2009年11月10日
大型自動二輪の教習が今日から開始。
普通自動二輪のときよりも緊張するぅ。
果たしてあんな大きいバイクに、
まず、乗れるのか?またがれるのか?起こせるのか?
家のバンバンに見慣れてしまって、久しぶりに400ccのバイクをみても
なんだかものすごく大きく感じる。
あんなの、乗れてた気がしない。
ましてや、大型なんて、本当にちゃんと乗れるんだろうか。
うわーん。どきどきするよーぅ。



普通自動二輪のときと同じく、まずは転がっているバイクを起こすことから。
普通自動二輪のときに既にやってるから、教官も、ものすごく気楽に
「はい、やってみて」 と言う。

えーっと、肩と腰を当ててー・・・

っと、これは意外にもすんなり出来た。
そうだそうだ、コツだっけ。

続いて、歩いて8の字。
うわ、重っ!こわいー。

そして、またがって・・・・




さ っ そ く 転 倒 。




またがれずに倒した。
そして倒れてきたバイクからよける為に飛んだらしい。
プロテクター着けておいてよかったー!!
でも転んだ時についた手が超痛い。
これが後々響くことになる。

ちなみに、今日は教習がないにも関わらず
オッサンも教習所に来ていて校舎から教習の1部始終を見ていた。
この転倒を目の当たりにして、ものすごく怖かったそうだ。
見てるほうも心臓に悪いから、もう見に来ないのがいいと思うよ。


バイクを再び起こして、教官に支えてもらってなんとかまたがる。
重いよぅー。

走り始めると、割とスムーズ。
外周、坂道、踏み切り、一本橋、S字、クランク、スラローム。
とはいえ、無難にこなした、だけ。
一本橋は、一番得意だったはずなのに、結局2回とも落ちちゃったし。

止まっているときは左足でささえるんだけど
その左足だって爪先立ちなわけで、止まってる時間が長いほど、
左足がプルプルしてきてつりそうになる。
クラッチも重くて固くて、左手もつりそう。
転倒時についた手も左手で、教習が終わるころには
左腕全体がガタガタになってた。


400ccまでは小手先でなんとか乗れてたけど、
さすがに大型はちゃんとした技術で乗らないと乗りこなせない。
400ccまでのバイクとはもう別物に感じる。

だけど、やっぱり大きいバイクは楽しいねー♪
もっと上手く乗れるようになりたいな。


まずはスムーズに乗り降りできるようにしなくちゃ。
降りる時もコケそうになった。
教官がバイクを支えてくれてやっと降りれた。
先が思いやられるよ・・・。
この記事へのコメント (2件)
2009年11月11日 10時17分投稿者 : 705

こわい・・・。
もうやめてー!って気持ちになっちゃうw
でもみんな苦労して苦労して乗れるように
なるんですよね・・・。
本当に、『楽しいねー♪』になってもらえるよう、
応援しています!

2009年11月12日 09時48分投稿者 : はに

★705ちゃん
実は、最初に転倒したときに、
「もうやめたい」って泣きそうになったよw

でも、やるからにゃビシっと最後までやるよー!
大型でもへっちゃら♪ってくらい
上手くなれるように頑張るー!!

※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
過去ログ
最近のコメント
大型教習
⇒ はに (11/12)
大型教習
⇒ 705 (11/11)
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType