2012年05月20日
お友達のしぃちゃんの舞台を見に行ってきました。

びゅーてぃほーぅっ!


演目は「汐汲」

どういうお話かと言うと、兵庫県須磨地区にある
松風・村雨の伝説、または能の「松風」の内容になる、と言っていいのかな。

ざっくりいうと、
貴族・在原行平に見初められた美しい二人姉妹が
お金に物を言わせてバブリーに過ごさせてもらったんだけど
ある日突然、行平に捨てられ、途方に暮れて死んで、
幽霊になってなお、その在りし日を思い、恋心に苦しみ、乱れ狂うお話。

なんとも重い内容なんだけど
衣装が派手で美しくて、舞も大きくて(男舞があるからね)
早着替えも見せどころのひとつ。

しぃちゃんの妖艶な幽霊・松風さんがステキでした。
しぃちゃん、お疲れ様ー。
いいもの見せてもらったよ、ありがとう!



そして夕方からは、メキシコ人夫妻とディナー。

最近オッサンがお世話になっているメキシコ人が
奥様を連れて日本に旅行中(彼は半分仕事)ということで
一緒にディナーに行くことにした。

奥様は日本語を勉強中。
そしてワタシは英語を勉強中。
これほどいい機会はないわけで、
お互いにチャンポンになりながら
なんとかコミュニケーションを取ろうと必死。

奥様は思った以上に、日本語がお上手でびっくり。
そりゃあの文章を書けるくらいだもんなぁw

ワタシは、というと、
これまた本当に勉強してんのか?!と思うほどの
グダグダっぷり(;´Д`)うぅ・・・


なんとかヒアリングできても、
話したいことがなかなか口から出ないものである。

日本語であっても、普段から喋っていないと
なかなか口からは出ないものなんだから
他言語なら、なおさら。

それから、やっぱり会話の中で知らない単語も多い。
もう少し単語の数を増やさないと、
会話のニュアンスのバリエーションが増えないね。

喋る訓練と、単語の数を増やす。
これが今とりあえず必要なこと、と
知ることができたいい経験でした。


とはいえ、とっても楽しかったのよー。

言語がわからなくても、オバサン同士、
いっぱいいっぱい喋って、本当に楽しかった。

やっぱりどこの国でも、オバサンってよく喋るのよねw
この記事へのコメント (2件)
2012年05月22日 14時05分投稿者 : しぃ

はにちゃん、いつも見に来てくれてありがとー!!
すてきな写真を撮ってくれた旦那さまにも感謝です☆

早着替えが全然早くなかった。っていうアクシデントもあったけど(笑)
でもなんとか踊れたよー。

今回は夕方から大切なお食事があったのに、時間を作ってくれてありがとう!
日本語もロクに使いこなせてない私には、英語なんてとてもとても…
尊敬しちゃうわ〜。

2012年05月23日 08時26分投稿者 : はに

★しぃちゃん
早着替えのアクシデントはご愛嬌ってことでw
ワタシ達が一番前でニヤニヤしてたからやりにくかったんじゃない?ww

>日本語もロクに使いこなせてない私には、英語なんてとてもとても…
>尊敬しちゃうわ〜。


ワタシも。
彼女はスペイン語(母国語)、フランス語、ドイツ語、英語、に、いまは日本語も。
どうやったらそんなことができるのやら(苦笑)

※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
過去ログ
最近のコメント
日本文化・異文化
⇒ はに (05/23)
日本文化・異文化
⇒ しぃ (05/22)
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType