2010年11月20日
朝5時に目覚ましを鳴らし、6時にはガイドがお迎えに。
眠いよーぅ。


そして、ツアーに必ず組み込まれているお土産物屋さんに連れて行かれる。
朝6時からやってるお土産屋さんもご苦労なことで。
っていうか、朝からキムチの試食なんてできないよっ。

お土産物は昨日Eマートで散々見たから、
どれもこれもびっくりするくらい高い設定になってるし。
もう何もいりません、とにかく眠いです・・・。

30分ほどで解放(?)され、空港へ。
チェックインもすぐに終わり、いまさら免税店で見るものもナシ。
免税店、小さいし。

トイレに行ってベンチで待っているはずの姉御を見ると

・・・・・・・・・いない?!


どこに行ったんだろう、もう搭乗ゲートの近くに行ったのかな?
いや、まてよ・・・。


とベンチに近付くと、横になって寝てました。

治安のいいソウルとはいえ、
大人の女性がこんなところで真横になって寝るなんて。
しかも熟睡してた。すげぇ。(色んな意味で)
あ、いや、でも良い子は真似しないよーに。

搭乗してからはあっという間に睡眠の中へ。
おかげで離陸したの覚えてないし。

しかし、30分も立たずに目が覚めてしまった。
眼下には韓国国内の美しい山々が。
飲み物をもらって、機内食を配られる頃には既に海岸線。

一瞬カレーかと思った。

牛肉と根菜(大根・にんじん)の煮物とごはん。
左はお豆腐。冷奴かと思いきや、ゴマドレッシングで食べるのね。意外。
左上は漬物の沢庵、上真ん中はデザートのパイナップルです。
ちなみにこれは本日2食目。
今朝もキンパッを既に食べております。


機内食をもぐもぐ食べているうちに眼下はすでに日本国内になっていた。
早!

寝る間も無く、1時間40分という、
あっという間のフライト時間で羽田に到着。
改めて近いのねぇ、と感じる。
1時間40分って、千歳から帰ってくるのとたいして変わらないぞ。
沖縄より近いのかも。


おかげで昼過ぎには自宅に着いた。
えー朝はソウルにいたのにー。


時差はないのに、眠くてたまらん!
家で落ち着いてホっとしたから余計かな。
寝不足解消の為、今日は昼寝と早寝しまーす。


オッサン、お留守番ありがとうー。
この記事へのコメント (0件)
※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2010年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
過去ログ
最近のコメント
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType