2014年03月24日
先日の健康診断で左目の視力が
ぐっと下がったことについて、とてもショックで。

レーシック手術から7年も経ってるし
年齢もあるから、そりゃ落ちてきても仕方ないことなんだけど。

レーシックで視力回復してからは、
快適この上なかったので、ちょっと見づらくなると敏感になるのである。

そこで、再手術を検討し始めた。
ここで懸念が一つ。

前回の手術の時に、ワタシは角膜の厚さが手術できるギリギリだった。
再手術できるんだろうか・・・。

そんなこんなも含めて相談しようと、
手術をしてもらったクリニックに再訪。

一通り検査をしてもらったら、なんと左目の視力0.9。
右は1.5〜2.0の間くらい。

あれ。意外と見えてる。
健康診断のアレはなんだったのよ
乱視も問題ナシ。

角膜の厚さは500を大幅に下回るが、
7年も経てば技術が進歩しているようで、
この厚さ(薄さ)でも再手術は可能のようだ。

しかし、医師の診断では
現時点では両目でみて支障はないし、左の視力もそれほど悪くない。
今後、数年で老眼がでてくる可能性もあるので
今の時点で再手術は得策ではないのではないか、とのこと。

うぅむ、確かに。

もうすこし近視が進んで、さらに老眼が出てから、
遠近両用の手術をしてもいいのではないか、
というのが今回の結論でした。

心配事が消えてスッキリ★
行ってよかった!
この記事へのコメント (0件)
※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2014年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
過去ログ
最近のコメント
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType