2011年02月21日
先日から止めていた
コメント欄がオープンになりました。




正月に実家へ帰ったときに、母が足が冷たいと言っていた。
それがどうやら、閉塞性動脈硬化症だったようで。
本日、カテーテル手術(治療)を行った。

動脈硬化は全身の血管に起こりうるものだけど、
母の場合は、おそらく高血圧と高脂血症。
で、運動不足。
完全なメタボリックシンドロームだね。

こういうのは、生活習慣そのものを見直さないと根治は難しい。
家族の協力も必要なんだけど、同居している父と兄2がどこまで協力してくれるかなぁ。

父と兄2も通風持ちなんだし、こういう機会に
食事を見直せばいいんだけど、まぁ、それが出来るなら
とっくに出来ているんだろうなぁ。

この「意識」を変えていくのが、なかなか生活習慣病の難しいところ。

いま、実家の台所とサイフを預かるのがワタシだったら、
食生活に関しては有無を言わさずにスパルタにしちゃうんだけどな。
そんで、ますますうるさい末娘と言われるの(苦笑)
鬼嫁ならぬ、鬼娘か。


歳も歳だから、ストレスになるよりは
好きなものを好きなだけ食べるのは本人は幸せだろうし、
その幸せはもちろん感じてほしい、とは、思ってる。
しかし、娘としては長生きしてほしいから
キチンと節制と管理はしてほしい、とも、思う。

この記事へのコメント (2件)
2011年02月21日 23時25分投稿者 : doS

カテーテル手術、ちょっと大変でしたね。
これを機会に、食生活に変化があればいいですね。

うちの親父も、高カロリー・高脂肪なもの(寿司・焼き肉・てんぷら・とんかつ・うなぎ)が大好きなので今はそのつけが来ています。(高血圧・胆管炎・糖尿病…)

昔から口酸っぱく言ってたんだけど、なかなか自分の好きなこと、特に食事って聖域のようで受け入れてくれないんだよね。

便利な世の中になりすぎてしまって、その代償が生活習慣病だと思ってます。


おやじ、今ではボクの言うことを素直に聞いてくれるようになりましたけどねw

2011年02月24日 10時59分投稿者 : はに

★doSさん
無事に退院しましたー。
とはいえ、後日、もう一度手術することになりそうですが(苦笑)

退院の際、栄養士さんから食事指導があったようなので、
それに従ってくれればいいんだけど。
そして出来れば父と兄Aも同じようにその食事指導に理解をしてくれて一緒に取り組んでくれればいいんだけどなぁ。

老い先長くなさそうな両親はともかく(苦笑)、
兄Aの偏食がなぁ・・・。(−W−;)

うちの兄も素直に聞いてくれるようになるといいんだけど!w

※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
過去ログ
最近のコメント
生活習慣病
⇒ はに (02/24)
生活習慣病
⇒ doS (02/21)
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType