2010年07月31日
結局 今週は海はお預け(涙)
ひとりでフラっと近場にでも行こうかと思ったけど
軽く夏バテ気味で、ダルくて体が動かなかった。
今日も暑いしねぇー。

で、なんにもしない土曜日。

日記に書くこともなんにもない土曜日。
暑くてどこも出かけたくない土曜日。
掃除すらするのがイヤになる暑い土曜日。

やっぱりねぇ 海に飛び込むべきだったと思うよ。


で、なんにもネタがないので、
あとで書く、と言ったまま放置されていた
WALKING WITH DINOSAURSのレポを。
(誰も待ってないだろけど、ネタないし)


平日だというのにものすごい人数。
  会場はほぼ満席。
午前中の会だったから、子供連れが多かった。
夜の会だとまた客層が違うかもね。

会場内はこんな感じ。
撮影はOKだけど、動画とフラッシュはNG。
NGだって何度もアナウンスしてるのに、やっぱりフラッシュ撮影する人が何人か。
こういうマナーを守らない人にイラっとするワタシは、器が小さいのかしらねぇ。

実物大の恐竜が歩き回る。
これがものすごくリアルで迫力あったなー。

  プラキオサウルス

  アルサウルス

アンキロサウルス

トロサウルス


そして史上最大の肉食恐竜ティラノサウルス。

いやぁすごい迫力!


子供はやっぱり恐竜好きなんだねー。
ワタシ達の後ろの席にいた子供は、恐竜が出てくるたびに
『なんちゃらサウルスだー!』 と興奮してた。
そりゃ子供は興奮するよなぁ。

大人が楽しめるのは、大陸が移動して
大陸同士がぶつかって山が出来て気候が変動した、とか
それで生態系に変化が起きて進化したとかのエピソードかな。

地球そのものが一つの生命体みたいで、どうやって進化してきたか
どう変化して今に至ったかが織り込まれていて面白かった!
ううむ、なるほどー と思うことが沢山あって、大人でもすっごく楽しめたよ。

地球に生きるものはそれぞれ役割があって共存している。
人間だって意味があって生まれてきたのだから、
それぞれ自分を、人を、動物を、自然を、大切にしなくちゃね。
奇跡の星に一緒に生きているんだもの。


と感じたのでした。 オワリ。
この記事へのコメント (0件)
※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2010年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去ログ
最近のコメント
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType