2013年06月05日
今回もアレな話なので
お食事中は厳禁。


そして、アレすぎる、というか
具体的に言うとシモの毛の話なので、
不快に感じる場合があるかもしれません。

それはちょっとキツい、
という方は、速やかにスルーしてくださると助かります。

あと、男性も多分、興味ないと思うし、
恐らく不快に思うかもしれないよ!
さぁさぁ、どうぞ、ご退出をー



































と、このくらいスペースを空けて本題。










今年の2月にこの記事で書いたように
ずーーーーっとブラジリアンワックスが気になっていたのだ。

しかし、なんとなくこう、機会を逸しているうちに
夏も間近になってきてしまった。
そろそろ水着の季節だよねぇ。
いや、年がら年中着てるけども。
海の着替えの時、特にウェットを脱ぐ時、気になるよね。
よね?ね?ね?

ようし、時は来た。
今週末からハワイだし、思い切ってチャレンジしてみよう!
行くぜ、ブラジリアンワックスのサロンへ!
と、多少の不安やら期待やら背負って行ってきました。

ど緊張していたけども、担当のお姉さんは、
それはそれはとても丁寧に説明をしてくださって安心できたよ。

とは言え、いざ施術、となると、やっぱり恥ずかしいし、勇気がいるのだけど
もうね、こうなったら開き直りですよ、開き直り。
40手前になった女に怖いもんなんてそうそうないでしょ。
相手を医者や看護師だと思えばいいのよ、うん。

下着と靴下を脱いで、そしてドキドキで準備して
その準備が出来たと声をかけると、
そんな躊躇している間もなく、「失礼しまーす、少し足開きますねー」と
さっとタオルを取って、消毒、温かいワックスが塗られ、ビっと。

このスピーディーさがいいのかも。
あれよあれよ、という間に始めてくれて
会話しながらビッ、ビッっとどんどん剥がしていく。

「お知り合いでワックスされてる方ビッいらっしゃるんですかービッ
「サーフィンされてるんですかービッじゃぁビッ水着の機会も多いですものねぇビッ

ってな具合に。
途中、痛みはどうですか、とも聞いてくれるけど
痛いという間もないほど早いし、会話と施術のたくみさ。

痛みはどんなもんかというと、痛いというよりびっくりする感じ。
一部、粘膜の部分は正直、いッと声が出るほどだったけど、
一瞬の痛みで長引かないから耐えられる。

あっという間にビッ、ビッと剥がされて、
細かいところは毛抜きで一本ずつ抜いていく。
この痛みの方が重いというか鈍い痛みだったかも。
でもこれも一瞬。
その都度クーリングジェルを塗ってくれるおかげかもしれない。

恥ずかしい、とかね、もういいや、どうにでもしてって
途中から本当に開き直るのね、人間って。(いや、個人差あるはず)

具体的に書くと、Vの部分が一番痛かったかも。
Iの部分は粘膜の毛抜きで抜くところが、ね。
Oは全然痛くなかったよ。

とは言え、初めて体験する衝撃の場所と感覚。
嫌な汗がジワジワと湧いて来ておりました。

しかし、終わったあとはお股にそよ風が吹き抜けていく爽快感。
照れるような感動のような、なんだか自分のお股が可愛く見えたww

そう、数十年ぶりに見る、丸坊主の自分のお股。
これが、本当になんとも言い難いのだけど、可愛いのよ。
角質も一緒に取ってくれるからお肌もツルツルだし。
いやぁ、もうお見事!参りましたww



アフターケアについても丁寧に説明してくださって
本当にあっという間。
悩んでいる時間の方がよっぽど長くて
なぜ悩んでいたのか終わった今なら笑っちゃうくらいだった。




人様に見せられないけども、満足度はかなり高い!
水着の前にブラジリアンワックス、ワタシはおすすめだと思います。





あ、そういえば、書くの忘れてたけど
5月に入ってすぐぐらいに、眉のアートメイクもしたんだよー。
朝、洗顔後に保湿して、日焼け止めを塗るだけなので
超ラクヽ(*´∀`)ノ



色々、楽な道をどんどん進んでますなぁ、ワタシ♪
この記事へのコメント (0件)
※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2013年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
過去ログ
最近のコメント
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType