2012年10月31日
こちらにいる間にしたかったことの一つ。
映画を見ること。

もちろん、全編英語で、字幕なしなのはとてもハードルが高い。
だけどストーリーがある程度わかっていれば問題ないかな?
と思って、選んだのがこれ。

Chasig Maveriks

22歳という若さで亡くなったサーファー、
ジェイ・モリアーティの実話をもとにした映画。




サーファーなら誰しも、うわぁ、と声を上げてしまう映像ですごかった。
あと、ジェラルド・バトラーがかっこよかったわぁー。
主役のジェイを演じたジョニー・ウェストンも可愛かった☆
カワイイお顔なのに、むっきむきのいい体なのがまたイイね!


残念ながら7割くらい聞き取れなかったけど、
場所がサンタクルーズやハーフムーンベイと
先日行った場所だし、サーフィン映画だから見ていて共感できるし
ほとんど問題なく理解できたんじゃないかな(苦笑)
テーマが分かりやすいのが良かった。

だけどやっぱりちゃんと理解したいなー。
英語で映画はまだまだ壁が高い!!!

これ、日本でも公開されるのかな?
字幕でもう一回みたいなー。
2012年10月30日
グランドキャニオンをUPしました。

コロラドでの2日間もUPしています。
土曜日は今年初の雪を見ました。
日曜日は昼間っから酔っぱらいましたよー♪


英会話からえっちらおっちらと自転車こいで10マイル。
部屋に戻ったちょうどそのタイミングでオッサンからメールが入り
「会社でハロウィンパーティやってる。
えらいことになってるよ!見においでー」

ということで、急遽また3マイル自転車で走り、オフィスへ。

到着すると、本当にえらいことになってたw




子供たちは仮装して、フェイスペインティングして楽しそう。
大人にもビールやワインがふるまわれていて、本当にまだ就業時間?!ww
   


日本のオフィスから来た顔見知りの人とも
思いがけず会うことができてちょっと嬉しかったなー。

それにしてもオフィスとは思えないほどのデコレーションの力の入れよう。
カフェテリア入口


アメリカでは、ハロウィン、サンクスギビング、クリスマスは
3大祭りなので、全力で楽しむそうです。

明日の本番、街はどうなってるんだろ?!
大学の近くとか行ってみようかな。
すごいことになってそうww
2012年10月29日
朝の飛行機でデンバーからサンノゼへ帰ってきた。
昼ごはんを食べてから、オッサンは仕事へ。
ワタシは部屋に戻って洗濯やら後片付け。
一気に日常ー。

今回の旅では英語、スペイン語、日本語が
それぞれごっちゃごちゃにチャンポンされた会話で
ワタシとオッサンの間でもかなりチャンポンになって話していた。
でもなんだかそれも楽しかったんだよね。
脳が疲れる、ということもなく、
単純に良い経験で、いい刺激で本当に楽しかった。

ホームステイとかってこんな感じなのかもね。
もっとうんと若い時にしたかったなー。

そしたらもっと簡単に英語も上手になれただろうし
もっと英語が好きになったかも。
2012年10月28日
昨夜はぐっすり良く寝た!
自宅化してる滞在先のホテルよりも快適でよく眠れたんじゃないだろうか。

昨日、朝早くて夜遅くまで話し込んでいたために、
ちょっと遅めの朝食。

目が覚めてすぐの英語はなかなかキビシイけど
こういうのに慣れていかないと上達しなそうだなぁ。
ホームステイができた気分。
いいね、楽しい♪


午前中はフェルナンドさんと、昨日のインドGPの録画を見て、
その後、出かけることに。
フェルナンドさんもF1が好きだから、同じように盛り上がれて楽しい。

そして今日、最初に連れて行ってくれたのは、クロックスのメインオフィス。
デュークくんがいますね


ビルにもデュークくん

日曜のため、全然人がいないけど。
ここがいま、全世界で有名なクロックスの本社ですよー。

山はまだうっすら雪が残ってる
ロッキー山脈の一部

今日は暖かいから、午後にはもうなくなってるかもね。


次に行ったのが、今日のメインのお楽しみ。
Coorsの工場見学。



ワタシのお気に入りのビール、
Blue Moonもここで作られています♪

Blue Moonがコロラドのブリュワリーで作られているのは知ってたんだけど
それがCoorsとは知らなかった。
つくづくワタシってラッキー☆

オーディオセルフガイド
全編英語でさっぱりわからない。
でも大丈夫。
日本で何度もビール工場は行ってるからw
内容はほとんど同じでしょ。




途中でサンプルビールを飲めたり


サンプル

このあと、まだパッケージの行程や会社の歴史など続きます。

オーディオガイドが終わると、ラウンジでは、本格的に3杯飲めたりw
完全に酒場



ぷっはー

ここは時間が無制限なのがいいね。
入口でIDをみせるだけだし、無料だし
普段見かけない銘柄も飲めるし、いうこと無し!

多分、今後はBudweiserとCoorsが選べるなら
Coorsを選ぶと思うw

最後に売店でお土産を買って、ブリュワリーツアーは終了



いやー酔っぱらったw




今日の夕食はフェルナンドさんの家で。
昨日はレストランで代表的なメキシカン料理、
今日は家でメキシカンの家庭料理。

食前酒はなんとテキーラ!!
あれ?意外に美味しい。
チェイサーはお手製だというけど、これがまた美味しい。
このレシピ聞こうっと。



今回の旅でメキシコを好きになり、Coorsを好きになった。
思いもしないことに触れて興味をひかれると、どんどん好きになるものだね。
恋みたいww
2012年10月27日
朝6時55分の飛行機に乗って、
コロラド州デンバーへ向かいます。


え、雪原?!

今週の半ば、シエラネバダ山脈もロッキー山脈も雪が降ったみたい。
山沿いは雪ががっつり積もっておりました。


とうちゃくー
デンバー空港は広い!
メインターミナルとABC各ターミナル間は電車だし、
それぞれのターミナルも大きくて広い。

空港の外もまだ雪が残っておりました。
さむっ

ここでお迎えに来てくれたフェルナンドさん、マリアさん夫婦と合流。

メキシコ人のフェルナンドさん夫婦は現在デンバーのお隣、
ボルダーにお住まいで、今週末はお宅にお邪魔させていただくことになったのです。

まずはデンバーの美術館へ。





ふだん、こういったミュージアムにくる機会は少ないので
これはとてもいい経験。
芸術はさっぱりわからないけど、マリアさんがいろいろ説明してくれると
その面白さに興味がでてくる。

今回はネイティブアメリカンのコーナーを中心に。





そして最後は何故かモンゴルの民族衣装。
こういうのはお調子者の奥さん二人がw
本来は子供用
意外と似合うじゃないか・・・苦笑


この美術館でランチ後は植物館へ。


季節ごとに美しい植物の色があるんだろうなー
ほんのり雪が残っている
それもまた良い感じ。


ハウスの中では熱帯植物も。
バナナも育ってる

美術館も植物園も、普段なかなか行く機会がないので
良いチャンスだからどちらもゆっくり堪能してきた。

夕飯はメキシコ料理のお店へ連れていってくれた。
マルガリータ

ワタシ、意外とメキシコ料理好きだわー。
写真は無いけど、ひよこ豆もエンチラーダもグリーンチリも美味しかった!
ご馳走様でした!
2012年10月26日
先週末の旅行の日記を
半分UPしました。
金曜は移動だけだけど。
土曜はナバホネイションへ行ってきたよ。
日曜はモニュメントバレーを堪能してきた。

グランドキャニオンとメテオクレーターは
まだちょっと・・・(汗)
月曜まで出かけてると、一週間が早いねぇ。



さて、ここシリコンバレーは、
(というかアメリカの郊外は、なのかな?)
リスがやたらと多いのだけど、
今日は珍しく一匹も見なかった。

そろそろ始まったか?冬眠。

だからなのかな?
この前見たリスはびっくりするくらい大きくて
気に飛びついても、自分の重さでおちたくらい。
冬眠前はそれくらい蓄えるんだねぇ。


・・・・・・・・・・・・・・・きっとね。
ワタシのこの腹肉もおそらく冬眠するための、(省略)
2012年10月25日
この滞在期間もそろそろ終わりが見えてきたのだけど、
やろうと思っていたことの一つに、電車でサンフランシスコへ行く、
というのが残っていた。

語学学校を探しているときに、この自宅化してるホテルから
サンフランシスコの学校も候補になってて、
一応そのルートは知ってるのだけど、実際に行ってみたことが無かった。

このエリアからサンフランシスコまで通勤してるひともいることだし
(もちろん逆もある)
地元民の気分を味わうつもりで行ってみよう♪

と、簡単に書いたけど、
その時の気持ちは、やっぱり小さい冒険の気分で
いうなれば 「初めてのおつかい」 のようなもの。
いくつになっても、最初というのはちょっとドキドキわくわくしますなぁ。

ワタシが滞在してるのはミルピタスという地域。
ここから電車でサンフランシスコへの行き方はざっくり2通り。

カルトレインで行くか、BARTで行くか。
カルトレインは湾の西側を通るもので、BARTは東側から行くもの。

ミルピタスで生活していて、あんまり東側に行ったことがなかったので
今回は東側から行くBART経路を選択。

フリーモントの駅までオッサンに送ってもらって、
いざ!BARTに乗る!

って、その前にチケットの買い方が・・・。

フリーモントからサンフランシスコへは$5.65- 。
紙幣を6ドル分入れて、35セントのお釣りなのだけど
この券売機は計算が出来ないので、画面上の操作で
自分で5セントずつマイナスカウントして
料金に合わせてからプリントする。
そうするとおつりが出てくるわけ。

・・・日本の券売機ってお利口さんだな。

ホームで電車を待ってると、リッチモンド行が止まっていた。
これに乗って乗り換えてもいいんだけど、面倒なので
素直にDaly City / San Francisco行きを待って乗った。

途中から地下にもぐり(湾の下をくぐる)、サンフランシスコ市内へ。

なんとも楽ちん♪

サンフランシスコのお買い物天国街や金融街などを
ぐるっと歩いて回って帰ってきたよ。

やっぱり都会だね。
オシャレですてき!
楽しいわー♪

今日は何も買わずに帰ってきたけど
今度はもう少し観光しようかな★

たくさんウィンドウショッピングして物欲うずうずーー
2012年10月24日
この3か月のアメリカ滞在で、
オッサンとしては一番の気がかりは散髪をどうしたらいいか、
だったらしい。

こっちの人とは髪質が違うのもあるし
適当と言ってしまえば、日本人がきっちり過ぎるのかもしれないが、
切るときのオーダーの仕方が
ショート、ミディアム、ロングくらいしかないってのは
もう誰でもできそうっていうか。

それなら、ちょっと実験。
ということで、ワタシが切ってみることに。
変なことになってもネタになるし。
ネタになるならこっちの床屋に行くのもありだが。

しかし、これが意外にもうまくまとまったw
ちぇーー。 ←おい。

襟足とサイドを少し短くして
あとはスキバサミでざくざく切っただけで
見た目にはほとんど変わらないが、一回りちいさくなったような感じ。

本当はもっと短くしてあげたいけど
本人からストップがかかったので、今回はこれで終了。


意外とワタシ、上手いw

今後はオッサンの散髪担当はワタシでいいんじゃない?
散髪代も浮くし!
そのぶん・・・(省略)
2012年10月23日
今日はなんだか英語が喋れる気がしないなー
と思いつつ行った英会話。
思いのほか、ちゃんと喋れた!

というのも、今日は話題が多かったからかも。
先週末の旅行の話や、昨日のSFジャイアンツの勝利の話、
TVの話に、時差の話、生活の話などなど
いわゆる井戸端会議のようなものなんだけど
2時間あっという間だった。

英語でも話はあっちこっちに飛びまくって、
これはやっぱりお互いオバチャンだからよね。

英語は上手じゃなくても、オバチャン同士ってのはなんとかなるもの。
オバチャンって強いし、怖いわーww
2012年10月22日
話は昨日の続きから。
昨日の夕方、無事にグランドキャニオンに到着。
夕日に間に合ってよかったよw

その手前にあるリトルコロラドシーニックビューに寄って
思いがけず結構な時間をかけて堪能したりして






このV字の渓谷もなかなかの迫力。



ようやくグランドキャニオンに入って



最初のデザートビューポイント。






韓国人のオバチャン集団がいて、韓国語でもの凄い話しかけられた。
すんません、ワタシ、日本人なので、わかりません・・・。
と当惑していると、あ、間違えちゃった、ごめんね、てへぺろ、みたいな顔された。
おばちゃん、意外にカワイイw


有名なマーサーポイント。



グランドキャニオンも朝日と夕日が美しいと
あちこちのガイドブックに書かれているだけあってとても人が多く、
なかにはおそらくラスベガスから、日帰りで夕日を見てくるツアーもあるらしく
観光バスで日本人もたっくさん来ていた。
あ、もちろん個人でこられてる日本人も多かったよ。

驚いたのは高校生ぐらいの子が多かったこと。
しゅ、修学旅行?!(ハワイに続き、ここも?!)
でも10代の終わりごろや20代に来るのは良いだろうな。
よく人生観変わるっていうし。
オッサンオバサンは現実にもまれて人生観を変えてきてるので
ただただ感動するだけでしたが。




とはいえ、やっぱり自分のちっぽけさを
これでもか、と、まざまざと感じずにはいられない景色でした。


さて、お宿は公園内のヤバパイロッジ
山小屋風のロッジでシンプルなお宿でございました。



外観

夜に撮ったからわかんないね(苦笑)
夜は真っ暗で静かで星がよく見えたよ。



そして晩酌はグランドキャニオンのビール。
味はフツウ。



目覚ましをセットして、夜明けに備えて早寝!




5時に起きて、6時に出かけるつもりで目覚ましをかけ、
予定通りに起きて支度をしていると、なんかおかしい。
よくよく別の時計を見ると、まだ4時台。
なんで?!

実はiPhoneのアラームを使ったのだけど
ワタシのiPhoneは前の晩にナバホ時間に合わせたまま
電波を拾ってなかったのだ。
つまり、1時間進んだまま・・・ orz


ま!まぁ、まぁ、まぁ、まぁ!(滝汗)
寝坊するよりよかったよね!
ってことで、無理やり結果オーライとした。

朝日はヤバパイポイントから。





ちょう寒い。
気温は5〜7度くらいなのだけど、風が強くて体感はほぼ氷点下。
ニット帽とダウンとひざ掛けを用意していてもどんどん冷える。
息をのむ美しさでずっと見ていたいのだけど
風が体温を奪っていくぅぅーーー。

というわけで車で暖まりながら移動を繰り返し
いいポイントを探すことにした。


リパンポイント
このリパンポイントはすごく良かったなー。
けど、風が一段と強くて断念。
吸い込まれそう、というか飛ばされて叩きつけられそう(怖)

昨日も行ったデザートビュー。
すっかり明るいが。

昨日と打って変わって空いてる。
もちろん風は強いけど、他よりややマシかな。

なにより空いてて、人の声、人の音が無いのが
素晴らしい景色をさらに感動させたよ。
怖いくらいに。

誰もいない

風の音だけ






写真ではとうてい表せられないほどのスケールだし
ましてや言葉では尽くせないほどの迫力でした。
自分の目で見ることが出来たことが素晴らしい経験だね。


このあとアリゾナ隕石孔を見に行ったのだけど
それはまた別の機会に。
2012年10月21日
モニュメントバレーの美しさは特に
朝夕が素晴らしいと聞いていた。
だが、夜もすごく良かったよ。
満点の星は言うまでもなくキレイで、
砂漠は本当に静かで風以外の音が何もなくて
太古の昔からずっと変わらないのを感じさせてくれた。
つまり、良く眠れた、ってことだw

ここはナバホネイションの夏時間を採用していたため、
アリゾナ時間より1時間進んでいる。
7時半ごろのサンライズ予定だが、実際は6時半ってことだね。
目覚ましをかけて起きたんだけど、つい二度寝に…

と、あわてて起きて見た朝焼けの景色は
とうてい言葉では表せないものだった。
夜から朝へ

日が出てきた

今日も良い天気
写真にも納まらないよねぇ。

静かで荘厳で、陽の光が動かなければ
時間が動いていることすら嘘のようだった。


バレー内のツアーには申し込まず、
自分たちでビュートの間を走るバレードライブをいくことに。
未舗装路だから、ラリーみたいな気分だったよw
レンタカー屋のお兄ちゃんのすすめを素直に聞いてSUVにして良かった!

どーん


ジョン・フォードポイント。
かなり高い!
後から調べたら300メートルだって!



お約束


ホテルから見るのとは違う角度から見れるのも魅力。

ジープツアーも良いけど、砂埃はすごいし、
窓もない車だから投げ出されそうだし、車酔いしそう。
でも、ひとつひとつ説明してくれるのはいいよね。

このコース、おすすめ。
自分でじゃなくても、ツアーでもいいから、
ぜひ体感してほしい。
ビュートを足元(谷底)から眺めるのはすごい迫力だよ。

ホテルのテラスから

もちろんホテルのテラスから眺めるだけでも充分おススメです。
でもせっかくだから砂まみれになっても見たいでしょ?ww




そしてバレードライブを堪能したあとは
フォレストガンプにも出てきたあのポイントを探しに行くことに。




国道を20kmほど北上してふりむくと、


これ!!


この時、何故かビリーバンバンが脳内でエンドレスにかかってたけど
(数年前にいいちこのCMで使ってたよね、この映像とビリーバンバン)
そんなに切ない場所じゃなかったwww


こうしてモニュメントバレーを堪能して、
次はまたロングドライブ。
まだ昼だけど、そろそろ向かわないと、夕日に間に合わないかも?
広いよね、アメリカ・・・。

2012年10月20日
さぁ、今日はロングドライブ。
そしてワタシも運転します!

走り始めて10分ほどで、出てきた出てきた
サボテン!
わははー 砂漠ぽいなぁー

砂漠というか荒野を互いに運転も交代しながら、
飽き飽きする程走って走って(途中でランチもはさみ)
最初の目的地、ダイナソートラックスに到着。
こちらですよー

駐車場に車を止めると、
ナバホ族のおばあちゃんが、
「戻ってきたのー?」と声をかけてきた。
きょとんとしてると、
「あ、間違えた。さっきの子達かと思った(苦笑)」
なんとも可愛らしい。

そのままそのおばあちゃんが案内してくれた。


こんな不毛の地のようなところだけど、
ジュラ紀には沼地だったようで、恐竜の足跡が
たっくさん残っている。
わかるかな?

前を行くおばあちゃんが

教えてくれたのは
2つの足跡

ズームアップ
母と子の足跡(らしい)

これは翼竜の翼部分(らしい)

ウンチもww

「日本語でなんていうの?」と聞かれたので
「うんちw」と教えてあげた。
これを繰り返すおばあちゃんがもう可愛くてw

ワタシはすっかりこのおばあちゃんが気に入ってしまった。
ここはちゃんとした公園でもないので、
決まった料金などはない。

なので、おばあちゃんにチップという形で払うのだけど
相場がまったくわからない(汗)

10ドルを渡したけど、これでいいのかどうかもわからず、
おばあちゃんが作ったというジュエリーをひとつ買うことにした。

しかも、結局これも気に入ったものが5ドルくらいのもの。
ごめん、おばあちゃん。
金にならない客で(汗)

高価なものではないけど、ワタシにとっては
とても大切な宝物のひとつになった。


他のとこから買うより、おばあちゃんから買った、ってことが大事なのよ、うん。

ちなみに突然だが、余談。
ナバホ族とはアメリカ最大の人口を持つネイティブアメリカンで
このあたりはナバホ居留地(ナバホネイション)になる。
ナバホ居留地は、アメリカが認める「独立国」で
独自の法律も国旗も学校も警察も裁判所もあるのですよ。
ナバホネイションは東北6県ほどの広さで
モニュメントバレーもそのなかにあるのです。



おばあちゃんにこのあとモニュメントバレーに向かうと言ったら
この先でお祭りをやってるから渋滞してるよ、と教えてもらった。


車窓から。
だが、たいした渋滞ではなく、
それより、とても賑わっていたので、
このお祭り、ぜひゆっくり見てみたかったなーーー!


先を急ぎます。


またまたうんざりするほど走っていくと
だんだん景色が変わってきて
それっぽいビュート(岩)がでてきた。


きたか?


きたっぽい!


きたきたーー!

あれだね!

ちなみにここはユタ州との州境。
ユタ州に入りました

ホテル到着

なんとか夕日に間に合った!

ホテルの部屋からの眺めが最高★
部屋から

この眺望!


ちなみに部屋はこんな感じで



フロントはこんな感じ。



随所にナバホデザインのインテリアでカワイイ。


日が暮れてしまうと、他に何もすることがない。
ので、ちょっと早いけど、今日はとっとと寝てしまうことに。
オヤスミー。

2012年10月19日
金曜の夕方。
オッサンの仕事が終わってから、出発。

自宅化してるホテルから車で10分〜15分程度のところにある
Norman Y. Mineta San Jose International Airportへ。

普段、高速や一般道を車で(あるいは自転車で)走っていると
割と低く頭上を通過していく飛行機をよく見るのは、
このSan jose空港から離発着しているんだね。

インターナショナル空港と言ってもさー、市内にある小さい空港だし
そんなに期待するような空港じゃないよね、
なーんて思ってたけど、けっこうキレイで大きくはないけど、
コンパクトによくまとまってていい空港だったよ★








フードコートに和食もあったし♪
うどんと巻き寿司
空港価格で高かったけどね!



今回の旅はここから、Southwest航空で。
Southwest航空と言えば、色々自由でユニークな社風と聞いていて
ちょっと期待。ワクワク。
乗りますよー

だが、そんなに期待したようなパフォーマンスがそうそうあるわけもなくw
しかし、まったく無駄のない、不満のないフライトでした。
格安航空会社に位置づけられているけど、さまざまな工夫と
企業努力で効率よく、かつ快適に過ごせるようになってるね。
あと、本当に従業員が楽しんで仕事してるようだった。
素晴らしい!!

さて到着したのはアリゾナ州フェニックス。
とうちゃーく

暑い!
暑いよ!さすが砂漠の地。


レンタカーを借りて、
コンパクトカーを予約していたんだけど、SUVを勧められて
素直に従ったんだけど、ずらっと並んだ対象車、どれでもいいよと言われて驚愕w
そして乗り慣れていないSUVに多少手間取ったり

ホテルに到着したのは
もの凄くお気楽そうな名前のホテルだが、
この地名がハッピーバレイなんだよw

もう0時近く。

今宵のお宿

今宵はここまで!
お疲れ様ー。

2012年10月18日
ハワイ日記をUPしました。
写真が少ないのは、オッサンが一緒じゃなかったから。
つくづくワタシは写真に向いてないよ。トホホ・・・
しかし、オッサンが一緒じゃなかった分、英語を頑張った!
ほんの少しだけど、自信になったので良かったと思う(^▽^)


そして、
土曜日曜の日記をようやくUP出来ました。
どちらもこの時期に、ここにいたからこそ出来た、いい体験でした。








後から2012年の秋を思い出すと、
このアメリカ西海岸で過ごした2か月を思い出すんだろうけど
それと同時に、おそらく思い出すであろうと思われるのが







これだ。










 


ただいま何故か、我が家では相川七瀬さんが大ブームw
長い長い荒野をドライブする時のお供に、いつでもこの曲が流れる。

わかってるーいつまでーもー
夢見る少女じゃいられなぁい♪


無限ループ。

他にも90年代を中心に、J-POPが大盛り上がり。
強いね、90年代。
2012年10月17日
アルカトラズ観光の日記をUPしました

アルカトラズ、もう10日以上も前のことなのか。
日記貯めすぎちゃったなぁ(^^;

もっと詳細に書きたかったけど、
時間が経つと、これがなかなか(苦)

ま、記録としては不足無い程度、でいいことにした。うん。


さて、次はハワイ日記と、パンプキンフェスティバル。
毎週末遊んでて、先週は一週間ぶっ通しで遊んでたから
その分日記も滞ってるのよね。

今週末もがっつり遊ぶつもりだから、先週までのことは
今日、明日中に終わらせねば。
やっつけにはしたくないけど、かなり焦りもあるのです。
でも本当はもっとちゃんと書きたいんだよー。
でもでもそれを成せる文才がないのが一番苦しいんだー(涙)



あと、風邪も早く治さなくちゃ!
2012年10月16日
風邪薬を飲んで頭がぼーっとする。
こんな時になかなか英語でモノを考えられないなぁ。
今日の英会話のレッスン中はなかなか頭が回らなくて大変だった。

今日のシリコンバレー地方、とても天気が良くて
昼間は27℃くらいの夏日だったのだけど、
ワタシひとり寒くてめいっぱい厚着をしていた。
さらに、こちらではマスク姿が珍しいらしく、
いろんな人に声をかけられたり振り返られたり。

頭が回ってない時に声をかけられても、返答に困る。
いやぁ、やっぱり健康って大事ね!

とりもどそう、健康!
食欲はあるから、大丈夫。
しっかり食べたし、あとはたくさん寝るだけ。

撮り貯めてあるドラマの消化でもしようかなー。
2012年10月15日
日記がたまっちゃったなぁ。
早いとこやっつけないと、あとが大変。

背中がぞくぞくする気がするんだが、
やっちゃわないと。

日本から常備薬で、風邪薬もちゃんと持ってきていてよかったよ。

あぁ、あったかいお風呂にぬくぬく浸かりたいなぁーーー。
2012年10月14日
朝起きると、ほんのり喉が痛い気がする。
ヤバイ!
風邪か?!

寝不足、疲労、気温差、乾燥・・・

風邪ひくには申し分ない条件がそろってるなぁ(汗)
いやいや、風邪ひいてる場合じゃないんだって!


今日は朝からまたファーマーズマーケットへ。
ここで果物や野菜をどっさり買い込んで、風邪予防しなくちゃ。

ファーマーズマーケットでジルさんに会って、
そのままジルさんのお宅にお邪魔することに。

双子と遊んでいる間に、ジルさんがお昼ご飯を用意してくれて
これがめちゃウマ!

ファーマーズマーケットで買ったトマトとバジルと
自家製のオリーブの塩漬けを使って作ってくれた冷製リゾット。
これがクセになる美味しさ。
レシピを教えてもらって帰ろうw


双子たちがお昼寝している間に、庭のレモンをもいで
リモンチェッロづくり。

立派なレモンの木

これをもいで

こんなにいっぱい

冷水でキレイに洗って、

皮をすりおろして

お酒に漬けておく。
1か月ほど漬けたあと、濾してシロップと合わせて出来上がり。

ジルさんは、本当は今年は時間もないし、
リモンチェッロを作るのを半分あきらめていたらしいのだけど
ワタシ達が作り方を教えて、と言ったので、
それなら一緒に作ろうか、と作ることにしてくれたのでした。
わぉ。言ってみるもんだ♪

こうして一緒に作って、作り方を教えてもらえば、
日本でも作れるかなー。
無農薬のレモンがどうやったら手に入るかが問題だがw

レモンはこのほかに
パック用と、風邪防止のレモネード用に少し分けてもらった。

お庭のオリーブも、もう少し色が濃くなってきたら収穫して
オリーブの塩漬けも習おうっと♪


ジルさん、今日もいろいろお世話になりました!
ありがとうございますー(^▽^)ノ
2012年10月13日
朝7時。
サンフランシスコ空港に無事到着。
寒いーー。


シリコンバレーに帰る途中、ハーフムーンベイに寄ってきた。


と言ってもサーフィンをしに行ったわけではなく(当たり前)
ちょうどこの週末はハーフムーンベイでは
アート&パンプキンフェスティバルが開催されているのを
事前に知っていたのさ♪
教えてくれたのはバービーだけど。
ありがとう、バービー!


良い天気♪

ハーフムーンベイは、カボチャの産地としても有名で、毎年この時期、
巨大パンプキンコンテストが行われることでも有名らしい。

あちこちにカボチャ。
あんまりカワイクないw


ハロウィンも近いし、仮装してる人もちらほら。
キリンちゃんはぐっすり


全力

到着したのはまだ朝10時前なのだけど、駐車場はぼぼ満車。
これから来る人は渋滞&混雑必至だなぁ。
ワタシ達は幸運なことにスムーズに駐車場に入れられた。

おそらく普段は小さくて静かな街であろうという
ハーフムーンベイのメインストリート。
ここにアートの出店やパンプキンスウィーツの出店などが並ぶ。
高校生のバスケットボールチームやチアリーディングチームなどが
活動費の為に出店してるところも数店見かけた。

地元のワイナリーが出しているのはグラスと1杯分のコイン。 ワイナリーのブース

それぞれ5ドルなんだけど、グラスを購入すれば、2杯目はコインを購入するだけで
ワインやスパークリングワインなどが飲めるのだ。
なみなみ入ったミモザ

ワタシはピンクのスパークリングワインに
オレンジジュースを入れて、ミモザにしていただきました。


これのビール版もあったので、ビアジョッキも購入。

おつまみにガーリックフライも。

プロの彫師(っていうのか?)によるデモンストレーションもあり、




コワイって・・・

コンテストには漏れたが、巨大なパンプキンがでででーんと並んでいたり。

この巨大さは、左スミにいるおばさんと見比べてもらえればw

バンドによるコンサートもあるし、
カッコイイおっちゃん達
(多少酔っぱらってそうだけど)


もちろんアート作品も。
壁一面使ったギャラリー

ガラス工芸のカボチャ。
カワイイ。

ハロウィンの次はクリスマスだから?
オーナメントショップも。



その後、コスチュームコンテストパレードを見て、
よくわからんのもいれば

熟女の姫もあり、

オズの魔法使いとか

スポンジボブさんも。

思った以上に楽しかった!

パレードに参加してる人達が観客の子供たちにお菓子を投げるの。
子供たちがわーーっと走って取りに行ったり、大人も思わず頑張ってキャッチしちゃうw
ま、取るだけ取って、近くにいた子供にあげたけどね。
取るのが楽しいんですw


後から知ったけど
手を使わずにパンプキンパイを食べるコンテストもあったんだって。
これ、参加したかったなw


せっかくハーフムーンベイまできたのでマーヴェリッックスも見に行ってきた。
もちろん、あんな巨大な波は無かったけど、ハーフムーンベイの海岸では
手頃なサイズの波がブレイクしていて、ワタシぐらいにちょうどいい波が来ていた。




だが、もちろん、超冷たかったよ。


←この写真の
丸いレーダーがある丘の左がマーヴェッリクス。


近くまで行ってみた。
←この奥がマーベリックス

おそらく右の丘から撮った映像がこちら



それと同じとは思えないほど穏やかな今日の海
穏やかー

映像みたいなマーヴェリックスを一度見てみたいねぇ。
寒そうだけどw



帰りはちょっと渋滞したけど、来てよかった!

しかし、今朝ハワイから帰ったばかりの身には眠いぜ!w
2012年10月12日
ハワイ滞在中は、時差ボケだろうか、
シリコンバレー時間の7時か8時には目が覚めていた。
つまり、ハワイだと4時か5時。
朝イチの波チェックするから早起きなのはいいんだけど、
ワイキキの朝は割とゆっくりで、6時でもまだ暗いんだよね。
6時ちょうどくらいにエントリーして、
ラインナップについて5分10分くらいすると
ようやく空が明るくなってくるくらい。

なので、毎日二度寝をしてちょうどいいくらい。

それにしても、Eggs' n Thingsはすごい人気。
6時オープンなんだけど、そのオープン前から並んでる人の多いこと。
みんな早起きねー。

さて、ハワイ滞在最後のサーフィンも波は小さく(涙)
結局板は変えずにずっと9'0のロングを使っていたよ。
やっぱりロングは難しいね(はに基準)
パドルは大変だけど、やっぱりショートがいいな。

今日も良い天気

海から上がってシャワーを浴びて、
朝食を食べて、さて、パッキング開始。
フライトは夜の飛行機だけど、チェックアウトが12時だからね。
それまでに水着を乾かして、スーツケースに入れなくちゃ。

チェックアウトをしたら、さて、何しよう?
エアポートシャトルは20時に予約してあるから
それまで約8時間。

ワイキキの街をホロホロ(散歩)することにした。
Five-0タクシー発見!
このあと3回くらい見たんだけど、いずれも正面から撮れなかった(涙)

Five-0バー&ラウンジも完成してた。
でも中は普通のバーだったよ。
ドラマとは全然関係ないみたい。

ロイヤルハワイアンホテル(ピンクパレス)の中庭へ。
ここはいつも静かできもちいい。お気に入りの場所の一つ。
ウェディングフォトもやってました

ピンクパレスは中もピンク


ピンクパレスからビーチへ


振り返るとピンク
どーん


高級ホテルめぐりは楽しい♪

ついでに、シェラトンのプールも行ってみた。
まるで海とつながっているかのようなプール。
優雅よねぇ。


このあと、ビーチの木陰でちょっと本を読んだり
コーヒーを飲んだり、と、のんびりしてきた。

飛行機は22時55分発で、翌朝7時にサンフランシスコに到着。
明日は明日で色々行きたいところがあるから、
飛行機に乗る前にシャワーを浴びたいところだけど
ホノルル空港には成田のようなシャワールームは無いのよねぇ。
ってことで、ワイキキのスパを予約。

バスタブに浸かってからロミロミマッサージをしてもらうコースにして
久しぶりに浸かったわぁー。

そうか、水に浸かる気持ちよさを知ってるから、
サーフィンもやめられないのかもしれないな。(違うと思う)


スパを出て、夕飯には何を食べようかと考えているうちにタイムアップ。


仕方ない。
空港でビールでも飲もう。

ぷっはー

ピタサンド


空港って不思議なところで、到着した時はわくわくに包まれてるのに
帰るときは寂しそうに見えるもの。

いつも日本人がたっくさんのホノルル空港で、
まさかの日本人ひとりぼっち。

帰る寂しさと、異国でひとりの心細さで
ちょっとセンチメンタルな気分になった。

あぁぁ、まだ帰りたくないよーぅ。
2012年10月11日
やっぱり今日も波ないよー(T△T)
隣のポイントに行ってみたら、波はこぶり、人も多め、
だけど、広いからばらけてて乗りやすそう。
今日はこっちを攻めるか!

で、大当たり(^▽^)v

朝食前のサーフィンは最高ですな。
ちなみに今日の朝食は菓子パン。
義両親が帰った途端に貧相な食事でございますw



今朝の新聞
ノースは波が上がってるんだね。


さて、午前中は洗濯と針仕事。

別にすんごい太ったわけでもないのだけど、
もともと取れそうだなぁと思っていた短パンのボタンが取れてしまって、
とは言え、こんなところにまで
ソーイングセットなど持ってきているはずもなく。

急遽ABCストアで購入し、洗濯している間にボタンをつけていた。
ハワイまで来て、なにやってるんだ、ワタシ。

昼ごはんはkaipoiちゃんに教えてもらった
DFS近くのプレートランチ屋さん、サムズキッチンで購入。
アワビごはんと、アヒポキボウルのご飯抜きw

ラナイでビールと一緒に♪

さすがに一人で食べるにはボリュームたっぷりで
アヒポキは夜に回すことに。

ぐびぐび飲んだ昼間のビールはよくきく。
すこしお昼寝して、午後はアラモアナへ。

今回はツアーじゃないから、トロリーに乗れないのが不便かなぁと思っていたんだけど
ピンクラインはJCBのカードを提示すれば乗れるし、他にどこかへ行こうと思ったら
たいていの場所はThe Busで行けるし、そんなに不便でもないかな。
(いや、今回The Bus乗ってないけどw)
慣れないと不安かもしれないけど、一回乗ってしまえば仕組みを理解できるし。


ドンキやLongs Drugsでお土産を買って
Food Landで夕飯用にオイスターポキを買って帰ってきた。
このオイスターがでっかいの!
試食させて、と言ったら大きいから無理、でもその代り、
こっちを試食させてあげる、ともらったタコのポキも美味しかった!
でも購入したのは牡蠣w
そしたら、ワタシの次に並んでいた女性が、それ、どうやって食べるの?
と興味津々だったから、ワタシはワインとかビールのおつまみにするよ。
でもご飯のおかずにもいいよ!と言ったら、彼女も牡蠣を買っていったw
毎度アリー☆


さて、夕方にもう一度海へ♪

と思ったら朝よりショボショボになっちゃった(涙)


仕方ない。
今日は諦めて、また明日に備えよう。
ラナイからゆっくりサンセットを眺めて、
 
アヒポキとオイスターポキをつまみに夜風に当たりながら

今日のビールも美味しい♪
2012年10月10日


義両親と朝食を取ったあと、
義両親は昼のフライトで日本へ帰る。
お見送りをしたら、ひとりハワイだー。



まずは朝食前に海!
水曜日から波は上がる予報♪
わくわくしてたけど、あれ?たいして上がってないぞ?
しょぼーん。

同じようにわくわくしてたんだろうね、
今日は昨日より人が多い気がする。
混雑しちゃって、ますます乗る機会が減ってしまった・・・。

さて、今朝の朝食が、義両親と最後の食事。
iHOPで朝食を食べて、お見送り。

さて、一人になっちゃったなー。
まずは腹ごなしにお散歩。
カイマナビーチへプアラニの水着を買いに行き、
そのままダイアモンドヘッドをぐるっと一周。

帰りにPioneer Saloonでプレートランチを買って帰ってきた。

ガーリックアヒステーキ

ぶらぶら歩いただけだから大した運動量ではないけど、暑いし
汗ダラダラ、そして着ていた服の形に日に焼けた(涙)


午後はもう一度サーフィン。
日差しが強くてまた焼けたけど、キラキラの太陽と海面は
わくわくさせるし気持ちいい。


アフターサーフは、ひとりだし、
もう出る気もなくてのんびり部屋のラナイで昼の残りをつまみながら
ビールを飲んで一日を終了させた。

ハワイに来る前は、久しぶりの一人旅だし
バーに行ったり、夜遊びしちゃおうかなーなんて思っていたのだけど
まったくそんな気にならないね。
2012年10月09日
昨夜、義母はワタシの部屋に泊まった。
スキンケアどころか美容系全般にほとんど手をかけていない義母。
しかし気になるところはあるようで、そんな義母にワタシ流のスキンケアを。
めんどくさい、もったいない、覚えられないと散々ブーブー文句を言っていたが
仕上がりには満足してもらった様子ww
よかったよかった。

今朝もベースメイクまではワタシの手で。
嫁と姑の一夜、意外と面白かったですよww

さて、義父と3人で朝食後は一旦解散。
ワタシは海へ。
今日も天気イイ☆

人が多いのに波数が少なくて
なかなか回ってこないけど、それでもサーフィンできないストレスからは解放♪
あぁぁ、気持ちよかった!

昼食はインターナショナルマーケットプレイスの中のプレートランチ。
海上がりはこういうのが美味しいw

午後はまた義母とショッピング&フェイシャルエステ

クーポン雑誌を見て、昨日どんなサロンか見に行って
その場で今日の予約をしてきたので、事前情報がほとんど無いまま言ったのだけど
結構雑誌や有名人が取り上げる有名なサロンだったようです。

最初にロミロミ45分、そしてフェイシャル45分のコースを受けた。
ロミロミはサーフィンでゴリゴリになった体をほぐしてくれて
そしてフェイシャルは、まるで人の手とは思えないほどの動き。
最後のパックでは完全にノックアウトされて熟睡してしまった。

で、終わってみたら、

「すごい!」の一言。
顔が色艶が全然違う!肌の手触りも全然違う!
というか、若返った気がする!
なにこれ、こんなことってあるの?!
感動すら覚えるんだけど。

義母も一回り顔がちいさくきゅっと引き締まっていて
大変喜んでいた。

これは高かったけど、行ってみてよかったなー。
感動したわ。

義母の誕生日プレゼントのつもりだったけど、
完全にワタシ、 便乗。シアワセ☆

夕食はいつものチーズケーキファクトリー。

誕生日ケーキのかわりw

シリコンバレーにもあるけど、ちょっとずつメニューも違うね。
あと、ワイキキのほうが美味しい。
2012年10月08日
波がなーい!

ので、9'0の板を借りたよ


さて、昨夜遅くにワイキキに到着。
今回のホテルはAston Waikiki Circle Hotelでございます。
ご存じの方も多いと思うが、円筒の独特の形の小さいホテル。
そしてEggs' n Thingsの2号店が1階にオープンしたことでも知られてるのかな。

部屋は狭いよ。
入口から

ベッド脇から

一人だから気にならないけど、ふたりだときゅうきゅうに感じるかも。

バスルームも狭い。



しかし、随所にカワイイお魚や海のモチーフが使われている。
洗面所

エレベータ前

今回はオーシャンビューの部屋を予約したのだ♪

けど、カーテンを開けると正面には近隣のホテルと向かい合うだけ・・・。
あれ?


海側を向けば確かに海は見えるけども。
窓のそばまで行けばね。

ラナイに出れば海は見えるけども。
出ればね。

ちょっとこれはパーシャルオーシャンビューじゃないの?
と思って、フロントに確認に行くと、
確かにワタシの部屋はオーシャンビューカテゴリーだった。

1フロアに8部屋あるのだけど、海の目の前!っていう部屋は
オーシャンフロントカテゴリーの3つだけ。
そしてワタシが泊まった部屋までがオーシャンビューで
隣からはパーシャルオーシャンビュー、シティビューになる。

ややこしいというか、だまされた感があるというか。

まぁ、これ以上ゴネる気も
料金上げてまで部屋をアップグレードする気もないので
すごすごと帰ってきたけども。

さて、このホテル、上述のとおり、
Eggs' n Thingsの2号店が入っていて、
宿泊者は10%の割引が使えるので今日は朝食を買って帰ってきた。
ちなみに今日と明日は義両親と一緒に過ごすことになっている。


パンケーキとオムレツ
あれ?
前に食べた時より美味しいかも。
でも横浜で食べた方がさらに美味しいかも。
というわけで、横浜でいいじゃん、ってことになりました。

午前中は義母と買い物、

ランチはリンガーハット。
チャンポン(小)と餃子のセット


午後はフリーにしたけど、波もないので散歩。

板は今日のうちに借りといたほうがいいだろう、と借りたけども
本当に波がないので、9'0のロングを借りることにした。
水曜から上がる予定だというけど、どうかなー。


夕食はCheese Burger in Beachwalk.
こちらのお店には日本語メニューがありませんでした。
カラカウア通りに面したお店の方にはたしか日本語メニューはあったと思う。

ハッピーアワーギリギリに入店したので、ドリンクがちょっと安かった♪
義父はマイタイ、義母はコーラ
ワタシはブルームーン(ビール)

チーズバーガーベイビーズ
小さいバーガーだけど、3人で分けやすくてよかったw


コブサラダ

義母が意外に、ブルーチーズを気に入ってた。意外。


ワイキキの街は夜遅くまで賑わってるね!
しかし、もう夜遊びする気もなく、ホテルで落ち着きたい。
年を取ったなぁw
2012年10月07日
昨夜の鈴鹿は興奮したぁー\(^o^)/

昨日は5時半に起きたのに、F1見始めたら全く眠くなくて
結局深夜1時の放送終了まで全部見ちゃったよ!

可夢偉たん、おめでとう!
おかげで寝不足だよ!

ま、飛行機で寝ればいっか。

と思っていたのに。

飛行機内は某国のツアー客でいっぱいで
さらに彼らはこちらの常識の斜め上を行く傍若無人ぶり。
機内で即席袋麺を作って食べるってどういう神経?
しかもそれも立ちながら!通路で!
着席せずにずっとうろうろ歩き回ってるか
立ち止まって喋ってるかしてて、CAさんの邪魔とか考えないのかな?
自分たちだけが乗ってる飛行機じゃないのに。

勘弁してよー、もうーー。

ホノルル空港に到着まで一睡もできなかった。
なんか、ちょっと老けた気がする・・・(涙)

寝不足は確実にアラフォー女子をブスにするね!(号泣)
2012年10月06日
今週末のサンフランシスコはイベントいっぱい!
Fleet Weekだし、SFジャイアンツのプレーオフ第1試合めがあるし
アメリカズカップというヨット?の大会もある。
町中に人がいーーーーーっぱいになるよ!
渋滞もすごいよ!

といろんな人から教えてもらっていた。

だが、今日のサンフランシスコ観光は前から決まっていた日だったのさ。
アルカトラズ島のチケットも1か月前から予約していたしね。


ハワイ旅行中の義両親が、大きな寄り道で
今朝、サンフランシスコへ到着。

サンフランシスコ空港でピックアップして、
サンフランシスコ市内へ。

渋滞や、駐車場など心配していたけど、
まだ時間が早いからなんの問題もなくスイスイ。
良かったー。

アルカトラズ島へのチケットは事前に予約していて
11時のフェリーまでまだ時間があるので、フィッシャーマンズワーフを観光。
あのカニの看板


シーライオンドックには今日もいっぱいのシーライオン。
今日もくっついてる

癒されるわー、この顔w

そしていよいよアルカトラズへ。

この船に乗ります

本当に小さい島だねぇ。

近づいてきた!

船を下りて、丘の上にあるセルハウス(監房)に入ると、
オーディオガイドを貸してくれます。(日本語あり)
そのガイドに従って見学できるんだけど、これがなかなか面白い。

  




ドラマや映画で見ていたアルカトラズ。
実際に来ることが出来て感激。
いやー 面白かった!



と、外に出てみると、ものすごい轟音。
なんだろうと思ったら、アクロバットな飛行機のパフォーマンス。
航空エアショーが始まっていたのでした。
カメラを構えてる人多し。


うぉー

ひょーっ

はぁうわーーーっ


サンフランシスコの街並みをバックに
おおおーーっ


ブルーエンジェルス
◎▽xくわjp#・・・



すごい迫力!
しばし時間を忘れてじっと見てしまった。

先に出ていた義母によると、B-2 Bomberを見たらしいのだが
ワタシ達は見逃してしまった。
悔しいぃー。


初めて見た航空ショー。
すごい迫力で興奮したなぁー。
そういや、うちのイトコもブルーインパルスにいたっけ。
彼はもう引退したかな?

一度日本でも見てみたいな。

こんな日にサンフランシスコに来れてラッキー☆

朝から盛りだくさんで充実の一日でした!
2012年10月05日
ここ、シリコンバレーはものすごく乾燥しているし
もともとが広大な農場だったため、土埃がすごい。
20マイルも自転車で車道を走ってると、ホコリで顔が黒いのか
日焼けなのか分からなくなるほどだ。

・・・・・・・・鼻毛が伸びるのが早そう。


さて、日本では鈴鹿GPのレースウィーク。
シンガポールは見れなかったけど、やっぱり鈴鹿は見たい!
時差を考えたら今日が予選、明日の決勝も
こっちの夜22時、23時とかそんなもんじゃん!
やった!
アジアタイムの時差、バンザイ★

で、こちらの今日22時から予選の生放送を見ることにした。
スリングボックス、大活躍。

やっぱり鈴鹿は面白いなーー♪

可夢偉たん、ここと残りでいい成績を残して
ぜひ来年もF1を走ってくれーー。
2012年10月04日
人間ってのは慣れる生き物ですな。
慣れとは案外恐ろしいもので、
さんざん文句言ってたアメリカの単位に慣れてきたよ。

最近じゃ、何を言ってるかほとんど聞き取れないけど
天気予報と渋滞情報は見るようになってきて(視覚頼り)
それでマイルも華氏もパウンドにも違和感なく感じてきた。
そもそも、もうドルから円に換算もしなくなってきた。
アメリカの味にも慣れてきたし、ホテル生活も快適になってきた。
片道10マイル(16km)の自転車通学だって、慣れてきたんだよー。


しかし



英語だけはいまだに慣れない。
今日のサンディのレッスンも全然聞き取れなかったorz



はたして本当にワタシの英語は上達するんだろうか。
トホホ・・・
2012年10月03日
今日はとくに何も予定がない一日。

洗濯が終わったら、電車に乗って
サンフランシスコまで出かけようと思っていたのだが
なんだかんだとタイミング悪くてサンフランシスコまでは行けなかった。

かわりにサンノゼ市内のショッピングモール、
Westfield Valley Fairへ。
ここ、macy's やNordstromなどのデパートも入ってて、とにかく広い。

通りを挟んだ向かいにはSantana Rowという
高級ホテルや高級ショップが並ぶ通りもあって、
見応え十分なのだが、広すぎて疲れちゃった(^^;

こちらに来て、靴とバッグが欲しいとずっと探してるのだけど、
欲しい靴もバッグもイマイチ無いんだよね。
せっかくの円高だから、少々高くても、欲しいものが買いたいんだけど。

ここはアウトレットじゃないからグレートモールとはまた違う品揃えで
嬉しいんだけど、今日は少々疲れ気味。

それというのも、隣の部屋の子供(推定1歳後半から2歳くらい)が
連日の夜泣きというか、夜中のぎゃん泣きで寝不足だから。

子供は泣くものだし、環境が変わって不安なのだろうから
多少は同情するが、1時間近く泣き叫ぶ子供を
全くほったらかしておく親も親だと思う。


親も大変なんだろうけどね。
あんまり親に同情できないのは、ホテル内で会っても
どうも非常識が目立つように見えるから。

2012年10月02日
今日の英会話には、オッサンが送ってくれた。
帰りはバスと電車で帰ってきたんだけど、
やぱり2時間弱かかる。
バスが1ブロックごとに止まるからね。
あと、電車も数百メートルごとに止まるしね。(−W−)

慣れとは恐ろしいもので、もう自転車がこの生活には必需品になってきてる。

オッサンが会社でリペアしてくれるバイクショップの情報を聞いてきてくれて
さっそく夕方に行ってみた。

こんなことでもなきゃ行かなかったかも。
そう思うと、これも良い経験です。


はに「パンクしちゃったんだけど、修理してくれる?」

職人「いいよ、持っておいで」

で、オッサンが車から出してくれている間に

職人「なんでパンクしたの?」

はに「多分、なんかの種か実か・・・これなんだけど・・・」
と写真を見せたら、

職人「あーあ、やっぱりね!これでしょ?(にやり)」
と、小瓶いっぱいの昨日の種のようなものを見せてくれた。

どうやらよくあることらしいw

今日の英会話の先生も自転車で通勤してて、
昨日パンクした話をしたら、

あーあるある、よくあるよ、
アメリカの路肩にはいろんなものが落ちてるしw
って。

そうか、よくあることなんだ。
たしかにいろんなものが落ちてる。
ケモノは毎日いろんな種類見るし、タイヤやホイールは当たり前、
先日見たもので一番びっくりしたのはアイロン台だった。
荷台にラフに置き過ぎだよw

さて、パンクはほとんどの人は自宅で自分で直すみたいだけど、
我々にはそんな時間も余裕もないので、職人にお願いしました。
ものの10分、15分程度で直してくれた。
すごい!職人すごい! ありがとーー。

ところで、アジア人の職人さんだったんだけど、
彼とオッサンの英語は通じなかったのに
彼とワタシの英語は通じた。
下手は下手同士でわかるんだね(^^;

逆に白人さんの英語はサッパリ聞き取れなかったもんなー(苦)
それも問題だね。ふぅ。
2012年10月01日
ワタシの大事な足である、自転車の前輪がパンクした(´;ω;`)ウゥゥ
明日からどうしよう・・・。

パンクの原因はどうやら、なにやらの植物の種。

  コイツだ。


がっつりタイヤに食いついていて、なんだろコレ、と
取ってしまったのが間違い(涙)

シューーーーーーっと悲しげな音を出してしぼんでいくタイヤ。

この自転車、ジルさん(例のフランス人)に借りたのに。

ひとまず明日は電車とバスで移動するか。
だけどパンク修理なんてどこでやってくれるんだろう?
サンタクルーズではバイクセンターがあちこちにあったけど
シリコンバレーにもあるのかな?


しかもよく見たら前後輪とも刺さってたorz


2週間でこれじゃ先が思いやられる・・・(涙)



べっこべこー。
counter
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過去ログ
最近のコメント
寝起きの人見知り
⇒ はに (12/24)
寝起きの人見知り
⇒ しぃ (12/14)
音の違い
⇒ はに (08/09)
1歳
⇒ はに (08/09)
音の違い
⇒ kaaks (08/08)
1歳
⇒ kaaks (08/07)
寝相
⇒ はに (05/21)
寝相
⇒ Kaaks (05/16)
寝相
⇒ はに (05/16)
寝相
⇒ Kaaks (05/13)
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType