2011年06月24日
便意・尿意は睡眠欲に勝ちました。
眠くてフラフラでトイレに行ったけど!
便座に座りながら下半身丸出しでちょっと寝たけど!


それにしても暑くて寝苦しかった。
暑い、暑いと、ごろんごろん寝返りをうつと
前あわせの浴衣のような病衣の、はだけ具合がハンパ無い。
若い子ならセクシーで済むが、
オバちゃんなので、ただただ行儀が悪いったらない。

起床時間になって、目が覚めても、
なんだか頭がボーっとするというか、フラフラする。
顔を洗ってトイレから戻ると、もう点滴が用意されていた。

お腹すいたよぅ。
でも、今日一日、ワタシの命をつなぐのは、この点滴なのね。大げさ

そして人生初の浣腸。
同世代くらいの看護師さんが手際よくやってくれるんだけど
それがまた恥ずかしいっつーか、その、あの、
とか思っているうちにサッサと終わらせてくれました。
あとから考えると、こんな恥ずかしさは序の口だった


100を数えるくらいまでガマンして頑張ってねーと言われたけど
すぐに出してしまうと、薬だけが出てしまうから。
ミを出す為の浣腸なのに、意味が無くなってしまう。



が  ま  ん  で  き  る  か  っ  !


一点しか見つめられないまま、トイレに直行。
あ、あああ、危なかったー。
ただ、看護師さんの言うとおり、
浣腸で入れたものだけを出してしまったような気もするけど(汗)

そして点滴開始。
わはは、病人ぽーいw

と、点滴が始まっても、まったく緊張感も実感もわかない。
ここで術後の血栓予防用の弾性ソックスをはく。
メディ○ュットみたいなもので、この手のもにはよく慣れてるから
普段からむくみやすいからね。よくお世話になっております、メ○ィキュットさん
まったく新鮮さというか、違和感はない。

9時頃になって、オッサンと義母が病室に顔を出してくれた。
手術は午後だし、やることも無いなので、すぐに帰ったけど。
そして、同じ病室には2人新たに入院してきた。
ようやくすこし賑やかになってきたなぁ。


先生や、薬剤師さん、手術室の看護師さんや
麻酔科の先生などが、入れ替わり立ち代わりに診察や説明にきてくれて
その度に


「あれ?ご家族の方は?(汗)」


と聞かれる。
あれ?みんな同じことを言うってことは、
ひょっとして、普通この場合、朝から家族が付き添ってるって事か?!
うち、みんな稀に見るノンキ者なのか?!
手術っていうと、不安に思う人もそりゃ多いよね。
ワタシみたいになんの緊張感も無い方が珍しいのかも。



いや、その、
13時からの手術だし12時半くらいに来ればいいよーと伝えてまして。
大丈夫ですよ、そのうち来ますー、と言うと、安心した顔。

しかし、手術室の看護師さんは、さすがに慎重。

手術中はちゃんと付き添ってくれますよね?と聞かれた。


え?

(以下、ワタシの心中)
手術に入ったら3-4時間以上かかるって言うから
その間、オッサンは美容院行くつもりだったし、
義母はこっちの知人に会う約束してたけど・・・
(心中オワリ)

などと思っていると、

万が一の時にご家族の了承を得る場合がありますから、
必ず付き添ってください


と言われる。

万が一の時って言ってもさー。
その万が一の説明も受けて、手術の同意書にもサインしたし、
輸血の同意書にもサインしたんだけどなー。

やっぱり事前サインだけじゃなくて、その場でもちゃんと了承が必要なんだね。
よく考えたら当たり前か。

そんなわけでオッサンには早めに食事して来てもらって
美容院も別の日にしてもらうことに。
義母は2時間程度で戻る、と。

12時過ぎ、オッサンと義母が病室に来た頃、
点滴はダブルになっていた。

青いシャワーキャップみたいのをかぶって
5分前に看護師さんがお迎えに来て、
点滴をガラガラ引きながら自分で歩いて手術室へ向かう。

ストレッチャーに乗せられるんじゃないのねw
術後にワタシが乗るらしいストレッチャーと一緒に
エレベータに乗り、別階の手術室へ。

ここで家族とはしばしのお別れ。
じゃ、いってきまーす。
ここまできてもなーんの緊張感もナシ。

スリッパを履き替え、手術室の看護師さんに自分の名前を伝えて、
手術室、と書かれた扉の向こうに入ってやっと実感。

おお、手術台だー。
自分で手術台に登り、寝そべると、
手際よく病衣を脱がされ、そしてこれまた手際よく血圧計や、
心電図、血中酸素計などをつけられていく。
そして点滴から麻酔が入る。

麻酔が入ると少し、しみますよー、どうですか、しみませんかー
ハイ、大丈夫です、
と言うと同時に、見ていた天井がぐにゃんとなって

その後 一切 記憶ナシ!




長くなったので、一旦ここでオワリ。
後編に続く。
この記事へのコメント (0件)
※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
過去ログ
最近のコメント
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType