2012年10月21日
モニュメントバレーの美しさは特に
朝夕が素晴らしいと聞いていた。
だが、夜もすごく良かったよ。
満点の星は言うまでもなくキレイで、
砂漠は本当に静かで風以外の音が何もなくて
太古の昔からずっと変わらないのを感じさせてくれた。
つまり、良く眠れた、ってことだw

ここはナバホネイションの夏時間を採用していたため、
アリゾナ時間より1時間進んでいる。
7時半ごろのサンライズ予定だが、実際は6時半ってことだね。
目覚ましをかけて起きたんだけど、つい二度寝に…

と、あわてて起きて見た朝焼けの景色は
とうてい言葉では表せないものだった。
夜から朝へ

日が出てきた

今日も良い天気
写真にも納まらないよねぇ。

静かで荘厳で、陽の光が動かなければ
時間が動いていることすら嘘のようだった。


バレー内のツアーには申し込まず、
自分たちでビュートの間を走るバレードライブをいくことに。
未舗装路だから、ラリーみたいな気分だったよw
レンタカー屋のお兄ちゃんのすすめを素直に聞いてSUVにして良かった!

どーん


ジョン・フォードポイント。
かなり高い!
後から調べたら300メートルだって!



お約束


ホテルから見るのとは違う角度から見れるのも魅力。

ジープツアーも良いけど、砂埃はすごいし、
窓もない車だから投げ出されそうだし、車酔いしそう。
でも、ひとつひとつ説明してくれるのはいいよね。

このコース、おすすめ。
自分でじゃなくても、ツアーでもいいから、
ぜひ体感してほしい。
ビュートを足元(谷底)から眺めるのはすごい迫力だよ。

ホテルのテラスから

もちろんホテルのテラスから眺めるだけでも充分おススメです。
でもせっかくだから砂まみれになっても見たいでしょ?ww




そしてバレードライブを堪能したあとは
フォレストガンプにも出てきたあのポイントを探しに行くことに。




国道を20kmほど北上してふりむくと、


これ!!


この時、何故かビリーバンバンが脳内でエンドレスにかかってたけど
(数年前にいいちこのCMで使ってたよね、この映像とビリーバンバン)
そんなに切ない場所じゃなかったwww


こうしてモニュメントバレーを堪能して、
次はまたロングドライブ。
まだ昼だけど、そろそろ向かわないと、夕日に間に合わないかも?
広いよね、アメリカ・・・。

この記事へのコメント (0件)
※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過去ログ
最近のコメント
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType