2012年10月02日
今日の英会話には、オッサンが送ってくれた。
帰りはバスと電車で帰ってきたんだけど、
やぱり2時間弱かかる。
バスが1ブロックごとに止まるからね。
あと、電車も数百メートルごとに止まるしね。(−W−)

慣れとは恐ろしいもので、もう自転車がこの生活には必需品になってきてる。

オッサンが会社でリペアしてくれるバイクショップの情報を聞いてきてくれて
さっそく夕方に行ってみた。

こんなことでもなきゃ行かなかったかも。
そう思うと、これも良い経験です。


はに「パンクしちゃったんだけど、修理してくれる?」

職人「いいよ、持っておいで」

で、オッサンが車から出してくれている間に

職人「なんでパンクしたの?」

はに「多分、なんかの種か実か・・・これなんだけど・・・」
と写真を見せたら、

職人「あーあ、やっぱりね!これでしょ?(にやり)」
と、小瓶いっぱいの昨日の種のようなものを見せてくれた。

どうやらよくあることらしいw

今日の英会話の先生も自転車で通勤してて、
昨日パンクした話をしたら、

あーあるある、よくあるよ、
アメリカの路肩にはいろんなものが落ちてるしw
って。

そうか、よくあることなんだ。
たしかにいろんなものが落ちてる。
ケモノは毎日いろんな種類見るし、タイヤやホイールは当たり前、
先日見たもので一番びっくりしたのはアイロン台だった。
荷台にラフに置き過ぎだよw

さて、パンクはほとんどの人は自宅で自分で直すみたいだけど、
我々にはそんな時間も余裕もないので、職人にお願いしました。
ものの10分、15分程度で直してくれた。
すごい!職人すごい! ありがとーー。

ところで、アジア人の職人さんだったんだけど、
彼とオッサンの英語は通じなかったのに
彼とワタシの英語は通じた。
下手は下手同士でわかるんだね(^^;

逆に白人さんの英語はサッパリ聞き取れなかったもんなー(苦)
それも問題だね。ふぅ。
この記事へのコメント (0件)
※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過去ログ
最近のコメント
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType