2014年06月16日
生理周期11日目。
いつもなら卵胞チェックの時期、で、クリニックに行くんだけど
今周期はお休みすることにしたので
本来ならこのタイミングじゃなくてもいいのだ。

が、来周期の準備のために
次の生理が来る前にクリニックへ行く必要がある。

さらに≪奇跡のお休み期の妊娠≫も狙ってるので
念のためタイミング指導してもらうことに。

内診が終わって、診察室でその旨を伝えると
まずタイミングはここと、ここかなーと。
そして点鼻薬を渡される。
これがなかなかの高額。(1万円くらい)
もしも今周期、奇跡のお休み期の妊娠ができても
引き取れませんけどいいですか、と確認される。

ハイ。もちろん。
もうここまできて今さら、ねぇ。

そのまま点鼻薬の取り扱い説明と来周期の説明。
生理初日から一日3回の点鼻。
(具体的には両鼻に1回ずつシュッを朝昼晩の3セット)
生理3日目から注射に通う。

点鼻薬を渡されると、いよいよ感がでてきて
ちょっと身震いしたよ。

あと、高プロラクチン血症の疑いがあったので
4週間ほど投薬をしてた為、採血して検査。
と、引き続き薬をもらう。
検査結果は月末に。

なんだ、生理前にもう一回通院することになりそうじゃん。
この記事へのコメント (0件)
※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
過去ログ
最近のコメント
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType