2008年01月31日

今回の北海道行きには、出発まで色々あったなぁ。

12月中に行くつもりだったのに、仕事が立て込んで休暇が取れなかったり
そもそも予約があっという間に埋まってしまって取れなかったり。

1月に入るとぐっと料金もあがるけど、もう行く気マンマンになっていたため
いまさら、ここでやめられない。

そして ちょうど誕生日の翌日発の予約がやっと取れた!!
わーい♪わーい♪と浮かれたのも束の間、
2日後にはダンナちゃんのUS出張が決まり
泣く泣く予定変更でまた一からやり直し。

ホテルニセコスコットか、アルペンを希望してたけど、どの日程もほぼ満室。
ゲレンデサイドのロッジorペンションで探し、
やっと予約が取れたのが今日の日程でした。

と、いうわけで行ってきますよーーー!!!
(前置きが長い)


7:35 羽田発の飛行機は満席。平日なので、ビジネスマンの姿も。
・・・会社の人、いないだろうな?!

9:10 新千歳空港到着
10:30 ニセコ行きのホワイトライナーに乗り、約2時間バスの旅。
途中、道の駅(きのこ王国)でトイレ休憩。
もう少し休憩時間ほしかったなー。
きのこ汁と、いももち、他にも食べたかったのに。

きのこ汁  温まります。


13:00 ニセコひらふ到着。
宿までえっちらおっちらと荷物を運び、
マイナス13度の気温のなか汗だくになりながら宿へ。
帰りは絶対に宅配で送ろうと決意。

14:00すぎ ようやく滑り始めました。

雪質はもちろんバツグン!
ふわふわのパウダー♪
今日は視界もいいし、思ったほど寒くもない。
初日なのに、存分に楽しんできました☆

今回は、宿で夕食のつかないプランのため、外で食事をしました。
せっかく北海道に来たので、今回はスノーボード関連よりも食レポですw。

今日の夕食は宿の近くの比羅夫山荘 にて
比羅夫山荘外観  漁師直営だそうです。


三色丼(うに、いくら、カニ)が食べたかったのですが、
今日はうにが終わってしまったとのこと。残念。

で、いくら丼定食(カニ塩茹で付)を食べました。
いくら丼定食  レンズが曇ってしまいました


 どーん!


白醤油だけの味付けですが、ウマイ!!
そして、蟹もむくのが大変だけど、ウマイ!!

お父さん、兄A(痛風経験者)、ごめんねー(^▽^)


あああ、北海道に来てよかったーー!!

お腹もいっぱいになって、コンビニでビールを買い、宿へ戻る。
食後のデザートはコレ。

 アイス売場で発見


お風呂に入ってる間に解凍させてから食べました。
おお、クリームチーズケーキだw

外は雪が降っていて、明日の朝は、また新雪が期待できそうです♪
朝から新雪滑りたーーい(≧▽≦) ので、早く寝よう。



が。


安宿のため、廊下のバタバタ、どすどすという足音、
同じフロアで若者の大人数の宴会の声がまる聞こえ。

ね、眠れねぇ・・・(繊細なの)

この記事へのコメント (3件)
2008年02月04日 13時23分投稿者 : kaipoi

お帰り♪
ニセコひらふだったんだ!
唯一北海道で滑ったことがある所だv
何年前だろw
軽く10年以上前・・・

なので、全然覚えてないんだけど、
上手くなった気がしたパウダースノーは、感激で覚えてる〜〜♪

2008年02月04日 16時07分投稿者 : ひろきき

おかえりぃ〜♪

あぁ、いくら丼、
食べたいぃ〜っ。
大好き〜っ。

あ、んだ、ウニもね。

2008年02月05日 11時21分投稿者 : はに

★kaipoiちゃん

北海道の雪は、格別ですね!
ホントに上手になったような気になります。
ま、毎回 幻だったと後で気づくのですが。


★ひろききちゃん

通称「痛風丼」w

あの山の中で
こんな美味いカニといくらが食べられるとは(≧▽≦)

ウニが売り切れだったのには、心底がっかりしました。

※ 投稿後にコメントが表示されない場合はブラウザを再読み込みして下さい。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URL:

コメント:

counter
2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
過去ログ
最近のコメント
いくら丼
⇒ はに (02/05)
いくら丼
⇒ ひろきき (02/04)
いくら丼
⇒ kaipoi (02/04)
カテゴリ
携帯用ページ
リンク
ブックマーク
Powered By
MovableType