2011年12月27日
クリスマスイブの日、酔っぱらって帰ってきたら
ポストには警察から弁明通知書なるものが届いた。

一気に酔いが冷める中年夫婦。
なにこれ?!
これがクリスマスプレゼント?!
サンタさん、ひどい!!!(涙)


中の書類によると我が家の車が

「23年11月21日、午後1時〇分、
〇区〇〇町に放置していた」


ということが記されていた。

オッサンと二人で、その日の記憶をたどると
オッサンはもちろん出勤していたし、
ワタシはかかとが痛くて出かけたくない気分満々で
相変わらずひきこもっていた。
日記つけといてよかったー。

なのに、何故うちの車が〇区に!?
ていうか、その町、全く縁がないんだけど?!
風俗街じゃんw 全く用事ないよw



身に覚えのないことだらけで、どうしたらいいやら。
ひとまず「弁明通知書」について検索。

弁明通知書とは、
違反者が出頭し罰金を支払うなどの義務を果たさない場合に
車両の持ち主に車両の管理責任について問われ
(違反者が納付していれば送られてこない書類)
この違反について弁明することがあれば弁明してください、
弁明する余地がないなら罰金を納めてください。
というのが、弁明通知書だそうだ。

それにしても、
この日は駐車場から動かしていないし、
放置車両の取締なら写真を撮ってるよね?
本当にうちのこの番号?うちの車両?
ナンバーの偽造とか?
などなど色々疑問がある。

しかし、問合せの受付時間は平日のみ。
月曜の朝まで問合せもできない。
モヤモヤするわーーーっっ!!!!

さらに、 「身に覚えがない」 って主張したところで、
みんなそう言うんだよねー
(おう、こら、そんな言い逃れが通用すると思ってんのか、あぁん?!)
って弁明を却下されそうだ。
むーん、どうしたらいいんだよう。


ということで、昨日の月曜日の朝。
問合せ先に電話してみた。
本当にうちの車なのか照合してもらえないか聞いてみる。

すると


問合せ先 「車種は、トヨタのセルシオですね?」
















違 い ま す












さらに聞くと、車両ナンバーもほんのちょっと違うようで。


慌てる電話先の声。
安心する我々。

その後、所轄の交通課から再度確認と謝罪の電話があり、
そして、今日の朝、担当のお巡りさんが
自宅まで弁明通知書の書類一式を回収にきて
丁寧に謝罪してくれて無事にこの件は解決。

いやぁー この週末のモヤモヤをぶつけたい気分だが
そこは大人なので、ぐっとこらえた。
この人にぶつけても仕方ないし、
見た目は人のよさそうなサラリーマンみたいな人だったし。


事が解決したからネタとして日記に書けるけど、
気づかなかったり、放置してたりしてたら大変なことになってたかも。
この記事へのコメント (0件)
※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去ログ
最近のコメント
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType