2012年10月22日
話は昨日の続きから。
昨日の夕方、無事にグランドキャニオンに到着。
夕日に間に合ってよかったよw

その手前にあるリトルコロラドシーニックビューに寄って
思いがけず結構な時間をかけて堪能したりして






このV字の渓谷もなかなかの迫力。



ようやくグランドキャニオンに入って



最初のデザートビューポイント。






韓国人のオバチャン集団がいて、韓国語でもの凄い話しかけられた。
すんません、ワタシ、日本人なので、わかりません・・・。
と当惑していると、あ、間違えちゃった、ごめんね、てへぺろ、みたいな顔された。
おばちゃん、意外にカワイイw


有名なマーサーポイント。



グランドキャニオンも朝日と夕日が美しいと
あちこちのガイドブックに書かれているだけあってとても人が多く、
なかにはおそらくラスベガスから、日帰りで夕日を見てくるツアーもあるらしく
観光バスで日本人もたっくさん来ていた。
あ、もちろん個人でこられてる日本人も多かったよ。

驚いたのは高校生ぐらいの子が多かったこと。
しゅ、修学旅行?!(ハワイに続き、ここも?!)
でも10代の終わりごろや20代に来るのは良いだろうな。
よく人生観変わるっていうし。
オッサンオバサンは現実にもまれて人生観を変えてきてるので
ただただ感動するだけでしたが。




とはいえ、やっぱり自分のちっぽけさを
これでもか、と、まざまざと感じずにはいられない景色でした。


さて、お宿は公園内のヤバパイロッジ
山小屋風のロッジでシンプルなお宿でございました。



外観

夜に撮ったからわかんないね(苦笑)
夜は真っ暗で静かで星がよく見えたよ。



そして晩酌はグランドキャニオンのビール。
味はフツウ。



目覚ましをセットして、夜明けに備えて早寝!




5時に起きて、6時に出かけるつもりで目覚ましをかけ、
予定通りに起きて支度をしていると、なんかおかしい。
よくよく別の時計を見ると、まだ4時台。
なんで?!

実はiPhoneのアラームを使ったのだけど
ワタシのiPhoneは前の晩にナバホ時間に合わせたまま
電波を拾ってなかったのだ。
つまり、1時間進んだまま・・・ orz


ま!まぁ、まぁ、まぁ、まぁ!(滝汗)
寝坊するよりよかったよね!
ってことで、無理やり結果オーライとした。

朝日はヤバパイポイントから。





ちょう寒い。
気温は5〜7度くらいなのだけど、風が強くて体感はほぼ氷点下。
ニット帽とダウンとひざ掛けを用意していてもどんどん冷える。
息をのむ美しさでずっと見ていたいのだけど
風が体温を奪っていくぅぅーーー。

というわけで車で暖まりながら移動を繰り返し
いいポイントを探すことにした。


リパンポイント
このリパンポイントはすごく良かったなー。
けど、風が一段と強くて断念。
吸い込まれそう、というか飛ばされて叩きつけられそう(怖)

昨日も行ったデザートビュー。
すっかり明るいが。

昨日と打って変わって空いてる。
もちろん風は強いけど、他よりややマシかな。

なにより空いてて、人の声、人の音が無いのが
素晴らしい景色をさらに感動させたよ。
怖いくらいに。

誰もいない

風の音だけ






写真ではとうてい表せられないほどのスケールだし
ましてや言葉では尽くせないほどの迫力でした。
自分の目で見ることが出来たことが素晴らしい経験だね。


このあとアリゾナ隕石孔を見に行ったのだけど
それはまた別の機会に。
この記事へのコメント (0件)
※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過去ログ
最近のコメント
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType