2012年09月30日
日曜日の朝はフレッシュマーケットに行きたい!
と、連れて行ってもらった。





 
オーガニックの新鮮なお野菜や野菜がたくさん!
もちろん魚やハム類、お花やお惣菜もあったよ。
すっかり空は秋。

日曜の朝9時から人もたくさん。
みんな週末の楽しみの一つなんだろうね。
買い込む気満々で、自前のカートを持参して臨む人の多いことww

季節柄こんなのも

大好きなレッドグローブ





今日の一番!

あ、これも一番!

こちらはシーフード屋台

メニュー

クマモトを2つ。
美味しい♪

オッサンはここに来て生ガキが食べられるようになりました。

試食もさせてくれるし、はかり売りで好きなだけ買えるし
楽しくてついつい買いすぎちゃった。
つか、もっと買いたかった。

大きいキッチンの家だったらあれこれ買い込んで調理するのになー。
やっぱりホテルのちっこいキッチンは使いにくい。
余談だが、ホテルのキッチンには換気扇が無いので
炒め物や焼き物ができないんだよ・・・(−−;)


昼からはちょっと丘を越えて郊外のアウトレットへ。
ギルロイという街です。


ここは御殿場や佐野と同じ系列のアウトレット。
145のショップがあり、広すぎて全部は見て回れない(^^;
Mapをもらって狙いうちで移動していかないと効率がわるいんだけど
オンナの買い物がそんなに思い通りに行くわけがない。

案の定あちこちに寄り道寄り道して疲れ果てて
何が欲しかったのかわからなくなっちゃった。
歩き回った割には買ったのはカーディガン一枚だけ。9.99ドル。
安いなw

昼食は遅くなってしまったため、
行きたかったお店はランチタイムが終了してた。
ギルロイという町は、ガーリックの生産地で、
ここを通るたびにガーリックの食欲をそそるいい匂いがしてたのです。
だから絶対ガーリックが食べたかった。
のに、ランチタイムのことを考えて無かった!忘れてた!
昨日も同じようなことした気がする・・・。

しかしこういう時に役に立つのがインターネット。
iPhoneで調べてYelpでクチコミの評価が高いところへ向かう。
なんてことのない、普通のドライブインにある
プレートランチ屋さんでポークとビーフをそれぞれ1つずつ。


これはポーク
あれ?あんまりガーリックきいてない・・・
と思ったら自分でガーリックソースをかけるのね(^^;
でも、実はガーリックソース無しでも十分美味しかったりして♪


もちろんこれがメイン商品w
束でどーん


ビーフもポークもやわらかくて美味しかったよ。
Yelp、めっちゃ使えるな。
2012年09月29日
週末の天気予報は晴れ。暑くなるみたい。
シリコンバレーの朝はいつも寒いくらい(12℃前後)なんだけど
日中はだいたい25度くらいで夏日のような陽気。
この週末は30度越えになるようなので、ドライブ日和だね!
と、滞在中の楽しみのひとつでもあったサンタクルーズへ向かった。



1時間ほどでサンタクルーズには到着したけども。




さ さ さ さ さ 寒 い !!!!!!((( ;゜ Д ゜)))


そういや昨日、バービーが
沿岸部(コーストライン)とベイエリア(シリコンバレーあたり)
10°Fくらい違うって言ってたっけ。
さらに丘を越えると(インランド)10°F違うって。
沿岸部から内陸に行くごとに少しずつ暖かくなっていくわけ。
10°Fって言ったら摂氏で言ったら約5℃前後よ。
そりゃ寒いはずだわ。


ライトハウス前でキッズの大会(サーフィンのね)を
やってたので見たかったのだけど、あまりの寒さに外に出てられない!
シリコンバレーの朝の寒さの比じゃない!
本格的な冬物の上着が必要だよ、これ。

というわけで、後で行くつもりだったpatagoniaのアウトレットへ。

この冬使うものを買うつもりだったのに、まさが今すぐ使うことになるとはw

アウトレットだけあって、サイズがあればとてもお買い得♪
ただ、日本女性にはXSでも大きい場合もある。
実はジュニアサイズが一番合うんじゃないだろうか・・・。

あと、お買い得と言っても元が高いから割引されてて
あと円高の力を借りて半額ちかくになっててもやっぱりそれなりのお値段。
ユニクロなら全身そろえてもまだおつりがきそうだぞ。

今日、今、この寒さをしのぐために、と買うにはちょっと勇気がいって
なんだかんだで1時間半近くも粘って考えて購入してしまったw

そうこうしている間に日が出てきて少し寒さもマシに。
おっと。何のために買い物したんだ(苦笑)

大丈夫、晴れてはいても、海側はまだまだすこぶる寒い。
薄めのダウンを着てちょうどいいくらい。
なのに日差しは強いから日に焼けるったらありゃしない。

寒さが伝わらないなぁ





面チュルで気持ちよさそう。
サーフィンしたいなぁー。うずうず。

しかしアラスカからの冷たい寒流が流れ込むこの海。
冷たそうだなぁー。

良い波だよー。

女の子の組かな?

友達応援団や、

お父さん達の応援がアツイww
こんな小さい時からこの海でサーフィンしてんだもん。
上手くなるはずよねぇ。






見とれちゃうよね

ライトハウス


さて、サンタクルーズを十分楽しんだあとは
もう少し南下して、モントレーへ。

かつて、カリフォルニアがスペイン領だったころ、本部が置かれていたのが
このモントレーの街だったらしい。
スタインベックの小説で舞台になったことも有名なようだけど
どっちも知らなかった(汗)
こじんまりとした港街だけど、雰囲気はいいよ。




フィッシャーマンズワーフの中でお昼ご飯。
と言っても、既に15:30過ぎ。
店先でクラムチャウダーの試食を、
たいてい、どのお店でもさせてくれるので
試食で気に入ったお店に入ることにした。

外観

ら、思ったよりも単価の高いお店だった。
クラムチャウダー
これが濃厚で美味しかったーー!!

ムール貝も濃厚!

イカエビどっさり
どれも、すっごい美味しかった。
アメリカにしては珍しくパスタも美味しかった。
ボリュームもすごい!

食後はまた移動。
今度はカーメルという街に。

ここはクリントイーストウッドが市長を務めたこともあるんだそうな。

街並みがカワイイ。
画廊が多い



こちらはホテル
童話の世界そのままな感じ。
とくに何があるわけではないんだけど、この街はまた来たい。
このうまく言えないんだけどすごく癒される街だった。
ネオンや信号、ファーストフード店など、見慣れたものがないのがいいのかな。
なんにもすることもないんだけど、
ぜひ1泊くらいしたいと思わせる不思議な街だったなぁ。

図書館
ここ、なんかスキ。
こんな図書館で一日中、本を読んでいたいなぁー


カフェか画廊か
レストランなのか、いや、一般民家なのかわからないけど、カワイイ建物だー。




シリコンバレーに戻ってきてつくづく思ったのは
コーストラインは、シリコンバレーとは全然違う雰囲気だった。
住むならコーストラインがいいな。
アメリカに来てるって気になるw
シリコンバレーはどっちかっつーとアジアだよ。
シンガポールあたりだと思うとちょうどいいかも。

ってYちゃんが言ってたのがよくわかる。
2012年09月28日
やや寝不足だが、今日も英会話。

今日は出がけにハプニングがあって、ちょっと出遅れてしまった。
ワタシが滞在してるホテルから英会話教室までは
歩き、電車、バスを乗り継ぐと1時間半から2時間近くかかる。
自転車と電車だけでも1時間ちょっとかな。
車なら15分から20分程度なんだけどね。

いくら治安がいい土地柄だと行っても、
電車やバスで寝れるほどではないし
それなら今日みたいな寝不足の日はいっそ、全部自転車で行ってみようか、と。
出がけのハプニングのおかげで予定してた電車は乗れそうもなかったしw

で、なるべく安全そうで早いルートを探して、
結果から言うとちょうど1時間程度で到着。

半分はトレイルロードというかサイクリングロードみたいなもので
ちゃんと整備されていた道だが、残りの半分は一般道のバイクレーンを走る。
これがなかなか緊張感あるほど怖いw
なにしろ、一般道とはいえ、3,4車線あって、
制限速度も日本のそれとは全然違うからね。
バイクレーンがあると言っても車道なわけだし。

でも電車バスよりも早いし快適♪
午前中は涼しいしね。

片道で10マイルとちょっと。
いい運動ですw

なーんて余裕をかましていたのもレッスン終了後しばらくまで。
あ、ちなみに今日の先生はバービー。
すんごい話しやすかった!バービー好きww



来たときと同じ道を通って帰るはずだったのに、
トレイルロードに入る場所が分からず見落としていたようで、
ずっとずっと一般道(の、車道)。
これが怖かったわー(^ー^;
ちょうど帰宅時間と重なってたから交通量も多い時間帯だったし。

いやぁ生きてるなぁって思ったね。

さらに、途中で道の名前が変わったから
迷子になったかと思った(焦)
この広大なアメリカで迷子って、ちょっと。ひぃぃ。

行って帰ってくるだけなのに、
なんでこんなにネタいっぱい仕込まれてるんだろう・・・。

距離以上にどっと疲れたよ。
2012年09月27日
今日から英会話教室に通います。

驚くかもしれないが、こっちに来てからずっと、
生活をしててもほとんど英語をしゃべってない。
オッサンがいるときはオッサンに頼ってしまうし
いない時でも、だれかと話す機会もなく
買い物程度の外出では、本当に英語を話す機会が少ない。
積極的にいかないとダメだよなぁ。

で、英会話教室に通うことにした。
本当は語学学校に通うつもりだったが、残念ながらもろもろの事情でそうもいかず。
だが、それじゃ本当に英語の上達どころか、日本と同じようにひきこもってしまうからね。


今日がその最初のレッスン。
曜日ごとに先生が変わり、今日の先生はサンディ。
典型的なアメリカ英語で早くて聞き取りにくかったーー!!
早くも挫折感を味わっております(涙)
さらにサンディ、宿題も出しよった(苦笑)
あぁ、勉強してるって気になるねww

夕方はオッサンの職場の日本人会の人達が歓迎会を開いてくれた。
あ、ひとりインド人もいたけどw まぁ彼はもう日本人でカウントしていっか。
日本人会のメンバーにはYちゃんもいることだし、ワタシも帯同させてもらった。
こっちはやっぱり奥さん同伴って普通らしいしね。
いや、ワタシもジャパンオフィスにいたからか。

連れて行ってもらったのは日本料理屋?居酒屋?かなw
ここがアメリカとは思えないほど、ちゃんと日本の居酒屋で
どれも美味しかったし、高かったけど、いいお店だったなぁ。

時間も忘れるくらい楽しくてあっという間のひとときだった。
しかし、そこにいた誰もが口をそろえていたが、
ここにいても英語の上達ができる気がしないそうだ(二度目)。

彼らですらそう思うなら、

ワタシなんてどうなるのよーーー!のよーー!のよー・・・
2012年09月26日
オッサンが昔からお世話になっているひとが
今、こちらにいて、今回もいろいろ、本当に色々と良くしてくれて
大変お世話になっているのです。
そして今日も夫婦そろってお世話になっちゃった。

なーんとご自宅にご招待してくれたのです★
ご自宅なので写真は控えたけどもステキなお宅だった!
庭も広くてプールもあって、キッチンも広いし、
ガレージには陶芸の窯もあった!(謎)


彼は、フランス人で一歳になったばかりの双子男児を持つシングルファーザーで
母国語のフランス語に加えて、ロシア語と英語と日本語が不自由なくつかえて
かつ、中国語も話せちゃう人なのです。

子供たちには、メインはフランス語(パパの母国語)と英語(居住エリア言語)、
それからナニーはスパニッシュなのでスペイン語で話すらしい。
それに加えて、パパが日本が大好きなので、日本語童謡のCDもあるし、
日本語でも話しかけるみたい。

今回ワタシたちがお邪魔したのも、子供たちの耳に
日本語の刺激も与えたいから、たくさんしゃべってほしい、ということだった。
もちろん、パパとワタシ達の会話も日本語オンリー。
子供たちにはフランス語と英語のチャンポン。

ワタシ、ここにいては英語が上達できる気がしない・・・


シングルで双子を育てるって本当に想像以上に大変だろうに、
とっても楽しそうだったし、幸せそうだったなー。

まったく悲壮感がないのが、やっぱりママじゃないからなのか、
それとも日本人と違うところなのか。

子供たちはお利口さんでカワイイし、パパは多趣味でなんでもできるし
大きい体のパパにすっぽりと抱かさってる双子はとても絵になるし
ふるまっていただいたお料理もとても美味しかったし、
パパの話は面白かったし、すっごく楽しい、有意義な時間だった!
世界は広いなー。

ご馳走様でした!

また滞在中にちょくちょく遊んで欲しいな♪
2012年09月25日
そろそろ行ってみよう、とスーパーめぐり。
やっと主婦らしい行動になってまいりました。

オッサンの職場の人のお宅に招待される機会が増え
それならちょっとした日本食を持っていこうか、と。
で、日系のスーパーに何があるか探しに行ったのです。

ダウンタウンからちょっと外れたところにあるジャパンタウン。
ワタシの滞在するホテルからは自転車で50分弱。

ニジヤマーケット

ほぼ日本と一緒の品ぞろえ。
でも高い、高いよ!!

しかし、豆腐は他でも買えるが、
油揚げはなかなか他では買えないのでここでお買い上げ。
いなり寿司をつくる予定。
味付きいなりの油揚げは他でも売ってるかも。
でも自分の味付けのいなり寿司が食べたいのよ。

そのほか魚肉ソーセージや胡麻やたくあん、さつま揚げなど。

もちろん他にも買ったが、スーパーで30ドルはちょっと高い気がする・・・(−W−;)
シリコンバレーは基本的に物価が高いとはいえ、
こんな日常的なお買いものでこれじゃちょっと・・・(苦)

帰りは荷物も重いし、ライトレールと呼ばれる路面電車で帰ることにした。
自転車も一緒に中に乗せられるんだよ。

自転車ラックがあって、そこにかけるんだけど
こんな感じ。

これが高いところにあるから、ワタシがやるにはけっこう大変なワケ。
そしたら黒人男性がスッと手を貸してくれて軽々とラックにかけてくれた。
こっちの男性はこういうことをごくごく自然にやってくれるから惚れるぜw

電車を降りるときは自分で自転車もおろしたんだけど、
近くにいた高校生くらいの黒人の男の子ですら手を貸してくれたよ。
ぜひとも見習ってくれ、日本男児。

さて部屋に戻って荷物を置いたら、
今度は歩いて近くの中国系ショッピングモールにある中国系スーパーへ。
時期的にちょっとピリピリしてそうで避けてたんだけど、
ちょっと勇気を出して行ってみた。

一歩、中に入ると、そこはほとんど中国だったw
既にアメリカじゃない(苦笑)

中国人のつもりで入れば問題ないかな?
違和感ないでしょ、ワタシの顔なら、て顔で平然を装っていたんだけど
しかし、すぐに中国人ではないことがバレて、英語で話しかけられる。

やっぱり中国人同士と日本人同士はどっちかなんてわかるよね。
おそらく欧米人には見分けられないだろうけど。

そうは言っても
懸念してたほどピリピリしてはおらず、むしろ広くてきもちよく買い物ができた。


というか。

日系スーパーで買い物をするのがバカらしく思えるほど
安くて新鮮で品ぞろえが豊富。
中国語は読めないけど、一応英語表記もされてるからほとんど問題ない。

品ぞろえは7割中国のもの、1割アメリカのもの、1割日本、1割韓国。
生鮮食品はもちろんこちらの物だから、新鮮だし
冷凍食品のおかずの種類の多さったらものすごい魅力的。
デリもカフェもベーカリーもあって、これだけ近くにこんないいスーパーがあるなら
自転車で50分もかけて買い物に行かなくても良かったww

ま、何事も経験です。


それにしても、英語が出来なくてもなんとかなってるし
中国語が出来なくてもこうして買い物もできるし
ワタシ、けっこうどこでもやってけるかもしれないな♪
(浮かれてます)
2012年09月24日
日本にいても、海外にいても
旅行に行った次の日は大量の洗濯物で時間がかかる。
今日も部屋とランドリーを何往復したんだろうw

予定外にトレッキングしたせいで、スニーカーもドロドロで
これを洗うのに時間がかかったなぁー。
ま、天気もいいし、すぐ乾くから♪

さて、やっとYちゃんとランチ。
本当は到着した翌日に会う予定だったのだけど、
Yちゃんのお仕事が忙しくてなかなか時間が取れなかったようです。

今日も忙しそうだったなぁー。

Yちゃんに会うのは去年の年末以来かな?
あの時Yちゃんは結婚式前だったし、結婚後どう?と聞くと
出るわ出るわ、あんな話やこんな話ww

そしてワタシの聞きたいことのあれこれも。

やっぱりランチの1時間じゃ足りないね!
お仕事忙しそうだけど、こっちにいる間また付き合ってちょーー(^▽^)ノ
2012年09月23日
深夜2時に目覚ましをかけて星空を見上げてみた。
漆黒の闇のなかに星だけが瞬いていて、
流れ星なんて当たり前のようにびゅんびゅん見れるし、
目の前にある物も、自分の足元さえも本当に存在してるのか
分からなくなるような不思議な感覚だった。
自分も宇宙の一部なんだなぁ。

だが夜はやはり怖い。
夕方にアライグマやコヨーテや熊を間近に見ただけあって
どうしても考えてしまって怖くなって
10分ほどですぐに再びベッドへ。

夜が明けて。
朝食はバルコニーで川のせせらぎを聞きながら。
いいねぇ。


チェックアウト後、今日は巨大なセコイア杉の森、マリポサグローブへ。

の、前にブライダルベールフォールを間近で。

これも水量の多い春の様子も見たいなー。

さて、マリポサグローブまでバレーからは車で南へ1時間半くらい。
ぐねぐねの山道をまたもや1時間半。

の、前に今日もトンネルビューポイント

音を遮断してこの景観を堪能したい。


公園南入口まで行ったが満車だったので、ワウォナまで戻り
ワウォナストア前に駐車して、


ここからシャトルバスで

森の入口まで行きますよー。



50セントの地図とパンフレットを買って散策スタート。


遊歩道

山火事のあと



巨木の根からリスが顔を出したりしてディズニーの世界みたい。


根も巨大





グリズリージャイアントと呼ばれるこの木。

マリポサグローブの森の中で一番大きな木で周囲がなんと28メートル以上!
推定樹齢は1800年とも2700年とも言われているけど
どっちが正しいのかイマイチわからないw


トンネルツリー。




そしてここから思ったよりも本格的なトレイルコース。

遊歩道をのんびり歩いて終わりだと思っていたのだけど
やっぱりここまで来たのだから、初代トンネルツリーが見てみたい、と
1968年の冬に音もなく倒れたといわれるFallen Tunnel Treeを見るために
えっちらおっちらと森の奥まで歩いて行った。





しばらく歩いてたどり着いた。
これがこれだったトンネルツリー。



静かに横たわっております。


1時間半ほどのトレッキングで良い運動になりました。
帰りはトラム(片道9ドル)でのんびりと帰ってきたけどww





ここの木々はもう何世紀もこのまま。

倒れている木でさえも、その巨大さゆえに土に還るまでは何世紀もかかる。


ヨセミテに来て自然の、というか地球の歴史の壮大さに圧倒された!
来てよかったー。



帰り道は19世紀にタイムスリップしたかのような田舎道を抜けたり
本当にトムソーヤが出てきそうだった
制限速度が110キロの一般道を横切ったり
見渡す限りの荒野とか、見渡す限りの農場とか
無数の風力発電の風車をみたり、渋滞したりして帰ってきた。



走行距離 511.5マイル。


オッサン一人の運転大変だったね、ありがとう。
お疲れ様でした!



そういえば、ヨセミテとシリコンバレーの気候がどう変わるのか
まったくわからなかったのだけど、この二日間は暑くて
シリコンバレーもヨセミテも半袖+短パンでいられたよ。
虫よけは必要だけどね!

2012年09月22日
滞在中に遊びに行けるチャンスは数少ない。
だが、行きたいところは山ほどある。
では、もう週末はとにかく遊びまくろう。

ということで第一弾はヨセミテ国立公園。

ハイウェイを通り、


荒野を抜け


田舎道を通り、


山道になってもまだまだ。


まだまだ



やっと入口に到着。


しかし、ヴァレーの中心にあるビジターセンターまではまだまだ。


だけど、すでにこんな絶景がいくらでもあるので
ついつい止まってしまう。



エルキャピタンが見えてきた!


奥にはハーフドームも!!


これを見て、ヨセミテに来たなぁーーっ!と興奮しきり。


やがて、ようやくビレッジの駐車場に到着。
さて、これからどうしよう?
どこから見たらいいんだろう?

まずは木陰で持参したおにぎりでランチを取りながら
ガイドブックを見る。(ここに来ていまさら)

そしてインフォメーションセンターに立ち寄るも、
混んでたので何にも聞けず、ひとまずビジターセンターへ向かったが

↑ビジターセンター外観

ここでもたいしたことが聞けず、とりあえず
外の案内表示に従ってヨセミテ滝を見に行こうと歩き始める。

この目の前にそびえたつ巨岩がそれとわかるまでは少し時間がかかった。

そうか、この時期はもう滝が干上がってるんだね。
滝が流れてる季節だったら見つけられないなんてこともなかっただろうにw


水がなーい



ゆっくりと時間の流れるような森の中を15分程度歩いただけで、
おそらく春には轟音がするロウアー滝の滝つぼに到着したけど、
ぜーんぜんイメージと違ったw
水がなーいっっ


やっぱり来るなら春なのかなー(苦笑)

駐車場に戻る間にリスや鹿に遭遇。
リスは本当に多いね。
ここは鎌倉か?町田か?っつーくらい
(こっちの方が断然多い)
鹿も観光客に慣れちゃってて、この距離でも平然としてる。


さてさて、まだ時間もあるし、このあとどうしよう?
先ほどガイドブックで予習した、グレイシャーポイントへ移動してみようか。
再度インフォメーションに聞くと、車で1時間くらいだという。
4マイルトレイルというルートで歩いてもよかったんだけど
さすがに帰りが日没後になるのは怖いしなぁ、ってことで車を選択。

有名なトンネルビューポイントで
マリポサ大隊が天国の門の前に来たかと見間違えたという
峡谷の眺望を見て溜息をつき、

写真じゃ伝わらないのが残念(涙)

そしていよいよ、ぐねぐねぐーるぐーると深い山道を通って
(それでも制限速度が60キロという、恐ろしい道w)


写真には撮れなかったけど、コヨーテに出会ったりしながら
途中のWashburnというビューポイントに立ち寄ると、すでに肌寒い。

ここからはネバダ滝とヴァーナル滝が見えた。
あれ?ハーフドームがひよ子に見える・・・



グレイシャーポイントの駐車場から見えるハーフドーム

やっぱりひよ子に見える・・・

目的のグレイシャーポイントではひよ子に見えるけど夕日にあたる絶景で息をのむ美しさ。
しばらく見とれてしまって、そこから離れられないでいてしまうほど。


うーん… やっぱり写真ではとうてい表現できず、納まりきらない感動。
すごいよ。

ひよ子に見えるので、こんなこともしてみた。

ちなみにワタシ、ひよ子も鯛焼きも頭から食べます。


まだまだここにいたいし、星空もここで見たいけど
駐車場のすぐそばでブラックベアも見たし、帰りもコヨーテを見たし
やっぱり夜はちょっと怖いね。


日もどっぷり暮れてホテル到着。

気のせいか、シリコンバレーのホテルより広い気がする。

広いジャグジー。

やった!やっとお風呂に浸かれるぅー♪


夕飯はピザ

The River Special    Sサイズ14.50ドル
チキン、オニオン、マッシュルーム、ガーリック、アーティチョークなどが入っております。


お部屋はリバービューにしていて、バルコニーがあるので
夕飯はホテルの中にあるピザ屋のピザを部屋に持ち帰ってバルコニーで食べた。
川のせせらぎが気持ちいい。
これも春だと水量が多くてごうごうと轟く音なんだろうな。

バルコニーから見るだけでも星空はすごい。
見とれてると、アライグマに遭遇。
目の前を通りすぎていきました。

今日の動物遭遇率、高すぎww
2012年09月21日
来週から語学教室に通うので、
どうやって通おうか、と今日は自転車で道の下見をしてきた。

結果から言うと、道に迷ったし
工事しててホコリまみれになるし、
自転車で1時間以上はお尻が痛い。

ので、やっぱりどうしようかと再度検討が必要な感じ。

ところで、今日、その横を通ったんだけど、
滞在地から自転車で30分弱のところに
グレイト・アメリカという遊園地があるのです。
絶叫系が多くて人気らしい。
滞在中に一度は行ってみたいけど、そんな時間あるかなー(^^;

午後はギルロイというアウトレットモールに行く予定だったのだけど
こっちの人は金曜の午後は、みんな仕事を終わりにして帰路につくか出かけるんだって。
そのため、郊外へ向かう主要道路は午後になると大渋滞。
それをみてさすがに諦めた。

近所のグレートモールのアンデルセンで明日の朝用のパンを買って
グロッサリーで買い物をして部屋で夕食を済ませることに。

昨日、今日と部屋で夕食を食べてるんだけど
やっとワタシがここに来た本来の目的が果たされたね(苦笑)

ホテルに朝食は毎朝ついてるし、夕食も月曜〜木曜はついてる。
これが結構ちゃんと食べれるものが出されるのよ。
今週の昼はずっとあちこち外食してたし、
あれ?ワタシ、ここでご飯作る必要ないかも?と思ってたww

しかし、やっぱり最初はいいけど外食は飽きるよね。
簡単なものでもいいから日本のご飯が食べたくなる。

思ったよりも美味しいレストランが多くてうれしいけど
バランスを考えるとやっぱり自炊って大事ね。

滞在6日目。
ようやく生活が始まったような気がします。
2012年09月20日
思ったよりも肌寒いので、冬服を調達しようと
色々見て回っております。
やっぱり安いのはROSS DRESS FOR LESSね!
あの雑多なところからは宝探しのような感覚だけど、
いいのを見つけると喜びもひとしお。

そして庶民の味方、ウォルマート。

アメリカの良いところは、服のサイズが豊富なこと。
だいたいXSからXXLまで揃ってる。
とはいえ、MとLは割と品切れてることも多い。
まぁ日本人女性はだいたいXSかSが標準だろうからそんなに困らないけど。
もちろんMやLの場合もあるので、そのサイズは多めに出してほしい。
あと、こっちのジュニアサイズでもアジア人の成人女性は余裕で着れるってこと。

こっちにくるまで、アメリカ人てオシャレじゃないというか
(最もオシャレじゃないワタシが言うのもナンだが)
いわゆるアメカジがいつの時代も変わらないなぁと思っていたんだが
その理由は来てみて分かった。

第一に、この気候に理由があるんだね。
一日の間に寒暖差があるから基本は脱ぎ着のしやすい重ね着。

そして
日本人と違っておおざっぱな性格も多いので、
街中もそこかしこもキレイじゃないからキレイな恰好はしていない。
汚れても洗えばいい感覚だし、というか、汚れて困る恰好はしないのが基本。


の、ような理由がある気がする。(はに基準)

特にここはエンジニアの街だからかもしれない。
オシャレな街に行ったらオシャレな人は多いんだろうな。
しかし、きっとオシャレな街はお洋服もオシャレだが、
金額もぐぐぐんっと上がるのだろう。

そうなると平均年収から考えても、こんな感じに落ち着くのは納得のような。
2012年09月19日
ここシリコンバレー某所は、
というかアメリカって国は、か
完全な車社会で、本当に車がないと不便。
国土の広さを感じますなぁ。

そんなアメリカで車を持たない人は、
じゃあ、どう過ごしているかというと、
もちろんバスや電車などの公共の交通機関を使うのだけど
そんなにカバーしきれるものでもないので、自転車がかなり有効。

電車もバスも自転車を積めるから
目的地の近くまではバスや電車に乗り、
そこからは自転車で行くのです。
道路には自転車レーンも整備されてて走りやすいしね。

カリフォルニアは健康志向も高い(らしい)ので
歩いたり自転車の人も多いよ。

というわけで、昨日ヘルメットを買ってもらったので
ワタシも今日からはチャリダー(チャリンコライダー。造語)

じゃじゃん!

自転車はオッサンの職場の人にお借りしました。


車は会社でオッサンに借りてくれているので
保険はオッサンのみ。
そのためワタシはその車を運転出来ないのです。

でも、アメリカの食事してたらあっという間に太るし
自転車でどこまででも移動するくらいの方がまだマシでしょう。
10キロ、15キロくらいの移動ならこの子に頑張ってもらいましょう。

それにしても、もう寒いよ!
急いで冬服買わなくちゃ(>x<;)
まずはチャリで近くのアウトレットモールに行ってきます!
2012年09月18日
今日もてくてくとお散歩。
ついでに近くのショッピングセンターへ行ってみた。
ちなみにホテルから一番近いショッピングセンターは別にあるのだが
中国系のため、この時期というかこのタイミングはピリピリしてるらしく
近寄らないようにしている。

ハロウィンが近づいてきたせいか、
スーパーの店先にはこんなのも。

でかっ


おもっ

あと、仮装用品の専門店もあったよ。

異国だなぁ。
2012年09月17日
時差ボケひどい。
あと、乾燥すごい。

疲労、寝不足、乾燥で、朝の顔がびっくりするほど老けてた(苦)

さて、シリコンバレーの印象。
シリコンバレーの町は、シムシティみたい。
なんかどっか無機質というか。

午前中にちょっと散歩してみたけど、歩いてる人はほとんどいない。
やっぱり車社会なのねぇ。
車線も3,4車線とか、5車線くらいあったりもするもんね。
あと、人種はアジア人と中米系ばっかりw
看板には英語とスペイン語が同時に書かれてたりする。

異国感あるなあ。

こっちに滞在中は語学学校に通うつもりだったんだけど
キツキツのスケジュールだと体も精神的にも負担がかかるので
結局プライベートレッスンを受けようかと思案中。

今日はその説明を聞きにいって
こちらの希望とどこまでリンクできるか、
また交通の件で通学可能か確認してきた。

なんとかなりそうな感じ。
バスや電車はドキドキしたけど、最初だけだね。
一度乗ってしまえば、こんなもの、という気になるし。
とはいえ、バスのアナウンスは全く聞き取れなかった(^^;)
2012年09月16日
約10時間のフライトで
やっとサンフランシスコに到着ー(^▽^)ノ

出発は遅れたはずなのに、到着時刻は定刻通り。
フライトマジックw

入国審査では思った以上に色々聞かれた(^^;

観光だって言ってるのに
滞在期間が67日という中途半端な日数なため、怪しかったんだろうなぁ(苦笑)

なんで67日なの?とか夫のところに行くんだよ
どこ行くんだ?とかサンノゼです。
夫は何してるんだ?トレーニングを受けてる。
どこの会社だ?○○です。
お前は働いてないのか?主婦です。

等々(本当はもっといっぱいあった)。
あぁぁ、少しでも英会話に行っといてよかった!
パニックにならずに済んでよかったよw

しかしその後も、荷物に食品を含んでいるため
申告書の「持ち込んでる」にチェックしたから
荷物の開示を求められ、開いて見せて、
もちろん持ち込み禁止のものは持ち込んでないけど
検査員が日系の人だったので、ほらね、大丈夫でしょ、と言って
ついでに持ってた飴ちゃんをあげたら喜んでたw

そんなこんなでやっとオッサンと合流。
一人で国外に出るのは初めてだったけど、なんとかここまで来れたよー!
飛行機に乗っただけだけどw

この時、日本では深夜1時か2時くらい。
しかし、こちらはまだ午前9時とか10時。
眠いけど、後々の時差ボケ解消のため、夜まで頑張って起きてないと。

と、いうわけでまずはサンフランシスコ観光。
フィッシャーマンズワーフエリアのピア39。
BOUDINであのクラムチャウダーを食べる。
でかい。

サンフランシスコは寒くって、すでに真冬の装いの人も。
特に海沿いは寒いからクラムチャウダーの暖かさにホっとするね。

食後は寒いけどお散歩。

フライト酔いなのか、ふわふわして
頭もぼんやりてるけどまだまだ頑張る。

ピア39のシーライオンドック

今日は少なめ

仲良し

と思ったら、このあと蹴落としてたww


むこうに見えるのはアルカトラズ島

水族館前。
まだ元気だね。
しかし、この後。

ゴールデンゲートブリッジ。

このゴールデンゲートブリッジの麓のあたりに行った時が
眠気と疲れが一番ピークだったかな。
寒かったし、公園に着いても外に出ずに車から降りなかったw

ホテルに向かう道中、少し寝ようかなーと思ったが
渋滞してるせいか、オッサンもよう喋るので結局眠れなかった。

ホテルに到着してもまだ16時。
軽く荷解きをして、また出かける。
オフィスの前を通って、日系スーパーで、お寿司のお弁当を買って
今日の夕食はこれでおしまい。

横浜の自宅を出てから25時間。
21時まで頑張って起きてたけど、もう限界。
おやすみなさーい。
2012年09月16日
朝から大忙し。
1階の掃除をして、汗だくになって
シャワーがてら風呂掃除して洗濯して。
水回りの掃除と消毒。

なーんてやってたらあっという間に出発の時間。
YCATまではタクシーを使い、成田空港へ。

前日にオンラインでチェックインしていたから発券して
荷物を預けるだけなんだけど、荷物を預けるのだけでも
やたら並んでる!
つーか、重量オーバーで調整する人多い!
それで時間かかってるのかー。
ようやく自分の番になったけど、ワタシはすでに調整済なので
あっという間に終わる。
スーツケースの重さ、完璧ですね♪ なーんて言われて
ちょっと気分がいいww

さて、お腹がペコペコだし、まずはお昼ご飯。
レストランも混んでますなぁ。まぁお昼時だしね。
ちょっと遅めだけどね。
刀削麺のサンラー麺と点心のセット。
ビールは機内までお預け。

お腹いっぱいになったら、出国審査へ向かう・・・
と思ったら今度は手荷物検査で混んでる!
しまった!
と、そこへ時間を心配したオッサンから何度もメール。
わわわ、ますます焦るぅーー(>x<;)

手荷物検査が終わって、今度は出国審査。
これが時間かかるよ!と言われていたんだけど、こちらはガラガラ。
よかった、間に合った!

が、すぐに搭乗が始まってしまって乗り込む。

はよはよ。

あぁぁ、コーヒーも飲みたかったし、
顔も洗いたかったし、歯も磨きたかったのに(:_;)
なんだかあわただしかったなぁー。

もう乗っちゃったらあとはすることもないので寝るか。
あっという間に寝ちゃってひと眠りして目が覚めてもまだ離陸してなかった。
あれ?出発遅れてるの?
それなら地上で顔洗いたかったーーー!!


ビーフを選択。

でも、前菜がローストビーフだった。
ならチキンでもよかったなー。
ちなみにメインのビーフはミートローフ。いや、ハンバーグか?
さすがに日本発のは美味しいです♪

さて、パーソナルモニターもないことだし、
自宅から持ってきたTVを見て時間を過ごす。
あぁぁ、約10時間は長いなぁーー。
2012年09月15日
今日はワタシの実家の家族でお祝いの会。

母は明日に誕生日を迎えて喜寿。
父は先に7月に誕生日を迎えて傘寿。
さらにあさっては敬老の日だし。

これをいっぺんにお祝いしてしまおうということです。
残念ながら、甥が体育祭当日のため、兄嫁と甥は欠席。
あ、うちのオッサンもか。

まぁ兄弟は全員揃ったからいっか。


ワタシたち兄弟4人からは、お花とプレゼントを。
喜んでもらえてよかった。(´▽`)


お父さん、お母さん
元気でなによりでございます。
なかなか親孝行はできないけども、
その分、長生きして待っててw
2012年09月14日
やっとネイルしてもらってきたよー(*´∀`*)

じゃじゃん
お花満開!
季節感、まったく無視!ww
いいの、いいの。ワタシがいいって言ってんだ♪




そして、今回はペディキュアも。
えびちゃんの真似っこ。
まだ暑くて夏の間にターコイズを使いたくて。
とはいえ、こちらも季節感まるで無視♪
とっても可愛くしてもらってご機嫌♪
さらにこのあと、美容院で髪を揃えてトリートメントも。

今日限定で、女子力が上がったきがする。えへ。
(気のせい)
2012年09月13日
先日、すれ違った人が
誰かに似てるなーと思ってて
今日になってやっと誰に似てたか気づいた。





昔 の 彼 氏 だ w




しかし、冷静になってみると、
本当に似ていたかどうかも定かじゃない。
脳内イメージで似てただけかも。


っていうか、今、本人に会っても気づかないかも(汗)
つーか本人だったかも?
いや、それにしちゃ若かったか。



つくづく女の恋は上書き型だね。
終わったらもう振り返ることもないよ。


ちなみに男性はフォルダ型なんだそうで。
終わった恋一つ一つをちゃんと仕分けして残されてるんだって。

それはそれは・・・。
是非、いい思い出だけフォルダに入れておいてくださいなw
2012年09月12日
さて、車も戻ってきたことだし、海に行きたいなー。
波はどうだろう、今日はできるのかなぁ。
でももうこれ以上先延ばしにしたくない。
ってことで、波情報をほとんど見ずに行ってきた。

本当は藤沢方面で入るつもりだったのだけど
最初に鎌倉をみたら、もう、鎌倉で入りたくなっちゃって。
ショートの、そしてワタシには厳しすぎるくらいの小波だったのだけど
入っちゃたら乗れなくても、もう関係ないくらい気持ちよくて
昨日のバタバタですっかりコリに凝った肩もいい具合にほぐれてスッキリ♪

ま、実際は乗れなくてしょんぼりもしたけどね!
海に入れなかったストレスを思えば海に入れただけヨシとします(*´∀`*)

帰ってから水着を洗って干して、そのあと昼ごはん。
おなかペコペコだけど、なんとも中途半端な時間(14時過ぎ)
ささっと作ってささっと食べて、少し休憩をしたら
もう出かける時間。


今日は都内某所で女子会なのです。
kaipoiちゃん、えびちゃん、お付合いありがとうーヽ(*´∀`)ノ
食べて飲んで酔っ払って喋りに喋って。

こんなに幸せなことないね。

おかげで元気とパワー充填!

海と友達に感謝!
2012年09月11日
今日も暑かったね!
横浜地方、日中は32度超えだったようですよ。

そんななか、今日はあちこち出かけておりました。
(とは言え、割と狭い範囲)

まず、午前中に免許センターへ国際免許を取りに向かったわけですよ。
神奈川県民ならご存知のとおり、駅から微妙に遠いよね。
坂道だしね。
そこを、あちーあちーと汗ダラダラかきながら行ったわけ。


なのに、痛恨のミス発覚。


国際免許を取りに来てるのに、パスポートを忘れる残念っぷり。
まるでシゲちゃんのようだ(涙)←わかる人にしかわからない。



というわけで、
出直してこいやー!
と追い返されて、すごすごと来た道を戻り、
そしてさらにひと駅分歩いて車検に出していた車を引き取りに行き、
無事に車で一旦家に帰り、昼食を取ってから
今度はバイクで英会話へ。
この時期のバイクの辛いところは、長袖、長パン、グローブが暑い。
英会話のあと、再び免許センターへ向かい
(このためのバイク。もう歩きたくない)
無事に国際免許を交付してもらいました。


はー流石に今日は疲れた−(o´Д`)=з
とビールを飲み始めたワタシの体に異変が。







汗 疹 が で き て る ・・・
具体的に言うと、胸とか背中とかだよ!
下着で汗が止まるとこだね(;´Д`)




今日一日、パスポートを忘れた焦りの汗も含めて
よく汗かいたってことだね。
半分くらいは残念な汗だけどね!

あと、日に焼けたYO★
2012年09月10日
ワタシは言いたい。
アメリカの単位は、なぜそんなに中途半端なのか、と。

インチにしろフィートにしろ
マイル、パウンド、ガロン、華氏・・・

すべて中途半端!
そしてすべて独特!



例えば
1インチ=2.54cm
1フィート=30.48cm
1マイル=1.609344m


って、ざっくりにしか換算しにくい!
華氏なんてサッパリだ!

ちなみに
華氏=ファーレンハイト度。
標準気圧での水の氷点(融点)を32度、沸点を212度としている。

℃=(5÷9)×(°F-32)
って覚えられるかっ!


こういうところが、細かい日本人、
大雑把なアメリカ人ってことかしらね。
中途半端すぎて気持ち悪いよぅ。
2012年09月09日
最近、親日家の外国人向けのお土産を探すことが増えた。

しかし、べったべたの日本人のワタシが
彼らに喜んでもらえるものが何かがイマイチわからない。

そこで英会話の講師(スコットランド人)に聞くと
友人の家に遊びに行くときに持っていくのはワインが手っ取り早い。
スコッチを飲む人なら、日本の洋酒(山崎とか?)がおすすだよ


しかし高いし重いので、次の案。

僕が母にこの前プレゼントしたのは扇子。
でも、スコットランドじゃ扇ぐほど暑い日は少ないから
台もつけて、もっぱら飾りとしてだけどね
、という。

なるほど。
これ、けっこうイイ案だね。

あとは、日本食が好きなら、きっと箸は持ってると思うけど
箸置きってなかなか持ってる人は少ないと思う。
僕は日本に来てから箸置きを知ったんだけど、
カワイイのがいっぱいあるよね!
箸と箸置きをセットにしてあげるのはどうだろう?


と、いうので、これを採用!

いやー やっぱり海外のことを
現役(?)外国人に相談できるのはありがたい。

さて、次は外国人の子供向け。
これは彼に聞いても(子供いない)わからなかった。

子供のオモチャは日本も海外もあんまり変わらないだろうから
子供用品売り場へ。

しかし、子供いないと想像がつかないというか。

こんなんとか面白そう。


完全にネタだな、こりゃww
2012年09月08日
雨が降りそうで降らない、そんな天気。

青空が出てるから外に干したのに
グレーの雲が近づいてきて退避。

しかし、いっこうに雨は降らず。
また外に干すが、しばらくすると
またもくもくした黒い雲。

で、また洗濯物を部屋干し。

この、外へ出したり中へ入れたりが非常にめんどくさい。
竿をいちいち出してセッティングして洗濯物を干して、
なのに、洗濯物を中にいれて、竿を拭いてから中に仕舞う・・・

を、繰り返すわけです。

どっちも一日一回だと思うからできるけど、
何度も出し入れすんのはめんどくさいよ。

降るなら降る、降らないなら降らない、
ハッキリしてほしいものです。

あ、いや、雨より晴れてるほうがいいけどさ。
でも雨も大事だしね。


とりあえず、
関東はそろそろ取水制限出そうなので
まずはダムのあたりに一日中ザーザー、シトシト降っておいてもらいたい。

市街地にはザっと、パラっと。
涼しくなる程度でいいです。
2012年09月07日
車検のため、車をディーラーに持っていき、
その後、実家の両親とランチしてから英会話。
横浜市内横断一往復。

父にランチをご馳走になり、
帰り道で気づいたこと。

父はいつも早く家に帰りたがるなぁ。
そんなところもワタシは父似なのか・・・。

まぁワタシは出るのも好きで
出たら帰るのもめんどくさくなるけどね!
2012年09月06日
姉御とSちゃんとランチ。
そういえば、昨日は一日中誰とも喋ってないわ。
まったく声を発してない。



ってことで、




やっぱり喋る喋る、とにかく喋ってきた。

ランチタイムの1時間しかないので
もちろん喋り足りないのだが、ここぞとばかりに聞いてもらった。

そしてまだまだ喋り足りないんだけど、と言うと、
その分は英会話教室で、英語で喋ってきなさいよ、と。



ほ、ホントだ・・・・(゚Д゚)
なんともごもっともなお言葉。


英語でこれだけ話せたらねぇー(;´Д`)うぅぅ・・・
2012年09月05日
ほぼ一日中、
時間のかかる調べ物したり、あちこちに問い合わせしたり。
久々に事務仕事のように一日モニターとにらめっこ。

目が痛い。
もうOLさんができる気がしないわ(_´Д`) ふぅー


しかし、気がつけば一日かかった。

一日かけて調べていたのは


それがほぼ遊びの情報収集だから。


普段、集中力のないワタシでも、
やっぱり遊びにかける情熱はすごいわね。
2012年09月04日
日差しはまだまだ暑いけど
夕方になると涼しくなってきたね。

涼しくなってきたら、とたんに食欲回復。
商店街で買い物してたら、最近めっきり影を落としていた
料理する気もむくむく湧いてきたし。
ヤバイ。

せっかく食欲減退してたから
これを機にダイエットしようと思ってたのに!

やっぱり秋は食欲の秋なのね。

食欲の秋、今日から始めました。
2012年09月03日
食欲が落ちてから約1週間。


体重1キロ減。




やったーヾ(*´∀`*)ノ


と喜ぶべきなのか、


え、その程度だけ?。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん


と別の感想を持つべきか。
複雑。


とりあえず、食欲が落ちても、
体調には全く影響がありまへん。


今までの異常なまでの食欲はなんだったんだ?!
食への貪欲さがなくなると、途端に料理もしなくなる。
おかげで生ゴミが少ないよーw

このまま胃が小さくなることを祈るばかり。
2012年09月02日
久しぶりの雨。
パラっと降ってやんで、パラッと降ってやんでの繰り返しで
ムシっとするけど、雨が降ると少し涼しくなりますなぁ。
雷にはびっくりしたけど。
今年の夏は雨が少なかったね。
ダムの貯水量大丈夫かしら。

9月に入ってぐっと秋っぽさが出てきたような。
それでもまだまだ暑いね。

9月は個人的にちょっと色々と慌ただしくなりそうなので
残暑バテしてる場合じゃない。
しっかり体を動かして乗り切っていくぞ、おうっ!
(気合入れた)



ところで今日も昨日に引き続きテスト。
今日はお寿司を試してみた。

ら。

いつもの半分位の量だったー。


が、その後、お腹を下すというオマケ付きだったよ☆
2012年09月01日
夏バテ継続中。
お腹すいてるんだけど、イマイチ食欲がない。
そうは言っても、体重はビタイチ減らないアラフォー世代(涙)

生命維持に必要な脂肪はたっぷり持ってるし
いわゆる一般女性が食べる程度の量は食べてるから
まったく危惧することはないのだが、
食欲がない状態が自分に当てはまることなどなかなかない経験なので
こうなると色々試してみたくなるww

食欲そそるといえばカレーよね! とか
夏バテにはガッツリ焼肉! とか
サッパリお寿司はどうだろう、とかww


ひとまず、焼肉を試してきてみます。





結 果 : 食 欲 な く て も 普 通 に 食 べ れ た。






ワタシの 『食欲がない』 は、嘘だと思う。
counter
2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
過去ログ
最近のコメント
寝起きの人見知り
⇒ はに (12/24)
寝起きの人見知り
⇒ しぃ (12/14)
音の違い
⇒ はに (08/09)
1歳
⇒ はに (08/09)
音の違い
⇒ kaaks (08/08)
1歳
⇒ kaaks (08/07)
寝相
⇒ はに (05/21)
寝相
⇒ Kaaks (05/16)
寝相
⇒ はに (05/16)
寝相
⇒ Kaaks (05/13)
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType