2012年07月10日
只今ワタクシ、英会話教室に通っているんです。

で、今日はそのレッスンの日だったわけなんだけども、
今日の最初のテーマが、先日の七夕の話で。

七夕ってどんな話?と聞かれて、
あぁ、それはね、と言い始めたところで止まった。

もちろん英語ができない、という点で止まったのもあるんだけど
七夕ってどんな話だったっけ?!

織姫って言っても「姫=Princess」じゃなかったような気がするし
そもそも牽牛と引き裂かれたのって織姫の父によるものだっけ?
それがなんで一年に一度だけ許されたんだっけ?

とか色々覚えてない。

さらに、
年に一度会えるって、毎年?
ほかの友達に聞いたら曇ってたら会えないって言うんだけど?
と微妙なツッコミを入れてきやがる。

英語でそんな説明できるかっっ!!(心の声)

お話の中だから、毎年会えてるよ、きっと。
曇ってて会えないだろう、というのは、地上の人の僻みだよねw

で、お茶を濁した(苦)


そこから浦島太郎や桃太郎の話なんかも話して?って言われたんだけど
けっこうちゃんと覚えてないものですわ。
特に外国人はワタシ達日本人が思いもよらない疑問をもつから

西洋のおとぎ話も同様で、
三匹の子豚や、赤ずきんちゃん、狼少年の話なんかもでてきたんだけど
あれ?どんな話だったっけ?が先行しちゃって
話が進まないったらありゃしない。

子供がいたら読み聞かせたりするだろうから
再度インプットするんだろうけど、
自身が子供の時にインプットされた情報っていうのは
こんなにもぼんやりとしたものだったのか、と愕然。

英語もこれと同じで、昔あんなに勉強したのに
ちっとも覚えてなくて、ただいま絶賛四苦八苦中でございますよ。
この記事へのコメント (0件)
※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
過去ログ
最近のコメント
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType