2013年05月22日
IHコンロのガラストップの汚れ、焦げが
いつの間にか、もう取れなくなってきていた。
こすってもとれない(;´Д`)

中央のIHの文字がかすみ、センサー窓にまで焦げが侵食して
本当にセンサーの役割ができているんだろうか・・・(汗)

最初からカバー等を使っていればよかったのかもしれないが
既に時遅し。

どうやったらいいのだろう、とずっと思っていたのだが、
実際はお手上げ状態だった。

しかし、インターネットって便利ね!
ちゃんと検索すれば、先人の知恵を教えてくれるのよ。

そこにはクリームクレンザーとアルミホイルでこする、と書いてある。
要するに磨いて削り取る、ってことね。

ではまず、軽い方からやってみる。
実施前

軽くこすると、色がついてきて、ものの数分で

取れた!

すごーいっ!
本当に取れるんだ?!

じゃ、いよいよ、本丸に。
これは手強そう。

ひたすら
ゴシゴシゴシゴシゴシゴシ・・・


取れてきたー(*^^)v

IHの文字が見える!
sensorの文字も窓もクッキリ!

これは・・・・・・・楽しいぞw

ひたすら無心に磨いて磨いて。
特に焦げが濃い右下の部分を中心に磨いていたら

ここまで取れた★


ヤバイ、これ、ヤカンを磨くのと同じくらいハマるわー。

こうしてちゃんと取れることがわかったので、
今日はここまでにして、明日以降に全部キレイにしようっと♪
この記事へのコメント (0件)
※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2013年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
過去ログ
最近のコメント
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType