2013年12月10日
久しぶりの雨。
冷たい雨が時折台風のように強かった今日。
旧友を見送ってきた。

先週金曜日に2件受けた訃報。

日曜日に一人の友人の通夜に伺い、
月曜と今日はもうひとりの友人の通夜、告別式に参列し
それぞれお別れをしてきた。

眠ってるように見えるけれど、
もう声は届かず、目をあけることもない。
旧友は静かに横たわっているだけだった。

早すぎるんじゃないだろうか。

まだまだ、ワタシ達、いっぱい話す機会があったはず。
お酒を飲みながらお互いに愚痴や馬鹿な話をするつもりだったじゃない。

しかし、永遠にその機会はもう、無い。

その悲しさと悔しさと寂しさは、
涙を流しながら見送ることでしか、もうできないのだ。

明日がある、次がある、と、
ついつい先延ばしにしてしまうことがあるけれど、
好きな人や好きな場所には少しでも多くご一緒したいし
その機会は自分で作って行かなくちゃいけないな。
そして伝えたいことは、その時にちゃんと伝えておかなくちゃいけないなぁ。


そして
残されたご家族のことを思うと、胸がきゅうううっと痛む。
だけど、かける言葉が見つからなかった。
何を言っても薄っぺらくて、上滑りしていくような気がして。

悲しいけれど、どうか、一日も早く癒される日がきますように。





故人には心から哀悼の意を表し、ご冥福をお祈り申し上げます。
この記事へのコメント (0件)
※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過去ログ
最近のコメント
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType