腹痛いけど、お腹すいた。
お昼を食べてから帰宅し、
そのまま今日一日はゴロゴロして過ごすことにした。

帰ってゴロゴロしていて改めて思ったのは
体は子宮筋腫手術で退院した日くらいのダメージ。
歩くと響くからノロノロ歩くけど動けないわけじゃない。
寝返りも出来るけど、仰向けが楽。
笑ったりくしゃみや咳がちょっと響く。
明日はもう少し回復してるといいんだけど。

それにしても一番不安だった採卵が終わってほっと一息。
だけど、まだまだこれが始まりにすぎないんだよねぇ。

採卵が終わるまで、卵が取れるかどうか心配で祈ってて
採卵されたら今度はちゃんと受精して分割するか祈って
それを移植したら今度は着床してくれますようにと祈って
うまく着床したら今度は胎嚢確認できるまで不安で祈って
胎嚢確認できたら今度は心拍確認できるまで不安で祈って
それを過ぎても10週の壁、12週の壁や安定期までの不安で祈って
安定期を過ぎても無事に出産まで祈って
ようやく出産できたらゴール、そして育児スタート。

って、この双六、ハードル多すぎ。

まだまだ先は長いなぁー
2014年07月16日
昨夜、21時30分にクリニックへ注射を打ちに行った。

21時30分というと、もう寝る前だし、
注射から帰ったらそのまま寝ちゃおう、
と、お風呂にも入ってすでにパジャマ姿のままでクリニックへ行ったら。

クリニック、まだまだ診察中でした。

本当に先生たち、いつ休んでるんだろう・・・。

こんなカッコで来てしまってすみません、と
ちょっと縮こまって注射を受けてきたよ。



さて、明日の採卵に向けて今日は特に何もなし!

天気もいいし、洗濯も掃除もするぞー。

と思っていたんだけど、
実は今朝、ちょっとピンクのおりものが。
ま、まさか排卵しちゃってない・・・よ、ね・・・?

排卵前の卵ちゃんは卵胞のなかでぐらぐらしていて
ちょっとした衝撃でも飛び出しちゃう、と聞いたこともあるし
安静にしてた方がいいのかな。


というか、結果。
安静にしてないとつらかった。

下腹部が張って痛い。もうパンパン。
足の付け根もひきつる。
卵巣が大きくなっててごろごろしてる感じ。
寝返りも打てずにずっと仰向けのまま。

起き上っているのもしんどくて
ずっと寝たまま過ごしておりました。
(洗濯だけはしたけど)


これだけお腹のなかがゴロゴロしていて
パンパンなんだから、今朝みたピンクのおりものは
排卵出血ではありませんようにー。
というか見間違いでありますようにー。

今夜は早めに寝ます。
21時以降には水も飲めないしね。
2014年07月15日
今日は最初に採血。
それから内診→診察。

採血→結果に30分ほどの時間がかかるというので、
診察は12時の予約だったのだけど11時過ぎにクリニックへ。

しかし混んでて結局12時ちょっと前くらいに採血。
いやぁ、帰るまでにおなかすきそうだなぁ。

と思っていたらその後の内診→診察は
意外にも早く順番が回ってきた。

で、診察室で院長先生からは
第一声に、『採卵は木曜だね』と、まず決定事項から。

えぇぇ、ずいぶんあっさり!

血中にホルモンがもうだいぶ出てきてるし、卵の成長も問題ない、
という説明から始まり、今日、今、この時点からのスケジュールや
注意点などの説明、オタマくんのタイミング指導に、麻酔や
採卵当日の流れから移植のことまで、情報量多い、多いよ、今日!

そろそろだと思っていたけど、いざとなると
準備してなかったと焦るというか、ビビりはじめる。

診察室を後にしたら
今度は注射を打ち、看護師さんから改めて説明が。

まず、点鼻薬は今日の14時と20時で終わり。
そして21:30に再度クリニックにて注射。

明日は21時から禁飲食。
当日は7時40分にクリニックへ来院。早!

すべての注意や流れなどが書かれた資料を手渡され
それを追って説明してくれたけど、なにか聞き漏らしていないかどうも不安。

大げさだけど、なにかが始まるときって
めまぐるしく大きいなにか流れのようなものに
ぐるぐると巻き込まれていくような感覚がある。
今日はまさにそれを久しぶりに感じたよ。

よっしゃ!ワタシの卵ちゃんたち!もうすぐだ!
まずは明後日の採卵までは頑張ってしがみついててよー!
2014年07月14日
卵ちゃんたちは順調に育っているようです。
今日の内診ではモニターに
右の卵巣に4個、左の卵巣に3個見えました。
この映像、一見すると卵がひしめき合ってて気持ち悪いね。
蛙の卵みたいのを想像しちゃう。


ところが、左の卵巣が子宮の裏側に回り込んじゃってて
これは取りずらいなぁ
、と先生に言われてしまった。

幸い、右の卵巣の卵ちゃんのほうが育っているので
左が取れなかったとしても右から数個は取れそうだから
、と。

さらに、左も育ってるから取るけど、
子宮を突き刺してその奥の卵巣に取りに行く
、と聞くと
なんか痛そうだし時間かかりそう・・・。

子宮の裏側に行っちゃってる卵巣をどうにか位置をずらせませんかね?
ストレッチでもマッサージでもしますよ!と聞いたら
できないね!ときっぱり言われてしまった。あぅぅ・・・

卵が大きくなれば位置がズレるんじゃないかと期待したけどねー
このままだったらまぁ子宮越しにとるしかないよね、
と軽くいうじゃないか・・・

麻酔は全身麻酔だけど、子宮に針を刺すって聞いただけで痛そう。
採卵後、筋腫をとった時みたいな感じになるのかなー。


今日の時点ではまだ採卵の日は決定しなかった。
が、今週の木金土あたり、とりわけ金曜が濃厚だそうだ。


はっ!
それじゃ金曜の飲み会にいけないじゃん!!!



仕方ない・・・。
卵さまは気まぐれなのよ・・・(T_T)


まだ出産もしてないのに、自分の卵に振り回されてるなぁ
2014年07月13日
日曜日だけど今日もクリニックで注射。
日曜日だけど今日もクリニックは人がわんさか。
先生も看護師さんたちも、本当にいつ休んでるんだろう・・・。

さて、最近クリニックには自転車で通ってるんだけど
暑くて着いた途端に汗が噴き出る。
日焼け止めもあっという間に流れちゃう。

なので


帰りにはバッチリ日に焼ける。

海も行ってないのに、なんか黒いのはそのせい。

たぶん、ワタシはどうやっても日焼けする運命なんだ・・・。
2014年07月12日
マレフィセント
を見てきたよー。

アンジーのマレフィセント、すごいよかった。
オーロラもかわいくてねぇー♡
内容はまぁ想像通りというか。
ぐッと凝縮されていて時間があっという間。
もうちょっと時間かけてもよかったんでないかい?と。


その映画を見る直前。
携帯電話の電源を切る前に1本の電話が。

『今日、高校時代の先生と飲むけど来ない?』


・・・・・・・・・・・・・いつでも突然だな、この人は(−−;)





あれ?ワタシもだ。
類は友を呼んでるんだね。






来週に行われるであろう採卵の全身麻酔のために
禁酒してたんだけど(麻酔かかりにくいのはカンベン!)
行っちゃった。一杯だけ飲んじゃった。

高校時代の養護の先生、国語の先生、
そして同窓生数人。
あとから当時の担任の先生まで!

20年以上経ってるのに、意外!
先生たち、全然見た目が変わらない!
こっちの年齢だけが上がってるの?!追いついてるの?!
と思ってしまうくらい。

当時できなかった話は、今だから理解できる。
当時ワタシ達がどれだけかわいがってもらっていたのか。
だって、先生たちから語られるワタシ達のエピソード、
ひどい問題児すぎる・・・。
え、そうだったかなぁ(乾いた笑いで)

それでも現在、それぞれに社会生活を送れていることを
先生たちはとても喜んでくれていて、
あの時、最後まで見放さずに送り出してくれたことの
愛情の深さを今頃になってようやく受け止められた気がする。
ありがたいなぁ。

行ってよかった。

先生にようやくお礼を言えてよかった。
2014年07月11日
クリニックから帰ってきて、
お昼ごはんを食べて、ふぅ、と一息ついていると
ピンポーンと来客。

誰だろう、とモニター覗いたら
近所に住んでいる、F1友達!

えぇ?!

びっくりしながら、上がってもらうと
どうやら我が家の隣の病院に、
チビちゃんの検診にきたのだけど時間を間違えちゃったらしい。
そこで我が家に寄ってみようと思ってきてくれたのだそう。

突然訪問、嬉しいよー☆

ちょうどワタシも午後から定期検診だったので
しばらくおしゃべりしてから一緒に病院へ。

病院の用事じゃなくてもまたいつでも遊びに来てちょぅー(^▽^)ノ
2014年07月10日
結局、注射は毎日両肩に交互に打ってもらってる。
それでわかったんだけど、左肩はちょっと痛い。
右肩に打ってもらうと全然痛くない。
右のほうが筋肉量多いってことか。


今日からは注射の種類が変わり、
2種類1本ずつをブスー、ブッスーと。

点鼻薬のせいなのか注射のせいなのかとにかく眠い。
断続的に続く頭痛と吐き気、
下腹部に時折チックーン、ズッキーンとくる痛み。

そうか、こういうことか。
ホルモン治療がつらいというのは。

バセドウ病の薬もホルモン治療だからある程度は経験済みと
思っていたけど、まったく別の違和感でイライラするー。

倦怠感もすごくて
おかげでまったく家事が進まない・・・。

専業主婦だからごろごろしてればいいけど、
(いや、よくないけど。家事がはかどらないのも自己嫌悪でイライラする)
これを仕事を続けながらとか2人目不妊で子育てしながら
並行してやってる皆さん、本当にすごいよ!
本当に本当にすごくすごく大変だと思う。

どうか少しでも空いてる時間には是非、自分を労わってあげてほしいと思う。
そしてパートナーにもどっぷり甘えて、労わってもらってください。

これ、本当にパートナーや家族の理解がなきゃやってけないね。
改めて、なんて領域へ足を踏み入れてしまったんだ、と思うw
2014年07月09日
じんましんが出てきた。
なにこれ、なんか食べたっけ?

あ。

ひょっとして注射か?

薬のアレルギーはないはずなんだけどなぁ・・・

飲み合わせ?



いや、汗疹か・・・?
2014年07月08日
頭がボーっとしていて
ごはんを作るのもおっくうになっていた。

そこへオッサンが刺身が食べたい、と言っていたので
(今日買い物したのは肉だった)急遽、近所の居酒屋へ。

呼子のイカを直送して食べさせてくれるお店なんだけど
今日は台風の影響で生簀にいる分だけなんです、と。

お造りにしてもらって、ゲソとミミは後から天ぷらに。


早い時間に行ったので間に合ったー!
ごちそうさまでした!
2014年07月07日
クリニックにて、注射開始。
これから採卵の日が決まるまで毎日通って注射を打ちますよ。

今日はそれに加えて採血も。

今日の担当看護師さん、上手だった!
毎回この人にやってもらいたいくらい!内科も!(笑)

今日からの注射は痛みの強い部類に入るものだそう。
だけど、今まで痛かったことがあんまりないからいつも通り
肩に打ってもらったのだけど、普通はお尻に打つをの推奨されるらしい。

夜、お風呂に入るときに肩を見てみたら
腫れてはいないけどあざができてた。
なるほど、この薄着の季節に肩があざだらけなのもかっこ悪いね。

毎日一回ずつ打ってくんだから両肩とお尻をローテーションしていくか。
2014年07月06日
今日は父の誕生日。
実家へ行って両親と一緒にランチをとってきた。
元気でこの日を迎えられてなにより、なにより☆

施設に入所している伯母のところへも顔をだしてきて
帰りに大型ショッピングセンターへ。

日曜の郊外の大型ショッピングセンター、なめてた。

携帯電話を携帯せずに外出しちゃう母、
携帯電話を持ってても無視しちゃう父、
が、お互いがバラバラに。

大人が迷子ってどういうことよ・・・。



はぐれた時に携帯電話って


使 え る と 便 利 で す ね 。
2014年07月05日
ようやく四国旅行の日記をUP!
写真が多くてまとめるの時間かかったー(疲)

過ごすと一日っていうのはあっという間なのに
文字に起こす作業にすると長い一日のようだなぁ。

さて無事に、というか残念ながら
生理がきてしまってリセット。

今日から採卵周期に入り、点鼻薬開始。

鼻炎でもないから、実は点鼻薬初体験。
鼻に直接シュッとひと押し、
その後、喉にモヤーっと流れる苦い液でオエっとなる。
慣れないなぁ(苦笑)
2014年07月04日
髪を切ってまだ2週間程度なのに
あっという間にまとまらなくなった。

というか、先日切ってもらった時に
あんまりすいてもらってなかった気がする。

いつもはもっとザカザカとすくんだよねぇ。

意外と毛量多いのですよ、ワタシ。
毛が細いだけ。

暑いし重いし、バサっと切っちゃいたいなぁ。
しかし、それはそれでまた別の悩みがでるんだろうけど。
2014年07月03日
生ごみを外のごみ箱に入れようと窓を開けたら
フーっと目の前を何かが通り過ぎた。
そしてその方向へ目をやると、

最近見たこともないような、どデカイ御器齧が!!!


ひぃぃぃぃぃぃっ!!!


深夜に差し掛かってる時間なのに
パニックパニック!
とにかく食材に触れないように、なんとかしてー!!

と、退治はオッサンにお願いしてワタシは退避。
しかし、オッサンも、相手の大きさにやや腰が引けている?!

格闘すること数分。
ついに撃退成功。

寝る前に疲れた・・・

そして、残像が脳裏にびっしり張り付いてて寒気がする。
しばらく眠れそうにない。

ホントもうヤダ(涙)


あいつらはもう
絶滅するか、地中の奥深くでしか生きていけないとかになってほしい・・・
2014年07月02日
昼寝をしてて見た夢。

イライラMAXで、物に当たり散らして
そこらへんの物とか壁に投げつけたり
頭をかきむしって奇声をあげたりしていて
完全にパニックのワタシ。


大丈夫なんだろうか・・・。
夢にしてもひどすぎる。

期間限定でバクでも飼いたい。
2014年07月01日
7月だー!
海行きたいぞー!うおー!

水温も上がってきたし、ようやく行ってもいいかな?
と思うのだけど、

実際はあきらめたほうがいいんだろうなぁ。

クリニックの先生は、ダメとは言わない。
不妊治療に通ってる人でもプールのインストラクターの人だっている。
ストレスがよくない、とも言われてる。

海にいけないストレスは確かにずっしり感じてる。
先日の旅行で大分スッキリしたけどね。
海はまた格別だし。


だけど

この我慢も今しかできないことだろうから。


足掻けるだけ足掻く、と決めたのだから
じっと我慢しようか。

その代り、行けるときになったら爆発するかもよー。

と、こんなどうでもいいことに鬱々としていた。
生理が近いのね、きっと。
counter
2014年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
過去ログ
最近のコメント
寝起きの人見知り
⇒ はに (12/24)
寝起きの人見知り
⇒ しぃ (12/14)
音の違い
⇒ はに (08/09)
1歳
⇒ はに (08/09)
音の違い
⇒ kaaks (08/08)
1歳
⇒ kaaks (08/07)
寝相
⇒ はに (05/21)
寝相
⇒ Kaaks (05/16)
寝相
⇒ はに (05/16)
寝相
⇒ Kaaks (05/13)
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType